2012年現象~聖なる地球とこれからの生き方

【動画スクリプト】

1993年、私はネイティブアメリカンの女性に
「どこに行ったら私は安全なのでしょうか?」と質問しました。
彼女は「安全なところなどありません。安全な人々がいるだけです」と答えたのです。

地球で起こっていることには使命があります。
それは人類の使命です。

あなたは「恐れの場」に生きるか、「愛の場」に生きるかのどちらかです。

2012年という年は、今人々が注目している年です。
多くの人は、この世の終りだとか、すべてが終わるだとか
酷い暗いシナリオを考えているようですがー私の見解は違います。

2012年のことを心配している方々は、心配するのをやめるべきです。
2012というのはただの数字なのです。

私たちが直面している問題は、ある意味とても複雑なものになっていますが
私はシンプルなものだと考えています。
私たちは自分たちを自然な世界から切り離した、というだけのことです。

大いなる叡智ーそれは、地球とは私たちの母であり
私たちを産んでくれた存在だということです。
その母を、私たちは正しく扱っていないことがよくあるのです。

私たちには、誰もが探し求めているいわゆる黄金時代を
創造していくための方法が全てわかっているのです。
私たちに必要なのは”私たちがその役を果たそう!”
という人たちなのです!

世界中の長老たちの予言は、悟りと平和の千年紀が来ると伝えてきています。
天にあるものは地に下り、地にあるものは浮上してくるでしょう。

かなりスピリチュアルな革命が私たちに起こっています。
これはワクワクする出来事だと思っています。
あなたがそのことに好奇心を持ち始めると、
もっとワクワクして意識できていくことでしょう。

一日のうち少しでもいいですから
生命エネルギーの神秘にあなたの意識を繋げてみてください
私たちのふるさとである母なる地球を愛し
お互いに愛し合うことに立ち返れるのは、素晴らしい体験だと思っています。

これは恋の物語、ラブストーリーのようなものなのです。
人間が母なる地球、大自然、動物たち、自分自身、魔法のような人生そのものに
恋をしていくことなのです。
それこそが、この惑星地球を救うことなのです。

Web制作会社の山王堂
Web制作会社の山王堂

Leave a Reply