ロード中...
現在地:  ホーム  >  スピリチュアル・レッスン  >  私たちの本質/普遍意識  >  閲覧中の記事
地球人のためのスピリチュアル・レッスン オープンクラス 2017年1月29日(日)

「私は意識~あるのは意識のみ」パパジ

2017年1月5日  /  1コメント


「私は意識~あるのは意識のみ」パパジ

2017年、新年明けましておめでとうございます!

今年は、このパパジの動画をコアに据えてスタートしたいと思います。意識あっての上で、それぞれが多様にある表現の場としての仕事に勇往邁進していけますように~。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

愛と感謝をこめて
With VastStillness

「意識」のないところはどこにもない

images-1宇宙に遍満するすべてのものの根底にあるのは、意識」だけです。あなたが見るものはすべて、山、川、森、鳥、人・・・どんなものであっても、あなたはそれに気づいています。あなたは太陽、月を見ます。昼と夜という時間を見ます。昼には太陽を、夜には月を見ます。この時間というものは「意識」からきています。なぜなら、あなたはこれは昼であり、これは夜であると気づいているからです。あなたは、これは月であり、これは太陽であると気づいているからです。山や川、どんなものも、それらは空間の中に在ります。

ですから、この空間も時間も「意識」からのみ、その存在を現すことができるのです。つまり、空間も時間も「意識」の中でのみ存在し得るのです。「意識」の外に在るものは、なにひとつありません。この「意識」だけが、宇宙のすべてのものの原子に普遍に現存しているのです。「意識」のないところは、どこにもありません。

たとえば、あなたがコップか水差しを持ってラクナウからワシントンへ向かうとします。コップの内側の空間とコップの外側の空間は、ラクナウからワシントンへ持って行かれる時、この空間はどのくらい移動するでしょうか?どのくらいの距離を動くでしょうか?コップの内側と外側の空間は、どれだけの距離を移動するでしょうか?それらはすべて「意識」の中にあります。それらは動いていません。でも、動いています。

この「意識」は、どこから来てどこへ去っていくのでしょう。「意識」はどこへも行かないし、どこからも来ていません。それは普遍的に「今、ここ」に実存しているのです。あなたが体に気づいている時、体が脚と手と足に気づいている時、あなたは気づいています。そして、あなたは「これは私の体だ」ということにも気づいています。では「私は体として存在している」ということに、誰が気づいているのでしょうか?「意識」の中であなたはそれに気づいているのです。すべては「意識」の内に存在しています。ですから、一体どうしたら「私は意識ではない」と言えるのでしょうか?「私は人であり、これは物である」と知るためには「意識」が必要なのです。それらはすべて「意識」の内にあるのです。

気づきとは「意識」

nectarこれを否定することはできません。もし、あなたがこれを否定しなければ、あなたは「意識」です。でも、あなたがこれを否定するとしたら、それは「私は束縛されている」と言っているようなものです。しかし、あなたが束縛されていようと自由であろうと、どちらにせよ、あなたは「意識」の内にとどまらなくてはなりません。あなたの誕生と死という動きも、「意識」の中で起こっているのです。「意識」は常に現存しています。動きはあるのですが、動いていないのです。ですから、もしあなたがこれを否定するのなら、自分のことを「私は束縛されている」とみなしているということです。もし、あなたがこれを否定しないとしたら、あなたは幸せです。なぜならば、あなたはその「意識」だからです。これは、誰にでも理解できる理論的なことだと思っています。

もし、これを否定するとしたら、あなたは困難に陥ります。なぜなら、あなたは自分自身を「意識から分離したもの」と捉えているからです。だとしても、あなたは「意識」の内にいます。あなたが否定していることも「意識」の内で起こっています。こう言っても、あなたは否定するかもしれません。あなたは「自分は束縛されている。苦しんでいる。自分は死んでいく。病気だ」と気づいています。あなたが知ることができるのは、この「意識」があるからです。この「意識」があなたに、すべてのことを気づかせ続けているからです。そして、この気づきが「意識」なのです。この空間は「意識」の内にあります。

ですから、あなたは何をする必要もないのです。「何かをする、何もしない」ということも「意識」の内のことです。あなたは、なにがなんでもこれを理解しなくてはなりません。もし、あなたがこれを本当に理解したら「意識」あってのあなたが存在するのです。あなたは、いのちのすべての原子に存在するものとなるのです。あはたは、空間に存在するすべての原子となるのです。そのあなたがどうしたら破壊されうるでしょうか?あなたは生きることができます。なぜなら、すべての原子は「意識」の内に存在しているからです。ですから、あなたが「私とは意識である」と気づいたならば、「私は宇宙に存在するすべてのものの原子に存在している」と気づいたならば、その時、あなたはこの上なく幸せです。「存在」「意識」「至福」がひとつになるからです。だから、このためにあなたがしなくてはならないことは何ひとつないのです。否定することもしなければ、鵜呑みにすることもしません。

一元性(ワンネス)も多様性(メニネス)も超えたあなた

bud-full今、あなたならどうしますか?何もしないで、どうしますか?何もしないことによって、あなたはすべてをなすのです。すべてをなすことによって、あなたは何もしないのです。あなたは行為者でもなく、また非行為者でもないのです。なぜなら、これは「意識」だからです。ですから「私は自由である」「私は意識である」と知ることが、もっとも簡単なことなのです。「私は幸せだ」「私は意識である」「私は自由である」と宣言する以上に簡単なことがあるでしょうか?何も達成しないことによって達成できることが、他に何があるでしょうか?私が話していることを聞いている今この時でさえ、誰がこれを聞いているのでしょうか?見出しなさい。「見出すべきだ」と話しているのは、誰なのでしょうか?見出しなさい。

もし、話している人が、話していることと聞いている人に気づき、聞いている人はただ聞くことができていれば、私たちはひとつです。完全にひとつです。この一元性(ワンネス)において、この「意識」は多様性をも受け入れます。「意識」は、たくさんの原子、宇宙の多様性をあるがままにさせておくのです。だとしても、それはひとつです。それは、あなたの体の細胞が何億、何兆もあるのと同じことです。あなたは何人になりますか?たった一人ですね。そして、この一人は空間の中にいます。そして、この空間は意識の内にあるのです。ですから、多様性にも統一性(ひとつであること)にも何の問題点もありません。なぜなら、あなたは多様性にも統一性にも気づいているからです。あなたは一元性(ワンネス)さえも多様性さえも超越しているのです。そこをしっかり見てください。今この場で、この瞬間に、あなたは「それ」なのです。あなたは「それ」なのです。

オリジナル動画 by Papaji :consciousness alone is


この後に読まれている記事

1コメント

  1. EGO より:

    すべては思考を受信して、自分の意志のように勘違いしてるだけ
    1分後に何を考えてるかなんて誰もわからないですよね
    となるとここに書き込みたい思いから、接する他人の性格、人格まで
    気づきの意識が作った架空のものとなるような気がします。

    よく言われる”わたし”なんて”ない”ということでしょうか?

    逆に考えて、気づきの意識に不可能なことは?
    多分”分裂”ではないでしょうか。

    改善したい、良くしたい、がんばるぞ・・、犯罪者の犯罪を犯す心理、
    これらの人間の意志のように見えるものは
    全部受信した思考(エゴ)による見せかけであって、
    わたし=気づきの意識に人為的に作られた存在なのかな?
    というところに落ち着きます。
    もしかしたらわたしは何もできないのかもしれません、
    この思いですら、受信した思考(エゴ)だと思うと万歳、降参、と白旗揚げたくなります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です