ロード中...
現在地:  ホーム  >  スピリチュアル・レッスン  >  スピリチュアル・サイエンス  >  閲覧中の記事
地球人のためのスピリチュアル・レッスン オープンクラス 2017年3月20日(日)

意識が決める宇宙~ディーパック・チョプラ

2012年11月13日  /  コメント無し


私たちの存在、私たちが体験する全ては私たちの意識のあり方次第。
私たちの周りに見える世界は、それぞれの主観的な見方が構成した宇宙。

2012年冬至(12月21日)が近づき、いつになくスピリチュアル・ティーチャーたちは精力的に活動しているようですが、今日の動画で紹介するディーパック・チョップラ博士も例外ではなく、最近になってThe Chopra WellというYouTube チャンネルを立ち上げ、それもほぼ毎日動画を発信するという情熱的な動きを見せてくれています。

このチャンネルは、「都会のヨギ」「あなたは誰なのか?」「30日間集中講座」「スピリチュアルな解決法」「ラビット・ホール」「聖者と科学者」「ディーパックへの質問」というコンテンツで構成され、今回の動画はその中の「ラビット・ホール」(量子物理学とスピリチュアリティ)からの一コマです。

最後の方に、You are That, I am That, All this is That and That alone is.「あなたも私も、ありとあらゆるものは同じ意識であり、それが全て」とありましたが、まさに「今」、分離の幻想に終止符を打つ時が来たのだと強く感じました。

※関連動画 バシャール~「現実はあなたの意識の中にある」

意識が決める宇宙

この世に存在するものの中で最大の謎ーそれは「私たち自身の存在」です。

私たちは一体何者なのか?
どこから来て、死んだらどこへ行くのか?
魂はどこにあるのか?
私たちに魂は宿っているのか?
私たちの真の本質とは何なのか?

よ~く眺めてみるとー現実の真の本質が見えてきます。微粒子や原子をよく見ていくと量子世界の領域に入っていきます。このレベルの現実においては、もの、物質はありません。私たちが素粒子と理解しているものは、実は形あるものではありません。それは可能性をもった波動なのです。波動が様々な可能性を持って現実となっているのです。波動は、それを観察された時にだけ、ひとつの確認された形として崩壊しまた、素粒子となっていくのです。

私たちが目にしている物質的な世界は、現実ではありません。現実の真の本質は、純粋な可能性、無限の可能性なのです。無限の創造性なのです。

真の現実には、始まりもなく終わりもないのです。真の現実は、時空間に存在してはいないのです。時空間はその現実の中に存在しているのです。それを私たちは”意識”と呼んでいるのです。

私たちの存在、私たちが見るすべてのものの存在は概念的意識によるものです。この意識が考え、決定し、構成し、それが宇宙となっているのです。宇宙の中にある私たちの体験は、意識の中の絶え間ない活動でありー私たちは、イメージ、感覚、思考、感情、フィーリングを伴った体験をしているのです。これらはみな意識が持っている性質なのです。意識とこれらの性質が存在するすべてなのです。これが私たちの真の正体なのです。

私たちは主観的な観点から世界を体験しています私たちは物質や存在するものを自分とは別々のものとして捉えていますがこれは幻想です。最終的に私たちはみな、同時に存在するひとつの意識です。

全ての傍観者、観察される全てのあり方、観察される全ての物体はみなひとつの意識なのです。私はそれであり、あなたもそれであり、すべてのものもそれでありそれだけなのです。

スーフィーの偉大なる詩人ルーミーの言葉にあるように”あなたは大河の一滴であるだけでなく一滴に宿る大河なのです”

by ディーパック・チョプラ


この後に読まれている記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です