ロード中...
現在地:  ホーム  >  スピリチュアル・レッスン  >  スピリチュアル・メッセージ  >  閲覧中の記事
地球人のためのスピリチュアル・レッスン オープンクラス 2017年3月20日(日)

2015 New Year’s Message ! ムージ~『何も心配するな!』

2015年1月3日  /  8コメント


みなさま2015年、新年あけましておめでとうございます。

fireworks-images-for-new-year-20152015年という年は、今まで取り上げてきたいくつかの動画メッセージで「ある区切り」となる年、今年一年間は次なる5年間に向けてのトランジション、移り変わりの年です。

この変化が何と言われているかはさて置き、すでに「今までとは何かが違ってきている」と感じてきている人、捕らわれが薄れ、何か覚めたような感覚になったり、物の見方が一変し、急に生き方の表現が変わったりしてきている人も多くいると思います。

架空の真理を探求する道の終わり

今年の私たちの課題は、出来る限り今まで積み上げてきた知識、経験に捕らわれることなく、しかもそれら を統合した生き方に移行していけるかだと思っています。何かに繋げようとする動機に目を見張り、できるだけ繋げようと仕向けないで深く繋がっていけるかです。これは一見矛盾して見えるあり方ですが、ユングの遺した言葉にもあるように「矛盾は私たちの最も貴重でスピリチュアルな財産である。なぜなら、矛盾だけが人生の至福を理解するための近道であるからだ」なのです。私たちの目、思考には矛盾に見えることを「あるがままに起こしておく」、この信頼感をコアにして生きていきることこそ、今もっとも貴重で必要とされている生き方なのです。

「気づきと学び」は、ともすると、永遠に未完成の未熟な自分を作り上げ、自責の念を深めてしまうことになってしまいます。まだ不十分だ、何かが足りない、満たされていない、何か間違っているのではないか、もっと正しい道を見落としているのではないか、と「架空の真理」に追われているかのような不安感を生み出してしまうのです。「気づきと学び」に対して、私たちはどのようなつき合い方を習慣化してきているか、今一度見つめ直すことが大切だと思います。なぜなら私たちは、架空の真理を探求する道から「自分の真理」を信頼して生きる道へとゆるやかに移行しているからです。

「恐れ」から「溢れる愛」へ

年初に取り上げたのは、ムージの「何も心配するな」というメッセージですが、頭の中で「そんなことは不可能さ、この世は混沌とし不安に満ち溢れているんだ、何をのんきなことを言っているんだ」としゃべり始めていたら、まさにこの動画はあなたがあなたのために用意したメッセージ、パーフェクトタイミングな超ラッキーなサインです。雲をつなげて雲のじゅうたんを作ってそこで一人安心しようなんて目論んでませんでしたか(笑

今年は深く繋がる年!これからもどうぞよろしくお願いいたします。感謝☆合掌

私たちは肉体レベルを超えた永遠の存在 by Mooji

全世界のみなさんに、大切なことをお伝えしたいと思います。それは「何一つ、どんなことも心配しないでください!」ということです。

いいですか・・・あなたがこの世に存在しているのは偶然でもなんでもありません。この肉体でさえ偶然のものではありません。私たちは、この肉体をしばらくの間、身にまといます。しかし、この肉体の背後には永遠なる存在がいます。このことは絶対にわかっていてください。

これがわかり、信頼できればあなたには、何ひとつ心配する必要がなくなります。パニックに陥ることもないし、焦って何かをする必要もなくなります。いつも反応してばかりいることもなく、常に心を静かに保っていられるようになります。頭の働きも穏やかになり、意識がハートに戻ってくることもわかってきます。本来あるべき自然な状態になって、本質的な自分が見えてくるでしょう。

平安は今ここに!

