ロード中...
現在地:  ホーム  >  イベント  >  閲覧中の記事
地球人のためのスピリチュアル・レッスン オープンクラス 2017年7月16日(日)

畠山桂子Juna先生指導による全日ヨーガクラス(女性)

2017年1月12日  /  コメント無し


女性のためのヨーガクラス開催

2地球人のためのスピリチュアルレッスンでは、過去数回にわたり、畠山桂子Juna先生のご指導の下、ヨーガの智慧に触れ、ヨーガを体験するクラス、合宿を行ってきました。今回は再度、桂子Juna先生をお招きして、長年の指導体験から「男性のためのヨーガ」そして「女性のためのヨーガ」と、男女それぞれの特有の気質、傾向に合わせたヨーガプログラムのもとに、全日クラスを開催することになりました。是非この機会に、畠山桂子Juna先生の愛と気迫溢れる大和撫子魂を通して、ヨーガの叡智に触れて頂けたらと思っております。

全日ヨーガクラススケジュール(女性)

開催日時: 2017年2月12日(日)10:30~16:30 (プログラムは下記をご覧ください)
場所: か つしか シンフォニーヒルズ 別館 第1レクリエーションルーム

ヨーガ専任講師:畠山桂子Juna ファシリテーター:平山由紀子

対象者:女性
参加費: 事前振込み8500円、当日9000円(お申込時に振込先をお知らせいたします)
お申し込みは下記お申し込みフォームよりお願い致します。

持ち物: ヨガマット、タオル、水、筆記用具、動きやすい服装

【時間がないのでハッキリ言います!ヨーガは健康体操ではありません】

今日本で認識されているヨーガはこんな感じではありませんか?健康になるため・ダイエット・痩身・心と体を楽にする・精神的安定、セラピー、ヒーリングetc仮にあなたがインドのグル(精神的な師)の所にヨーガを求めて行ったとします。残念ながら上記の目的は彼らの口から拍子抜けするほど一つも出てこないのです。肉体の健康ばかりに縛られないで下さい。短い一生の間にもっと本気にならなければならい課題は意識の啓蒙です。意識の健康が肉体の健康を司っているのです。ですから肉体より意識の向上を目指した方が一石二鳥ということなのです。

ではなぜヨーガは人を健康に至らしめるのでしょう?大は小を兼ねるという言葉がありますね。あなたの心と体を健康にしている根本的な要素は何だと思いますか?食べ物やサプリメントなど外側の力ではありませんね?あなたを生かしめている要素があります。その力であなたが生きることで初めて心と体は本来の機能を発揮し生きている実感を得られます。それまでは心も体も自動的に機能している状態です。毎朝同じ歯磨きができるのはこの自動システムが作動しているからです。

このことを私のインドのグルは「美しい魂の存在がゾンビのように生きるな!意識的に生きなさい」と表現されました。ゾンビとは頭で分かっているけど同じことをいつの間にか繰り返してしまう状態を表現した言葉です。ヨーガは、自分が何をしてどう生きてどんな仕事をしてといった社会的に人からどう格付けされるかの外側の自分を変えていくシステムではないのです。私たちはこの部分ばかり変えようとしませんか?この部分は変えても変えても一生満足しない部分ではないでしょうか?あなたの存在感を根本の部分から変えてしまう方法をとれば外側は自然と変わっていくのです。このヒントにハッと気づいた方がヨーガに目覚めていくのです。いつでもあなたに近道を示しています。

全日ヨーガクラススケジュール(女性)

開催日時: 2017年2月12日(日)10:30~16:30 (プログラムは下記をご覧ください)
場所: か つしか シンフォニーヒルズ 別館 第1レクリエーションルーム

ヨーガ専任講師:畠山桂子Juna ファシリテーター:平山由紀子

対象者:女性
参加費: 事前振込み8500円、当日9000円(お申込時に振込先をお知らせいたします)
お申し込みは下記お申し込みフォームよりお願い致します。

持ち物: ヨガマット、タオル、水、筆記用具、動きやすい服装

※ 当イベントは、会場となるかつしかシンフォニーヒルズとは関係ございません。

女性としての生き方をサポートするヨーガ

images (4)女性がヨーガでスピリチュアリティを開花する過程においては、感情や衝動を認めていくレッスンに焦点が当てられていきます。女性は、ポーズに励むことに夢中になって、実際に生じていることを隠したり、感じていることを感じないようにしてしまうことがありますが、そうではなく、ヨーガ本来の知に触れ、自らの体験の全てを受け入れるための手段としてヨーガを活用していきましょう。

