ロード中...
現在地:  ホーム  >  スピリチュアル・レッスン  >  霊的向上のための実践/瞑想  >  閲覧中の記事
地球人のためのスピリチュアル・レッスン オープンクラス 2017年2月26日(日)

地球人のためのスピリチュアル・レッスン第7回リトリート「ヨーガに学ぶ、目覚めた生き方の実践とそのプロセス」

2014年8月11日  /  2コメント


申込枠残り僅か!お申し込みはお早めに。※2014.09.11現在

申込は9月19日まで

第7回地球人のためのスピリチュアル・レッスン 富士リトリート開催 9/22-23

この度、VastStillness 地球人のためのスピリチュアル・レッスン初の試みとして、以下の通りヨーガ・リトリートを開催することとなりました。今まで当サイト、動画で発信し続けてきたスピリチュアル・レッスンを、ヨーガという「魂の科学」を通して、真の自己体験として落しこんでいく場として、ご自分の魂の成長を真摯に取り組んでいきたい方に、ぜひご参加いただければと思っております。

ヨーガ・リトリートの日程

2014年9月22日~23日(月、火)1泊2日

9月22日(月)12:30 現地集合、9月23日(火)17:00 現地解散

テーマ:「ヨーガに学ぶ、目覚めた生き方の実践とそのプロセス」

場所:河口湖 富士レークホテル
http://www.fujilake.co.jp/index.php
参加費:33000円(2人部屋希望の場合+2000円

お申し込みはこちらから

締め切りは9月19日(金)です。
リトリート・ファシリテーター:平山 由紀子
ヨーガ専任講師:桂子

魂の学びにもマナーがある

DSCN4246今、私たち人類にとって最も必要とされていること、それは、目覚めた意識で生きることあなたという宇宙を解放し、魂の喜びを取り戻して生きることです。そのためには「魂の学びのマナー」とでも言える魂の道を歩むための基本的な姿勢とそのプロセスを抑えていく知恵がとても大切になってきます。私たちは、ある日突然目覚めた意識で生き始めるのではありません。人生が与えてくれる様々な出来事、時にそれは耐え難いほどの試練であることもあるでしょうが、私たちは今人生が与えてくれている状況設定に対して、どういう意識で向き合っているのか、そのあり方、日々の実践こそが「目覚めた生き方」であるということを知らなくてはなりません。「目覚めた生き方」は生きているのです。人生に取り組む姿勢の基本は「忍耐強く、謙虚に、真摯に」です。傲慢な気持ちで安易に安直に捉えていては、この道は開かれないのです。

ヨーガ・リトリートで学ぶこと

このヨーガ・リトリートでは、こうした今求められている「意識の変容」を、何千年も前から取り組み実践してきたヨーガの叡智にフォーカスし、実践体験する場としていきたいと思っております。この時代の大変革期の波にスムーズに乗り、意識のシフトを確実なものとしていくため、自己変容、目覚めた意識で生きるためのツールとして、ご一緒にヨーガの叡智を学び、実践していきましょう。

【レクチャー・実践内容概要】
◆ 不透明であった「awakening 目覚め」
の意味と実現方法を明確に理解する
◆ 三位一体、全身全霊を意識した生き方
◆ 心、体、呼吸、意識のつながり
◆ 浄化のプロセス
◆ ヨーガの霊的進化

こんな方にオススメです

今までヨーガをやり続けてきている方で、もっとヨーガの真髄に迫っていきたい方、ヨーガの体験がまったくない方で、ヨーガとはどういうものなのかを知って みたい、取り入れてみたいという方、瞑想の基礎を学びたい、深めたいという方・・・どんな方でもこのリトリートの対象となります。

◆ 頭ではわかっていても実際にどうしたらよいかわからない
◆ 変わりたいのに変われない
◆ 前向きになろうとしても何かが足を引っ張るような気がする
◆ 今自分に瞑想が必要な気がする
◆ 真のヨーガに興味がある
◆ スピリチュアルを概念だけでなく生き方に取り入れたい
◆ 自己実現の真の意味を知りたい