みなさん、聞いてください。この世界は愛に満ち満ちているのです!あなたのハート、あなたという存在は愛に満ちあふれ、平安そのものなのです!インドやヒマラヤに行って、心の平安を探し求めなくても大丈夫なのです。幸せや平安を見つけにカリブ海に行かなくていいのです。なぜなら、あなたが今いるこの場所に平安はあるからです。

私がみなさんに伝えたいこと、それは、あなたが「私」と言っているもの、あなたの本質は、歓び、幸福、いのち、また、この人生、いのちを見ているものなのです。その他のことは、すべてみな大したことではないのです。すべてのことは空に浮かぶ雲のように、何もかも過ぎ去っていくのです。雲にぶら下がろうとする人はいませんね。雲はいつまであるかもわからないし、すべて流れ去っていくものだからです。

最終的に行き着くところは「全部よし、すべてよし」

だからといって、形あるもの、家族と楽しむなと言っているのではありません。何でも楽しんでください!でも、何も心配しないで!ただ、いつでも幸せに幸せに幸せにいてください。そして、人生に何が起ころうとも、最終的には「全部よし、すべてよし」というところに行き着くのだということを忘れないで下さい。

ナマステ~みなさんありがとう。幸せに、幸せに、幸せに!

「私」とは「喜び」、「私」とは「幸福」、「私」とは「いのち」、「私」とは「いのち・人生を見ているもの」

どんなことが訪れても、それを楽しむこと。何ひとつ、心配しないこと。ただただ、幸せに、幸せに、幸せに・・・

これだけは忘れないで。人生に何が起ころうとも、最終的に行き着くところは「全部よし、すべてよし」だということを。


この後に読まれている記事

8コメント

  1. Kentake より:

    新年のYukikoさんのメッセージはムージさんの’ Don’t worry about anything at all!, You are not here by accident ! ‘ とても心に響いてきました。人生の航路には、毎日いろいろな事が起こり、心配し、苦悶し、喜び、悲しみがあるけれど、最終的にはこれでいいんだと思うと、なんだか有り難さがこみ上げてきます。Thank you ! Kentake

  2. yukiko より:

    KENTAKEさん!

    バカボンのパパではありませんが、すべて「これでいいのだ~☆」という人生のシナリオは、本当にこころの奥深くにまで響き渡る溢れんばかりの愛を感じてきます。すべてに感謝感謝です。

    今年も笑顔いっぱいHAPPY HAPPY HAPPYで行きましょう!

  3. 伊藤 咲子 より:

    yukikoさん
    あけましておめでとうございます
    今年もよろしくお願いします
    ずばり!今年の私の書き初めは『繋』です
    愛に溢れた世界で人生を楽しみましょう!!
    感謝です♡ 

  4. lilacwine より:

    あけましておめでとうございます☆

    数年前、バシャールの動画を見てコチラのサイトの存在をしり
    非常に為になる情報が多くよく拝見させて頂いてました。

    その後、数年、いろいろと忙しくコチラのサイトを見ることができなかったのですが
    昨年末に父親が倒れたりなどとゴタゴタが重なり、気づいたらまたコチラのサイト
    に辿り着いていました。

    エックハルトトール氏の著書、YUKIKOさんの訳した動画で学んだ
    思考に捕らわれないこと、今を生きることをすっかり忘れていて、先々の不安
    を考えるあまり疲弊しきっていたので、再度YUKIKOさん訳の動画をみて
    がんばろうと思います。

  5. yukiko より:

    伊藤 咲子さま
    新年あけましておめでとうございます。
    こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
    『繋』すべてとの繋がりを感じながら、生きていきたいと思います。

    ありがとうございます☆

  6. yukiko より:

    LILACWINEさま、

    あけましておめでとうございます!
    ご無沙汰しております☆

    久しぶりにお声が聞けて嬉しく思っています。今後共どうぞよろしくお願いいたします。

    感謝☆合掌

  7. Maya より:

    シンプルだけど
    力強く核心的なメッセージですね。

    ムージさん、YUKIKOさん
    ありがとうございます。

  8. yukiko より:

    MAYAさん、こんばんは!

    お久しぶりです。

    コメントありがとうございます。

    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

    感謝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です