ロード中...
現在地:  ホーム  >  プロフィール

プロフィール


平山 由紀子 – Yukiko Hirayama

東京生まれの東京育ち

VastStillness ヴァスト・スティルネス
地球人のためのスピリチュアルレッスン主宰(since 2010)

スピリチュアル・ガイド、スピーカー、精神世界翻訳家

FGS (Friends Girls School)にてキリスト教クェーカー派教育を受ける
元日本航空国際線客室乗務員 二児の母

スピリチュアル・ジャーニー

学生時代にプロテスタント教育を受け、また大親友が牧師の娘さんだったことがきっかけで「キリスト教信仰」に傾倒する。その後、フライトアテンダントになるや否や、物質主義、仕事とボーイフレンド一辺倒のバブルの時代を過ごした。

’85年、ロサンゼルスの本屋さんでシャーリー・マクレーンの「Out On a Limb」(アウト・オン・ア・リム」を手にしたことを機に、眠っていたスピリチュアリティ-次元を超えた世界への希求が再度目覚め始めた。特にヨーガのプラクティス(アーサナ、瞑想、呼吸法)を通して、ヨーガ哲学に目覚め、ついには2001年パラマハンサ・ヨガナンダ大師を追いかけるかのようにロサンゼルスに移住した。ロサンゼルス滞在中の約8年間は、ヨーガとスピリチュアル、ヒーリング系の実践に勤しんだ。

2008年、究極の波乱万丈人生を体験させてくれた配偶者の突然死をきっかけに帰国。以来、本格的なスピリチュアル人生が展開し始める。現在は、精神世界の本や記事の翻訳、動画の字幕翻訳を日常のワークとし、スピリチュアル・ガイドとしては毎月一度のオープンクラスでのティーチングに精を出し、幼子のごとく、ご縁の深い皆様との交流を楽しんでいる。

2014年秋より、原始的な山々と森林エネルギーを感じられる山奥の村に庵を構え、満天の星のシャワーを浴びるなど大自然の恩恵にあずかりながら、今世の本題となる「地球人の意識の目覚め」ミッションへの自覚を深め、さらなる貢献へと邁進している。

2008年より千葉県我孫子市在住
2014年より長野県下伊那郡大鹿村の山奥に半移住生活を始める。

【活動記録】

バシャールセッションの通訳、ドン・ミゲル・ルイス、ホセ・ルイス来日時の通訳、エックハルト・トール講演DVDの字幕翻訳、ヨーガティーチャー(ブライアン・ケスト、シバ・リー、キャメロン・シェインなど)へのインタビュアー、カリフォルニア人間科学大学教授ジェルシッチ博士の通訳兼アシスタント、ヨーガインストラクターなどを務めた。

【業績】

『人生に奇跡を起こすバシャール名言集』(本田健著 ヴォイス出版)内、
バシャール新メッセージ「今、新しい生き方を選ぶ」翻訳:平山 由紀子
『イリュージョン~幻想としての時間』DVDエックハルト・トール
『アウェイクニング~目覚めは今ここに』DVDエックハルト・トール
『エンライトメント~人生の目的』DVDエックハルト・トール
(アウルズ・エージェンシー)
日本語字幕:平山由紀子

【座右の書】

「The Power of NOW」「A New Earth」(エックハルト・トール)
「人間の永遠の探求」(パラマハンサ・ヨガナンダ)
「ヒマラヤ聖者の生活探求」(ベアード・スポールディング)
「聖なる予言」シリーズ(ジェームス・レッドフィールド)
「ラスト・バリア」「見えない道」(ルシャッド・フィールド)
「4つの約束」「愛の選択」(ドン・ミゲル・ルイス)
「黎明」(葦原瑞穂)
「アナスタシア」シリーズ (ウラジミール・ミグレ)
など