地球人のためのスピリチュアルレッスン 成田合宿レポート①

「人間に内在する精妙かつ高性能なソフトウェア」起動開始

本日、地球人のためのスピリチュアルレッスン第14回成田合宿が終了しました。今回の合宿テーマは「スピリチュアルレッスン〜霊性の道の軌道修正」。この2日間の学びは、通常の学びという概念を覆す、まさに「BodyMindSpirit」三位一体諸共に目覚めのコールを鳴り響かせるような内容のスピリチュアルレッスンの連続でした。頑迷の道に道案内を見つけた時の震えるような喜び・・・そんな瞬間を誰もが体験した合宿になりました。

この2日間に授かった思いやりと慈しみの指導は、今それぞれのライフステージに戻っていった一人ひとりの「BodyMindSpirit」にじんわりと浸透し働き続けていることと思います。

深淵かつ合理的な知恵の扉の前に立つための準備のレッスンの数々。闇雲に探し続けてきた探求に光が差し、今やっと「人間に内在する精妙かつ高性能なソフトウェア」を起動させる時がきたようです。今日の学びを踏み石として、また一段また一段と、情熱的に忍耐強く無限大に進化し続けていきたいと思います。

ご参加くださった皆様、指導にあたってくださった畠山桂子先生、2日間を共にさせていただき本当にありがとうございました。

with VastStillness
平山 由紀子

※以下に参加者K様の感想レポートをご紹介させていただきます。(工藤うみ様 ありがとうございます)

【せめて死ぬ瞬間に気づけるように】

地球人のためのスピリチュアルレッスン成田合宿に参加しています。私の目的は医療・看護とスピリチュアルの統合のためのヒントを得ること。1日目を終了し、今感じることを少しまとめてみたいと思います。

スピリチュアルケアという名のもとに様々な概念や手法が生まれていますが、私たちはスピリチュアルを基本的なところから段階を踏んで学ぶ努力を省き、日本語にした時のわかりやすさ、宗教アレルギーの人への配慮、自分が経験的に共感できるかどうか、といった観点で答えを早急に求め過ぎていると感じました。

本来であれば、身体・心・魂のそれぞれの意味を理解することから始まり、人はなぜ病気になるのか、人は何のために生きるのか、なぜ私たちにスピリチュアルな学びが必要なのかといったことをその道の先生に1つひとつ教えてもらわないとわからないものだからです。本やセミナーで一方向的に断片的に勝手な解釈で進むものではなく、双方向のやりとりの中でわからなさを解いてもらいながら進んでいくものだからです。

そもそもスピリチュアルといった目に見えないものを、現実世界の生きがいや仕事や趣味、五感を満足させたり、その人らしさという曖昧な表現で置き換えることなど出来るはずがないのに、目に見えないものを目に見えるもので手に入れようとしている浅はかさにも気づいていない状況があります。

死んでゆく人の方がよっぽどわかっているかもしれません。感覚機能が低下し五感からの肉体的満足を得られなくなったり、死を宣告されいよいよ自分の内側に目を向けざるを得なくなっていくからです。

たとえ死の瞬間であっても静寂の中で内なる声に耳を傾けられるようになったとき、人は生まれてきた目的に気づくことができるといいます。これこそ神様の愛のシステムです。

では、遺される私たちにできることは何でしょうか。今すぐにできることは人が死へ向かう中での静寂の時間を邪魔しないことです。そして腰を据えてやらなければならないことは、身体・心・魂のそれぞれの意味を一から学ぶこと。全人的医療、ホリスティックなケアとはそういうことです。

こういったことを命の現場に携わる1人でも多くの人に知ってもらいたい、切にそう願います。

(成田合宿参加者 工藤うみ様)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like
Read More

人類を絶滅危機から救う「メタヒューマン」になる

人生の最終章は「人類の意識の目覚め」のために ディーパック・チョプラ博士73歳。今「人生の最終章」に入ったチョプラ博士から、人類救済への熱いエールとも言えるインタビュー記事を見つけ、早速訳してみました。(タイムマガジン …
Read More
Read More

神秘的なシンクロに導かれる生き方へ ジェームス・レッドフィールド

今「聖なる予言」の全貌が紐解かれる ジェームス・レッドフィールドの「聖なる予言」が出版されて20年以上の月日が経とうとしています。「聖なる予言」は、シンクロニシティ(偶然の一致)という概念と気づきを一般の人々に深く浸透さ…
Read More
Read More

スピリチュアルな力を取り戻す「姿勢と呼吸」

知恵を聞く、理解する準備を整える「姿勢と呼吸」 「精神世界の本を読み続け、セミナーやワークショップにもいろいろ参加して来ています。本に書かれていること、セミナーなどで言われていることはなんとなくわかるのですが、ほんとうに…
Read More
Read More

月経痛についてお尋ねします ジョン・デ・ライター

月経痛は何を現しているのですか? 女性には月に一度の月経があります。月経で気分が暗くなったり、痛みがキツくて辛いという人はたくさんいます。時には学校や会社を休まなくてはならない程強い痛みを感じている人もいます。月経痛は程…
Read More
Read More

「スピリチュアルな学び」対症療法から根本治療へのシフト

迫りくる自己変容のプロセス 私たちは今、2019年の春分を過ぎ、日本では平成が後1ヶ月ほどで幕を閉じ新しい時代に入っていく時代の流れの中に置かれています。その時間軸を背景にして、容赦なく押し寄せてくる自己変容のプロセスを…
Read More