ロード中...
現在地:  ホーム  >  スピリチュアル・レッスン  >  スピリチュアル・サイエンス  >  閲覧中の記事
地球人のためのスピリチュアル・レッスン オープンクラス 2017年9月23日(土)

ナッシム・ハラメイン~『私たちの見る分離はどこから来るのか』

2013年3月10日  /  コメント無し



分離感がなくなり、すべてのものと一つになる感覚へと目覚めていく過程にある私たち。
しかし実際見ている世界は分離だらけで、どこがワンネス?どこが一つ?・・・と知覚され続けています。
この混乱を解き明かしているのが、今回選んだ量子物理学者のナッシム・ハラメイン氏の動画です。

約2年前にもナッシム・ハラメインの「巡礼する宇宙」という動画をアップしましたが
量子物理学者の目線から科学的天文学的なFalse information(誤った情報認識)というアップローチ
気づかされることも多々あり、今回最後の方にもあったように
スピリチュアリティとクォンタム・フィジックスは表現方法が違うだけなのだということがシックリきた動画でした。

スピリチュアル・サイエンスも好きな分野なので、今後もう少し長めの動画にもチャレンジしてみようと思います。

【動画スクリプト:分離感はどこから来るのか】

私たちが見ている外見上の分離ですが・・・
それは私たちが物体間にある空間を体験していないからそう見えているのです。

例えば、私たちは今この部屋にいますが、私たちは空っぽの空間にいるように見えます。
私の周りには何もないように見えています。
しかし、電磁波や高周波、無線周波など、様々なことが私の周りで起こっています。
私は、直接的にそれらに気がついているわけではありません。
しかし、それらは存在しています。
そこが分離を生み出している根源だと思います。

私たちは物と物の間の空間が空っぽだと思っているのです。

私たちは自分と壁との関係、自分とテーブルとの関係など
そこにある関係性を必ずしも見る必要はないのです。
でもそこには関係性があるのです。

空間が物質(ものごと)を明らかにするのであって、物質が空間を明らかにするのではないのです。
すべてのものごとは真空から現れ、真空に返っていくのです。

そこがわかるようになると、実際それがわかって体験し始めると
私たちには分離感がなくなってくるのです。
一体感、すべてのものとの繋がりを感じ始めてくるのです。
これが究極の体験ということだと思います。

マスターたちの多くがニルヴァーナ(さとり)の瞬間について説明していますが、
彼らはみなすべてのものと一つになった感覚を表現しているのです。

by Nassim Haramein


この後に読まれている記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です