ロード中...
現在地:  ホーム  >  スピリチュアル・レッスン  >  私たちの本質/普遍意識  >  閲覧中の記事
地球人のためのスピリチュアル・レッスン オープンクラス 2017年6月18日(日)

ムージ~『あなたは純粋なる意識』

2015年2月7日  /  8コメント


あなたは意識の光

今回、このムージの瞑想的な聖なる教えを日本語に置き換えながら、エックハルト・トールのDVD「エンライトメント~人生の目的」の中の締めくくりの語りが何度も脳裏をかすめました。また、エックハルトだけでなく、古代からの賢者たちが口を揃えて語ったその同じ教えが二重にも三重にも重なって心に響き渡ってきたのです。この教えは「すべてを停止させる」魂の叫び、リフレインです。「気づき自体」がハートビートに乗って、その存在を知らせてくれているのです。

エックハルト・トールの「エンライトメント」から、最後のその部分を抜粋してみます。

人生は、意識がこの世に出てくることを望んでいるのです。「意識の光」です。新約聖書に「あなたは世の光である」という言葉があります。あなたはこの世界を照らしだす光なのです。あなたは世界を輝かせている意識なのです。「自分とは意識の光である」と知ることが自由であり、解放であり目覚めなのです。それが苦悩と狂気の終焉なのです。それが今ここで、この形を通して起こっているのです。それは本当に有り難いことです。by エックハルト・トール

この「意識の光」が、今回のムージの教えの中でも語られていました。途中、2回ほどムージが「これをよく考えなさい」と諭しています。この動画は瞑想的であり、私たちを異次元の領域に引き上げるエネルギーを持っています。ハートに響いてくるでしょう。さまざまな鎧が解けてくるでしょう。今ここですべてが完成されていると知るでしょう。さとりとは「自分そのもの」、実相を知ることであると知るでしょう。何度か聞いてみてください。あなた=純粋なる気づき=意識の光=今ここに照らしだされたすべて=目撃者=さとり=あなた なのです。

もう一つアシュラヴァクラ・ギーターからの言葉を残しておきます。

You are not your body. Your body is not you.
You are not the doer. You are not the enjoyer.
You are pure awareness,the witness of all things.
~ Ashtavakra Gita ~

あなたはあなたの肉体ではない。あなたの肉体はあなたではない。
あなたは「行動するもの」でもない。あなたは「楽しむもの」でもない。
あなたは純粋なる気づきありとあらゆるものを目撃しているものなのだ。
by アシュラヴァクラ ギーター

Love Always, Love forever
感謝☆合掌

すべての現象を目撃している目=あなた

Twin Lotuses本当のあなたは生まれてくるものでもなければ、死にゆくものでもない。あなたは時間をもたない存在だ。本当のあなたは生まれたこともない。生まれたものとは、この世に現れたこの姿と名前だ。時間のない、無限のあなたがこの姿形として現れてきたのだ。あなたは「純粋なる気づき」なのだ。名前も形も超え、去来するようなものも超えた「純粋なる気づき」だ。あなたは、すべての現象を努力するともなく観察しているのだ。

もしあなたが、現れてくるものに自分自身を一体化しなければ、あなたは時間のない本来の自分自身をはっきりと自覚することになるだろう。あなたは、現れているものすべて、すべての現象を目撃しているものだ。それらすべてを見ている目、それがあなたなのだ。しかし、このすべてを見ている目、その目は見ることが出来ない。それは形なきものであり、目がそれ自身を見ることは出来ないからだ。

本当の自分になろうと思ったり、どうしたらそうなれるのかと知ろうとしたりすること・・・そのような考えは捨ててしまいなさい。そうすれば、その考えはあなたから去ってゆくだろう。本当のあなたにとってそれは何の役にも立たないからだ。どんな意図・目的にも束縛されないことだ。そしてまた、時間にもとらわれないことだ。将来のいつか何ものかになろうなどと期待しないことだ。そうすれば、時間を超越した本来のあなたがその姿をハッキリと現してくるだろう。

あなたは純粋なる気づきそのもの

あなたは気づきの光そのもの、意識の光だ。さらにあなたは、その光を目撃しているものでもある。その光に照らしだされているもの、すべてがあなたなのだ。あなたは純粋無垢な存在だ。すべてのものは、あなた自身を通して現れている。過去や未来のことについてのすべての思考、そして今頭に浮かんできていること、これらはどれもこれもあなたの本質ではない。あなたなしでは、それらは存在し得ないけれども、あなたを定義できるものはひとつもない。

自分に対して抱いているイメージ(自己像)を信じこまないことだ。どんな自己概念も作り上げないことだ。あなたはすでに気づきそのものなのだ。あなたの頭は、簡単にはこれを受け入れてはくれないだろう。だとしても、自分は思考を目撃しているものであると理解することだ。あなたは、去来するようなもの、現れては消えるようなものではないのだ。

さらにあなたは進歩したり、成長したりするものでもない。それは意識とマインドの領域に属した自我の性質だ。精力的な自我はいつも拡大しているのだ。拡大している感覚、成長している感覚を持つのは自然なことだ。ある意味、それが存在するものの存在目的とも言える。しかし、本来のあなたはなんでも知っているもの、進歩、変化、成長を見ているものなのだ。つまり、あなたはこれらすべてとは別物なのだ。

これをよく考えなさい。

すべてはあなたを通して現れている

これと同じことが風にも言える。風はあちらこちらに吹いているが風を見ることはできない。風に揺れたものが見えるだけだ。これと同じで、名前のあるもの、形のあるものは存在そのものがもたらした現象だ。結果として、形あるものが見せてくれているのだ。

