ロード中...
現在地:  ホーム  >  スピリチュアル・レッスン  >  私たちの本質/普遍意識  >  閲覧中の記事
地球人のためのスピリチュアル・レッスン オープンクラス 2017年4月23日(日)

「人類の目覚めのための瞑想的ポインティング」ムージ

2017年4月2日  /  コメント無し


人類の目覚めのための瞑想的ポインティング

2017年に入り、春分の日までの短期間に地球全体に飛躍的に燃え上がった目覚めの炎は、今なお勢いを増して燃え続けているようです。ハートの奥深くでは、内なる自己への愛おしさが深みを増して、やさしく暖かさを放出し続けているのがわかります。そんな内的環境の中で、目の前に現れハートに共鳴してくる動画は、内なる静けさをかき乱さないような精妙なやさしさを放つものだけが残り、それが今の私にとっては、ムージの放つヴァイブレーションなのだろうと思います。

今回の動画は、先日インドリシケシュで行われた聖者ムージによるサットサンガの中から、瞑想的なポインティング(ムージは、「教え・ティーチング」という言葉ではなく「ポインティング・指し示すこと」という言葉を使います)となった部分を選び抜いたものです。リシケシュでのサットサンガは、一日2-3時間行われ、その中で数人の質問者が選ばれ、そこからムージのポインティングが始まるかたちをとっていました。その全部が日本語になったら・・・とも思いますが、ここでは全体を要約して、全行程中に一貫していたシンプルなポインティングを選んでいきたいと思っています。

ただ、複雑を好むマインドにとって、真理のシンプルさは簡単にスルーできる相手かもしれません。しかし、ムージのポインティングに素直に誠実に従っていけば、マインドのもつ強烈な抵抗力さえ、努力なく消えうせてしまうでしょう。シンプルな真理としてのハートが、それ自身に目覚めるために必要なのは、ただ静かに純粋な気づきと寄り添うことです。何かをしようとする古い習慣をDrop(手放す)して、さらに手放そうとすることさえDropするのです!Drop the drop! やり続けるしかありません!

では~この瞑想的なムージのポインティングの中に全身全霊で飛び込んでみてください!

何かがすべてに気づいている

問題を抱えて現れたその人、この人もまた、やって来ては去っていきます。問題や困難、あるいは意図を感じ取る気づきがあるのです。しかし、それはもっと深いスペースから感じられているのです。何をすることもないスペースです。そこに注意を向けてください。

それは動くことがありません。その他すべてのことには、動きがあります。あなたの肉体の中でも、さまざまな動きが起こっています。そして、それらは自然に起こっています。マインドもまた、動きのひとつとして現れてきています。捕らえがたいもの、強いもの、弱いものどんなものであれ、これらの動きはすべて気づかれているのです。何がそれらに気づいているのでしょうか?それ自体も気づかれるのでしょうか?あなたは内面にある内面そのものです。しかし、それは何なのか?

あなたは自分の肉体に気づき、あなたは自分の思考にも気づいている。感情、フィーリング想像、記憶、知性の働き、これらすべては認識されています。あなたの願望、執着、希望、憧れ、すべては認識されています。これらすべてに気づいていることさえ認識されているのです。あなた方は、このための訓練を受けたわけではありません。この機能は、単に起こっているだけだということがはっきりわかります。この機能に気づいていることも、あなたという存在の中のどこかで起こっているのです。それが仕事なのではありません。役割でもありません。それは大いなるあなたではありません。それはあなた自身なのです。それは大いなるあなたではありません。それはあなた自身なのです。

変わりゆく「私」と不変な源

日常生活の中で、私たちには名前があり、癖があり、気質があり、活動的な側面を持つ私たちがいます。私たちはそんなあり方としても現れてきているのです。しかし、これは変化の多い私たちの側面です。不変の自己から観られている側面です。男である私、女である私医者、警察官、母親である私というのは、それが何であれ、これらは、私たちの変わりゆく側面です。それはそれでかまいません。私たちはここでさまざまな表現を体験しなくてはならないからです。

しかし、あなたは今、その源を意識し始めたのです。今、あなたは活動的なあなたの表現、あなたの人生を観察することができるようになったのです。大いなる調和に向かっているのです。あなた自身の深い理解があれば、あなたは自動的に自分が何を手放すべきか、自分には何ができるかがわかってきます。この意識の空間をきれいに保っておけばよいだけです。とはいえ、あなたの源の存在には何の変化もありません。これは、あなたがあなたの源の存在に気づくことを促しています。しかし、それは物体でもなく、場所でもありません。心理的な性質のあるマインドがこれを掴み取ることはできません。逆に、心理的なクセを持つマインドが、その空間の中で認識され掴み取られているのです。

ですから、私は時々、あなた方が根源の存在に立ち返れるように、存在の源とひとつになって留まっていられるように導いているのです。あなたがそれに気づけば気づくほど、あなたはそれに強く魅了され、それに対する強い愛が沸き起こってくるでしょう。そして、この愛があなたの中の分離感を破壊してくれることでしょう。あなたは気がついていないかもしれないけれど、すべての存在は完全であることを求めています。あなたが完全であることを求めることも、活動的な自己のもつ機能の中に内蔵されているのです。

あなたは宇宙の北極星

宇宙にある名のあるもの、形あるもの、すべては動いている、回転しているということをあなたは知っています。しかし、あなたのハートは北極星のようなものです。回転する宇宙の中心にあって、不動を保つ北極星です。あなたの中にその北極星を見出してください。あなたの意識が、私の言葉が指し示している方向に向かうにつれ、あなたの内面の環境が変わっていることに気づくでしょう。平和になっているのに気づくでしょう。空間が広がって、概念が少なくなっているのに気づくでしょう。

このような内面の環境下にあると、マインドはマインドの雑音を維持できなくなります。マインドは、乱れた心を作り出すことができなくなるのです。マインドはそうなるしかなく、あなたの唯一心に吸収されていきます。ここで、マインドにしがみつかないでください。マインドにしがみつくと、マインドがドアのところで立ちはだかり、あなたの邪魔をし続けるでしょう。あなたは見つけようとして来たのに見つけられないでしょう。涅槃の門の外に、あなたの家を建てないでください。

気づきそのものの中に居てください

前にも言ったことがありますが、ルーミーという聖者の詩の中にこんな言葉があります。
「ドアをたたいてごらん。そうすればドアは開くよ。私はずっと内側からドアをたたいていたよ。
あなたは自分がずっと外にいると思い込んでいるけど、あなたは内にいるんだよ」

この夢は長すぎました。外には、あなたの注意を引くものがたくさんあります。あなたは内にいるのです。あなたがこれをあなたのハートでしっかり掴んだら、あなたは「私は外も内も越えている」とわかるでしょう。あなたの肉体の中で、また存在そのものから、微妙な動きが起こっていることに気づいてください。この気づきに努力はいりません。何一つ集めるものもなく、結びつける必要もありません。ただただ、気づきそのものの中に居てください。

by Mooji SatSanga on Feb.17th 2017


この後に読まれている記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です