あなたの問題を愛しなさい ニサルガダッタ・マハラジ

あなたの問題を愛しなさい〜Love Your Problems

質問者:あなたには何も問題はないのですか?

ニサルガダッタ・マハラジ:問題はある。それはすでに伝えたはずだ。名前のあるもの、形のあるものと共にあることは痛みを伴う。でも、私はそれさえも愛している。実存の世界では、すべてが包括されている。私の本質は「愛すること」− 痛みさえも愛おしいものなのだ。

From “I am That”

2 comments
  1. 「痛みさえ愛おしい」というのは、目からウロコでした。
    それがどんな痛みであっても「癒すもの」とか「手放すもの」
    だから「要らないもの」だと思っていたから。
    痛みが今ここにあることを知っている。まずは、その痛みを抱きしめたいと思う。

  2. ふじきけいこさま、こんにちは!

    今、「起こること、現れるもの、すべてを愛しなさい!」(日本語版未出版)というタイトルの本を読んでいます。
    特に何かネガティブと捉えがちなことが起こったら、それは「愛の恵み」がたくさん降り注がれていると知ること・・・です。
    エゴもネガティブも、否定せず抵抗せず、ただあるだけ。

    メッセージ、ありがとうございました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like
Read More

人があなたの言ったことをどう聞こうと、それはあなたの責任ではない ドン・ミゲル・ルイス

あなたは、あなたが送ったメッセージの片一方 メッセージを受け取った人がもう一方 あなたはあなた側の半分、つまりあなたは自分の言ったことには責任を持たなくてはならない。 でも、それを聞いた人がどう取ろうとそれはあなたの責任…
Read More