ロード中...
現在地:  ホーム  >  スピリチュアル・レッスン  >  私たちの本質/普遍意識  >  閲覧中の記事
地球人のためのスピリチュアル・レッスン オープンクラス 2017年5月21日(日)

「本当の自分に会うためのプラクティス」~ムージ

2017年4月22日  /  コメント無し


「私」=「それ」〜真我の気づきへのいざない

今ここに、誰もが簡単に手にとることのできる「真我の気づき」への招待状が届きました。謙虚さと受容的な開かれた心、用意の整った多くの魂たちに、染み入るように流れ込んでくるマスターの存在とその愛がここにあります。静寂である時、空っぽを感じる時、マスターのそばにただ座って見てください。

愛と感謝と共に
with VastStillness

本当の自分に会うためのプラクティス

今年からみなさんに、この練習をやり始めることになりました。中には、すでにやったことがある人もいますね。これは、あなたの中にある時間のないところへと向かうための、とても簡単でわかりやすいものだと感じています。ではまず始めに、今日もこれからスタートしてみましょう。

ここにいる誰もが「本当の自分に会いたい、返りたい」と切望している、と仮定してみましょう。あなたがここにいる理由はわかりませんが、みなさんが自由・解放を求めてここにいるとします。あなたは、あなたから離れることのない喜び、幸せを探求しているとします。「死という終わり」のないいのちを探求しているとします。このように、レベルを上げてやってみましょう。みなさんがそれを求めて、私のところにやって来たと仮定してみましょう。

「マインドを外に置いて入ってきてください」

あなたは私のドアをたたいています。「みなさんどうぞ、お入りなさい」。「でも入ってくる前にマインドを外に置いて来て下さい」。聞き慣れないことですね。「マインドを外に置いて下さい」。このマインドというのは、あなたが持っているすべての考え、あなたの人生に対する考え、人生とはこうあるべきだとかいうすべての考えを今捨ててください、ということです。あなたはマインドを空っぽにしてからでなければ入ってくることはできません。そして、自分自身に対する考えも全部捨ててください。なぜなら、私たちは自分に対する考えを持って生きていますが、それらは変化し続けているものだからです。それらは決まったものではありません。ある時は自分とはこういう者だと思い、そしてそれはなくなり、エゴの更新が続いていきます。

ですから、これらすべてを外に置いて来て下さい。また、将来に対するあなたの望みも全部捨ててください。世界がこうなって欲しいとか、人生がこうなって欲しいとか、家族がこうなって欲しいとか、子供にこうなって欲しいとか、あなたが投影しているもの、あなたの願望、記憶、アイデンティティ、今だけでいいですから、これらすべてを捨ててください。ドアの外に置いてきて下さい。ここにいる間は、あなたが心から希求することを満たすことだけ、自由のためだけにここにいるとしてみます。よろしいですか。この練習は長くはありません。これが終わった後は、あなたが持ってきたものを持って帰ってもかまいません。先ほどもいいましたが、心配することはありません。あなたが持ってきたものは、首を長くしてあなたを待っていますから、後で自由に持って帰ってください。

あなたはここにいます

ですから、中に入る前には、あなたのストーリー、恐れ、決め付け、自分に対する考え、さまざまな思考をすべて外に置いてきて下さい。みなさん、少しの間ならできそうですか?やってみましょう。荷物を外に置いたと思った人は中に入ってください。ドアを閉めて入ってきてください。あなたはここにいます。ここで、私が新しい考え方をあなたに伝授しようとするわけではありません。新しいものは何もありません。そうすると、あなたはではこれから何が始まるんだろう、それで何をするのか・・・と考えてくると思いますが、それさえも捨ててください。ただあるがままでいてください。次は何が始まるんだろう・・・も捨てます。すると即座にあなたは、ただここにいるだけになります。寝ないでくださいね。

あなたは、ただここにいるだけです。ここにただあるのは何でしょうか?あなたはここにいますか?いませんか?いますね。あなたはここにいます。感覚はありますね。感覚がなくなったわけではありません。この感覚はマインドではありません。気づくことのできるパワーがここにあります。体験するための能力がここにあります。私は想像力も使わないでくださいとは言いませんでしたが、想像力を使うこともしないでください。想像力を使わず、ただそこに漂っていてください。これらの思考も一掃して外に出してください。将来に対する思いにも捕らわれないでください。今だけにいてください。今があるだけです。思考の活動、自分に対する評価自分に対して思っていること、すべていりません。今日は誰も、どんなストーリーも語ることはしません。私があなたのストーリーを聞くこともないし、あなたに私のストーリーを話すこともしません。私は、純粋なあなたに会いたいのです。何かが付いたあなたではありません。純粋なあなたです。

そこにただ在る「それ」は何ですか?

あなたのストーリーもなく、あなたの想像もなく、決め付けもなく、願望、これらすべてのことへの執着もなく、それでもあなたはあなたですか?そうなったとき、あなたはここにいませんか?すべてを除外したとき、あなたはいなくなりますか?みなさんからのフィードバックもいただけますか?(ーいます)そこにただある「それ」は何ですか?ここにただ在るものは何ですか?創造したわけでもなく、あなたがサポートしなければならないわけでもなく、そこにある「それ」は何ですか?努力が必要な人はいますか?いませんね。ただ単にあなたはここにいます。あなたが今どんな体験をしていようと、何に気づいていようと、「それ」への気づきは辛いものですか?(ーいいえ)気づいてがっかりしてますか?(ーいいえ)何かから切り離された感じですか?(ーいいえ)

これに名前をつけることはしませんが、このただ在る「それ」は、どこかに行ってしまうものですか?(ーいいえ)それは消えてしまうものですか?今は強く感じられるけど、買い物に出かけたら弱まってしまうようなものですか?そういうようなものですか?(ーいいえ)それは何かの宗教に属しているものですか?(ーどこにも属していません)今あなたは、いい人でなければいけませんか?紫色の空が見えますと言った人がいますが、紫色の空に捕らわれないでください。紫の雨もありません。どんなイメージも過ぎ行く雲のようなものです。今は何を見ても関わりを持たないでください。それらは現れては消えるものです。何かをしようとせず、掴み取ろうともせず、また、追い出そうともしないでください。

あなた=始まりも終わりもない「それ」

この「ただ在る」感覚、バイブレーションは、ここにいるあなたとは別のものですか?(ーいいえ)これは日によって変わるものですか?火曜日と水曜日で変わるものですか?変わりませんね。そこには時間がありますか?時間はありません。これはあなたがでっち上げたものでないのは確かですか?あなたがイメージして作ったものではないのは確かですか?みなさん、起きてますか?イメージして作ったものではないですね。今何か心配事はありますか?(ーありません)動揺したりしてますか?(ーいいえ)この、今あなたが直接的に認識しているものは、いつかは終わってしまうものですか?もし、あなたが「それ」と同じであるなら、あなたは終わってしまう存在ですか?(ーいいえ)
この気づきは素晴らしいことだと思いませんか?

by Mooji


この後に読まれている記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です