人間は、感情的・肉体的なつながりのある生命体であるということが、感情を通して理解できるのも女性特有の資質です。この女性特有の資質である生命のリズムに寄り添って生きることができるように、思いやりや受容という女性のスピリチュアリティを開花させていくと、女性として生きることそのものがスピリチュアルになっていきます。

私たち女性が、女性本来の性質に目覚めたら、男性もそれに目覚めるはずです。女性のためのヨーガは、感覚的で、流れがあり、イキイキと喜びと光に満ちたものです。何かのために「やらなければ」という気持ちからスタートするのではなく、生き方の一部となるようにヨーガをスタートすることができれば、すでにそれはあなたの一部です。

女性のヨーガの光と影

images (3)何かのために、あるいは良くわからないけれど「やらなければならない」という気持ちからヨーガを行ったことはありませんか?女性が強迫観念から何かを行うと、女性本来の自然なリズムをねじ曲げることになってしまいます。その結果、苦痛の感情が生まれ、体の異変へと発展してしまうのです。女性は男性と異なり、体を通して失う経験をしなければなりません。ですから、女性の心と体、情緒、体の変化に好ましい状況をセットすれば、ヨーガほど、女性の人生の支えとなるものはないのです。

変化の人生を生き抜くために、心と体を鍛えるという男性的アプローチではなく、あなたをとりまく世界と調和した人生が繰り広げられるように、深い安堵をもたらし、活気を甦らせ、若返らせてくれるような、ストレスに上手に対処して生きていくためのヨーガを取り入れていきましょう。

もともとヨーガは、男性を対象にした修行のため、厳格に体系化されたものです。何かを守ること、不動であること、感情や体に起こる衝動を封じ込める等のやり方は、女性の感受性、体験できるはずの内側の世界を否定してしまうことになりかねないのです。女性が、この厳格に体系化されたヨーガを行い続けると、ポーズの出来具合や、どれだけ続けてこれたか、こなしたかという自己満足、ヨーガをしている人物にふさわしいかなど、外的な要素でスピリチュアリティのアイデンティティをつくりあげ、そこから外れると苦しむという悪循環のループにはまってしまいます。

女性のスピリチュアリティの本質
images (5)

私たちは今、秘儀とされてきた古代の伝統的智慧を、自由に手にできる時代に生きています。しかし、自由な現代人とは裏腹に、何千年もの間、ヨーガや瞑想は、男性や僧侶の世界とされ、儀式と形式、知識で、男性はがんじがらめになってきました。

男性の精神的成長に合わせて体系化された精神修行を、そのまま現代女性の心と体に対応させているのが現状ですが、女性のニーズに合わせるべき時がすでに来ています。それは、男性性が優位であったこれまでの時の流れが、女性性にすでに変換され始めているからです。

男性対象の修行を女性が行った場合、もともと忍耐の気質が備わる女性ですので、形式や体系下におかれると、一生懸命になるばかりに辛くなってしまうことがあるようです。ヨーガにおいては、ポーズに固執したり、結果を求めたり、やめられないという中毒性に発展しているケースは少なくありません。また、現代女性には、男性の修行とは違った、そして、これまでのポーズ一点張りのヨーガとも異なる、女性の情緒と感情、もともと備わったスピリチュアリティを考慮した、多彩なアプローチが必要であると感じています。

今回の全日クラスでは、1日という限られた時間枠の中ですが、焦点を絞って、気づきをもたらすきっかけとなるクラスとなるように構成していきたいと思っております。みなさまとお会いできるのを楽しみにしております。

ヨーガ講師 畠山桂子Juna

女性のためのヨーガプログラム

10:30~12:00 女性のための生き方のヨーガイントロダクション
男性化した傾向のある現代女性の心と体に今起きていること
休憩
13:00~14:30 年齢による体の変化を通して精神を深めていく女性のスピリチュアルレッスン
休憩
14:45〜16:30 縄ヨガ実技と瞑想

お申込み

お名前

メールアドレス

メールアドレス(確認)

電話番号

お申し込みクラス
2017年1月28日(土)全日ヨーガクラス(男性対象)2017年2月12日(日)全日ヨーガクラス(女性対象)

受講費お支払い方法
事前振込み希望当日支払い希望

メッセージ(任意)


この後に読まれている記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です