ロード中...
現在地:  ホーム  >  スピリチュアル・レッスン  >  エゴ意識/恐れからの目覚め  >  閲覧中の記事
地球人のためのスピリチュアル・レッスン オープンクラス 2017年5月21日(日)

『フェイスブックについてどう思いますか?』エックハルト・トール

2015年10月28日  /  コメント無し


フェイスブックは健全なアプリ?それともエゴの強化?

we-are-all-connected-debi-hammond2015年、フェイスブックの登録者は世界中で14億人を超え、そのうちの半数7億人以上が毎日一度はFBを開くアクティブユーザーになっているそうです。そんな世界情勢の中、エックハルト・トールのセッションでも『フェイスブックについてどう思いますか?』という質問がありました。今なお上り坂のソーシャル・ネットワークFBを使うにあたって、FBのもつ二極性を認識することは、これから先の地球環境にとても大切な一側面だと思います。

フェイスブックは健全なアプリなのか?それともエゴ意識を助長しているだけなのか?無意識なFBユーザーから、目覚めた意識のFBユーザーへ。自分はFBを通して何をしているのか?見直すチャンスとなればと思います。

フェイスブックにみる二極性~分離orワンネス

動画で触れていた部分も含め、FB(を代表とするSNS全般)のもつ二極性を簡単にまとめてみます。

1)偽りの自己のアイデンティティを増幅させてしまう無意識のユーザー。頭の中のセルフイメージ、他者に対するイメージ、他者との比較、優劣、善悪等を強め、世界と自己の分離が強まっていく使い方になっている。繋がっているようで、孤立感を強めることになる。

2)自他の分離を超えたレベルで、お互いの霊的成長をサポートしあう繋がりが加速するツールとなる。スピリチュアルな目覚めの現れとして、直感、テレパシー、バイヴレーションの共振共鳴、思考の具現化が即座に実体験できる場となる。

FBはエゴを強めているのか?

unnamed質問者:フェイスブックについてどう思いますか?健全なアプリなのでしょうか?エゴ的なものに思えるのですが・・・。人々が繋がったり、笑いがあったりするので、すべてではないとは思うのですが、自分の写真を載せて、みんなに「いいね!」と評価してもらうことなど、エゴを助長しているように思えるのです。私たちはソーシャルメディアに乗せられて、堕落の道を歩んでいるのではないでしょうか?

エックハルト:そうですね・・・。この質問にも一理あるとは思います。フェイスブックなどが出てくるずっと前、数百年、数千年前から、人々は自分とは何か、自分に対するイメージを頭の中に描き続けてきました。「これが私」「これが私のストーリー」というものです。それは、あなたが家族に言われてきたこと、あなたが生きている社会で受け継がれてきたイメージです。あるいは、自分の選択によって「私とはこういう人間だ」と決めて出来た自分のイメージもあるでしょう。自分が持っているもの、自分が達成したこと、自分が持っていないもの、自分が達成していないことなどを通して、これらすべてが重なりあって、頭の中の思考となってあなたという人になっていくのです。「これが私」というイメージが頭の中に存在しています。それがエゴの正体です。

それは今に始まったことではありません。人々は、頭の中で作った自分のイメージで一生涯過ごしていくわけです。人々は、頭の中の自分のイメージを良くしてくれそうな人たちや物ごとを探し、自分のイメージを悪くしたり脅かしてくるような人たちや物ごとを避けていきます。本当のあなたは、頭のなかのイメージを超えてますから、本当のあなたとは関係ないのですが・・・。そこを深く見ていくために、今日はこうして集まっています。

現在の私たちは、テクノロジーやフェイスブックを通して、現実味を帯びた自分のイメージをさらに作り上げています。そして、世界中の人々にそれを見せているのです。多くの若者たちは~若い人に限りませんね~FBユーザーで最年齢者は、アメリカ人の105才だと聞いたことがあります。ほとんどの場合人々は、無意識にFBを使っています。自分をよく見せたい、みんなに見てもらいたいと思う自分のイメージを世界に発信しているのです。そして、あなたは他人のFBページを見て、それが彼らだと思い込んでいきます。みんなで競い合ってセルフイメージ作りに励んでいるのです。ほとんどの人は、大体いい事ばかりをアップしています。

ある人は「今、こんな美味しいものを食べています」と食べているものの写真を載せています。自分が食べているものを見たいと思う人がいるんでしょうか?でも、いるんでしょうね。また「今これを買ったんだ!」と買ったものを載せている人もいます。そして「それどこで買ったの?」とか言っ、て人と繋がっているのです。私にはよくわからないことがたくさんあります。ですから大体の場合、FBには人工的な内容のものが毎日アップされているのです。他の人たちもまた、人工的な内容を毎日アップしているわけです。これは確かに偽りの自分という妄想を深めていくものです。全てではありませんが、大体はそうなっています。

スピリチュアルな認識を深める働きもあるFB

rays_of_light一方、FBは深いレベルで、興味深い情報を人々に伝えたり、人をつなげたりすることも出来ます。スピリチュアルな認識を深める働きもあります。それも不可能ではありません。

私も、自分ではしませんが、時々スティーブに頼んで記事をアップしていたこともあります。最近はしていませんが・・・。名言などはアップしています。他にはツイッターもありますね。(誰かの携帯が鳴る)ツイッターのメッセージが入ったようです(笑。私が最後にツイートしたのは、数カ月前、2月ですが・・・アメリカのオプラ・ウィンフリーのOWNという番組で、私たちが数年前にやったウェビナーの再放送をすることになりました。以前やったものをちょっと短縮したものです。10週間に渡って、毎週日曜日に「ニューアース」が再放送されることになりました。今回はインターネットだけではなくテレビ放送もありました。

オプラは、よくツイートする人ですから、この番組の放送中に、私にも同じタイミングでツイートするのはどうかと言ってきたのです。そこで「わかりました。私もやってみます」ということになったのです。私は、テレビ放送を見ながらスティーブとは電話で話し、見ている人が質問してきたことに即座に答えなくてはなりませんでした。私はスティーブに質問の答を伝え、彼のアシスタントがそれを入力していきました。ともかく私は、それが終わった後めまいがした程でした。なぜなら、番組を見ながら同時にツイッターから入ってくる質問も見て答えも考えなくてはならなかったからです。

オプラは、私がやっていないことはわかっていたと思います。「ツイッターとエックハルトは真逆の性質だから」と言われましたから・・・。オプラに言われる前に、キムにもまったく同じことを言われました。確かにそうだと思います。その番組が終わってホッとしました。でもその番組の最中は、流れに身を任せていました。後でめまいはしましたが・・・。

ですから、あなたがFBを使う際に、自分の偽りのアイデンティティを作るのではなく、もっと現実的なことで使うことができれば、人間のエゴを増幅させるFBのワナにハマることなく(これが大方ですが)FBを使うことが出来るでしょう。特に若者たちは、自分が何をやっているのかわかっていないのです。

by エックハルト・トール


この後に読まれている記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です