しかし、現象界において本質を目にすることは出来ないのだ。名前もなく、形もないものがあなたに張り付くことは出来ない。名前も形も、あなたがこの世でまとうつかの間の衣装なのだ。あなたは知識以前に存在し、叡智を知るものなのだ。あなたは記憶以前の存在であり、記憶を目撃しているものだ。あなたは時を超えた存在であり、時間と空間、変化を目撃しているものだ。

今話していることはこれからこうなるだろうというような話ではない。あなたとは、本来そういう存在であるという紛れも無い真実を語っているのだ。実のところ、あなたには両親もいなければ子どももいない。友達もいなければ、何一つ所有物もないのだ。これらはみな、あなたを通して現れてきたものだ。あなたはこれら全部が現れる前から存在しているのだ。確かに、彼らはここにいる。この躍動感溢れる世界に現実味を帯びてい存在している。しかし、この世界に現れているもの、すべてはつかの間だ。個性や性別を持ったあなたでさえも、つかの間の存在だ。それらはみな、この現象の世界では当たり前になっている。

この人生劇を楽しむがいい。しかし、完全に実相に目覚めて楽しむのだ。あなたは真我であり、唯一の存在、周りのすべての現実そのものだ。すべてはあなたを通して現れているあなた自身なのだ。あなたは生まれることもなく、死ぬこともない存在だ。さまざまな状態があなたを通して現れるだろう。しかし、あなた特有の状態というものはない。

これをよく考えなさい。

Eternally Be Free, Happy and Whole!

この瞬間、今日という日しか存在しない。もし、自然に任せておけば今日という日は、あなたが本来持つ「調和と平穏」の芳しい香りを漂わせることだろう。自然な流れに沿って行動し、あなたらしく生きなさい。あなたから奪い取れるものは何もなく、また、あなたに足りないものもない。あなたは「純粋な気づき」なのだ。この肉体として現れているもの、思考として現れてくるもの、それらはみな現象にすぎない。すべての現象は、あなたなしでは現れることが出来ないのだ。あなたがいて初めて認識されるのだ。

この世界を良くしようとがんばらないことだ。まず、自分自身を完全に良く知ることだ。そうすれば、あなたの取る行動は深みから、自然に、真の理解を伴って溢れ出てくることだろう。そして、その行動こそが恵みとなってこの世界に降り注がれるのだ。永遠に自由なものとなりなさい。永遠に幸福なもの、完全なるものとなりなさい。そのように在り続けなさい。


この後に読まれている記事

8コメント

  1. Asasuko より:

    頭が軽く、胸が温かく、心が静かになりました。
    ありがとうございます。

  2. yukiko より:

    ASASUKO☆

    コメントありがとうございます。また会いたいですね☆

  3. Green より:

    yukikoさん
    大好きなmoojiの優しい声と、大好きなyukikoさんのわかりやすくやわらかな翻訳の言葉が重なり、心は緩み、胸にあたたかいものが穏やかに現れてきました。ありがとうございます。

  4. yukiko より:

    GREENさん、こんにちは!お久しぶりでーす☆
    こちらこそ、あたたかいメッセージをありがとうございます。
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

    感謝

  5. EGO より:

    この動画を見ると
    人間は本来の意識とつながったまま、
    センサーのようにただ今この場を観察している
    目の存在であると言っているような感じですか?
    目、観察眼、センサーだから常に繋がっている本来の意識に情報を送り込むだけで、
    善悪判定は行わない、この動画からそんな受け取り方をしましたが。
    無反応なセンサーとして今この場の起こる事象をただ観察し、本体意識に送るだけ
    これでいいんですかね?

    センサーという部品である思考エゴが善悪や希望や欲望を持つのは
    本来の機能ではない、と

    レジのバーコードスキャナーは、レジ本体に情報を送るだけ
    バーコードスキャナーが思考エゴで判定機能は不要、ってことなのかな?

  6. EGO より:

    思考エゴであり”マインドの私”が
    ”本来の私”から生えたセンサー、スキャナーであり
    今ここに起きた事象に情報送出だけを、”本来の私”に送ればいい
    思考エゴマインドは判定したり希望欲望を持つのは本来の役割ではない

    ”本来の私”の”目”の部分が思考エゴの私で
    目はただ情報収集して、目自体が善悪や欲望を判断してはいけない
    起きる事象をあるがままに目はキャッチして本体に送るだけ
    目がこれはいい、悪いと判断したりこれだけ見たいとかの希望は持たない?
    こんな風に受け止めていいんですかねえ

    あとは本体との接続感が、常に本体を感じていられるかどうか、というか・・。
    難しい

    思考エゴ、目は観察眼でありセンサー、スキャナーであるならば
    思考が考えたり判定する必要もない、データ送出に徹しろということかなあ

    本体から分離して考えて希望欲望を持つのではなく、事象に受身で
    ただ起こった事象のデータ送出だけ、ということかなあ

  7. EGO より:

    連投すみません
    それほど衝撃的な動画でしたので

    本来の私の意識にも
    思考エゴ、マインドの私にも

    善悪判定、欲望希望を持つこと、は許されてないのかもしれない

    本来の私は→思考エゴのデータ を観察
    思考エゴ → 事象 を観察
    事象は本来の私が起こす 悪循環ですよね

    真ん中で苦労して事象にもがいて苦しんでいるのは思考エゴですか・・・。

  8. EGO より:

    覚醒者たちが思考しまくって 喋りまくってる

    この事実をどう受け止めればいいのか?

    思考を止めるとは逆の流れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です