スピリチュアルな世界で迷っていませんか?

「動機・目的」意識をより純粋に明確に!

今、多くの人のスピリチュアルレッスンは、「動機・目的」意識をより純粋に明確にしていかないとこれ以上は進めないところまで来ているようです。今回は1月のオープンクラスのテーマに引き続き「今まで何がわかっていなくて、スピリチュアルな世界で混乱を繰り返してきたのですか?」という質問を地球人のためのスピリチュアルレッスンの講師として指導にあたっている畠山桂子先生に投げかけ、それに答えていただきました。声というヴァイブレーションに乗ったメッセージを是非心の耳で聞いてみてください。

畠山桂子先生には、今後、オープンクラス・合宿等で指導を続けていただく予定でおりますので、ご紹介もあわせて、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

スピリチュアルな世界で迷っていませんか?(オーディオメッセージ)

album-art

スピリチュアルな力を取り戻す『姿勢と呼吸』

By
Release date:

MP3をダウンロード↓

質問:今まで何がわかっていなくて、スピリチュアルな世界で混乱を繰り返してきたのですか?

なぜスピリチュアルな道で迷っているのでしょうか?悩みを晴らそうとして入ったスピリチュアルな世界で、余計に悩みから抜け出れなくなっていませんか?

なぜ、あなたは迷うことになったのでしょうか?それは、あなたが迷っているからです。あなたは何を探しているのかわからずに探しているから探せないのです。スピリチュアルな世界、目に見えない世界だからこそ、何を探求しているのかをはっきりさせなくてはいけないのに、何もわからず探し歩いているのです。

私たちの心と体は確かな目的を持って与えられています。しかし、それが十分に目的を果たしていないません。私たちはスピリチュアルな教えを聞く、本を読む、セミナーに参加したりして、答えを探し歩いています。しかし、「頭ではわかったつもりだけど、わからない」と口にする人は多くいます。それはなぜでしょう?

それは、心と体が智慧を聞く道具となっていないからです。私たちに与えられている心と体の明確な目的を知ること・自覚すること、これを知らずにスピリチュアルな道を歩み続けることはできません。知らないのなら素直に謙虚になって「わからないので、どうぞ教えてください」という姿勢で、わかっている人から教えてもらわなくてはならないのです。自分勝手な解釈でスピリチュアルな道は進めないからです。スピリチュアルな道を歩むには、素直な子供に戻らなくてはならないのです。

そのために、緊張している体を緩めることがスピリチュアルな道を歩む始まりになります。心と体から緊張を解き放つことで、心と体が探求の道具となってくるのです。ほんとうに探していることが何なのかわからないままスピリチュアルな道に入ってきても頑迷の道で悩み続けるだけです。今、自分は何を探しているのかをはっきりさせることが大切です。

畠山桂子

・由紀子さん、ありがとうございます!聞かせてもらいました!海に潜っていくような雰囲気の声でした。何とも言えない感じになります。もう少し何回か聞いてみます!今年も宜しくお願いいたします。(S.N.)

・由紀子さん、こんばんは!早速聴かせて頂きました。声のメッセージ、とてもありがたいです。「そうか〜 だから私はどんどんおかしなことになってしまったのね。。。」と、納得しました。何度も聴かせていただきます。(N.K.)

Leave a Reply