ヨーガ専任 講師 桂子先生のご紹介

今回のリトリートのヨーガ専任講師には、魂の目覚めのため、その指導をするために生まれてきたと自負されている畠山桂子先生をお迎え致します。桂子先生は、エアロビクス指導から始まり、時代の流れと共にヨーガとインド伝承医学アーユルヴェーダ指導への転身と、現在に至るまでの約26年間、心と体、魂の健康の指導を謙虚に情熱的に取り組まれてきた、しなやかでパワフルな女性です。

ヨーガというと、一般的にはまだ、体を柔軟にしてくれるエクササイズ、心を穏やかにしてくれる癒し効果があるといった程度の認識であり、さらに瞑想に関しても、瞑想ブームとも言えるくらいに様々な瞑想法が無謀に取り組まれ伝授されているのが現状ですが、桂子先生は「一体私たちは何をしているのか、何をしようとしているのか」といった精神世界探求の落とし穴に関しても洞察が鋭く、それ以上に、自己との深い繋がりがあるからこその深い情熱を持って、希望を失わずに指導の道を歩み続けて来られた方です。ヨーガの道を実際に長年生き続けている先達として、ぜひ桂子先生のエネルギーに触れていただきたいと思っています。

霊峰富士のエネルギーフィールド

また、今回の会場は富士山の裾野河口湖畔にあります。霊峰富士は地球のクラウンチャクラと言われ、その磁場エネルギーは、私たちのクラウンチャクラを活性化し、内なる神との繋がりを強化すると言われています。この貴重な時代の貴重なひと時を、お互いの「意識の目覚め」を共同創造する魂の家族として霊峰富士のたもとに集えること、人間本来の愛に溢れた自然体で生きようと願う仲間達と過ごせることに感謝しております。(「富士山は地球のクラウンチャクラ」)

桂子先生からのメッセージ

この度のヨーガリトリートを通して、皆様にお会いできますことに心から感謝いたします。今この地球上に、同じ時代に生まれた私たちは一つの同じ想いを抱いてます。それは「Who am I?」(私は誰なのか?何者なのか?)この答えを手にすることです。ですが、人間という境遇の中で、その答えを手にすることは、頭で思うほど容易いことではないかもしれません。ですから今、ヨーガが現代に色濃くよみがえってきたのです。ヨーガは、現代版ノアの方舟です。

私は幼少の頃、いつも「インドの山奥で修行して~♪」と、レインボーマンの歌を口ずさんでいました。それが大人になって本当になってしまい、私はヨーギニーの道を歩んでいます。そんな私の師は人生でした。様々な人生に導かれてきた中で、ヨーガとその智慧に出会わせて頂きました。人生は、私たちの内側に宿る知性を具現化させてくれる師です。私たち皆の内側にある答えを引き出すツール、ヨーガをともに今分け合えることに喜びを感じています。人間に生まれたこの奇跡を、ともに活かしてまいりましょう。

ヨーガの神様、これまでの師へ、由紀子さんへ、心からの感謝と、愛をおくります。
そして、これから出会うみなさまへ。

 

ご予約・お申込み

[gravityform id=2 title=false description=false]

キャンセルポリシー

1) 当日、前日のキャンセル・・・100%
2) 1週間前~2日前のキャンセル・・・50%
3) それ以外・・・0%
となっています。ご了承のほどよろしくお願い致します。


この後に読まれている記事

2コメント

  1. たか より:

    由紀子さんお久しぶりです!

    ヨーガリトリートめちゃくちゃ参加したいです!

    でも仕事の都合で行けません(T . T)

    23日だけってだめですよね?

  2. yukiko より:

    たかさん、こんばんは!

    是非、23日だけでも参加してください!お会いできるのを楽しみにしています☆
    連絡ありがとう~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です