ロード中...
現在地:  ホーム  >  スピリチュアル・レッスン  >  スピリチュアル・メッセージ  >  閲覧中の記事
地球人のためのスピリチュアル・レッスン オープンクラス 2017年1月29日(日)

「スピリチュアル」と言う名の伝染病にご用心!

2014年6月4日  /  58コメント


「スピリチュアル」と言う名の伝染病にご用心!

「スピリチュアル」と言う名の伝染病にご用心!
症状各種、各自自己診断願います。

最近は本屋さんでも「精神世界」のコーナーがじわじわと幅を広げ、「スピリチュアル」というタイトルが人目につくところに置かれることも珍しくなくなりました。日本でも今までになく、スピリチュアリティに関する情報が多岐にわたって出版され、多くの人が気軽に違和感なく「スピリチュアルな世界」を受け入れ始めている証だと思います。ところがそのような社会的な風潮の中、どれが信頼できる情報でどれがマヤカシなのか見分けがつかないのが現実で、「スピリチュアル」という言葉だけがフワフワと飛び交い氾濫し始めているようにも見受けられます。

「スピリチュアル」「スピリチュアリティ」と言う言葉は、直訳すると「霊的な、精神的な」「霊性」。また、その語源はラテン語のスピリタスで、意味は「息、呼吸、生命」=形なきものです。ところが、形なきものが形ある世界に入り込んでくると、様々な方面からエゴの手が忍び寄ってくるのが世の常です。そこで今日は、この言葉から派生し顕著になってきたいくつかの社会現象、形なきスピリタスが形ある世界観の中で今どんな現象を生み出しているのかを、簡単に検証して見たいと思います。

これらの現象を書き出しながら、私も例外ではなく通ってきた道だよなぁ~と振り返ってみたり、同時に、今これらの概念的なスピリチュアルワールドに入り込んでいて「何か変だぞ」と違和感を感じ始めている人もたくさんいるのではないかなぁ~などと推測しながら、誰かさんの「ハッと」気づきと目覚めに繋がればと思いまとめてみました。

1. 初歩的勘違いスピリチュアル

神社仏閣・パワースポットめぐり、クリスタル・エッセンシャルオイル集め、ワークショップ巡り、占い・鑑定、ポジティブ思考などによって、上手くいかない現実、苦しみから簡単に逃れられるのではないかと期待して、神頼み的に奔走するスピリチュアルオタク現象。 宝くじを買うのと同じ感覚で世間で言われている「スピリチュアル」を手に入れ、安易に「しあわせになろう」と目論むなんちゃってスピリチュアル。彼氏ができたくらいですべて忘れてしまうレベル。(このカテゴリーにいる人は6.のスピリチュアル・ビジネスの格好のターゲット)

2. 偽装スピリチュアル

1. に加えて、「スピリチュアルな人だったらこんな感じ」と思い込んでいる服装、アクセサリーを身につけ、会話にもスピリチュアル用語((過去世、次元、惑星地球、アセンション、手放す、解放、カルマなど)が一気に増え、スピリチュアルな人になったつもりになる現象。部屋には、キャンドルライト、アロマ、お香、ヒマラヤンソルト、クリスタル各種、スピリチュアルグッズを揃え始め、ちょっとした「祭壇」「瞑想スペース」もあったりする。また、そのように生活している人に憧れ、同じようなライフスタイルを送りたいと思うようになる。(6.のターゲット、また 7.スピリチュアルなプライドの目覚めでもある)

3. 不純な動機で探求するスピリチュアル

「成功したい」「お金持ちになりたい」「愛されたい」「恋人が欲しい」「認められたい」「特別でありたい」「満たされないものを手に入れたい」などのエゴ的願望をスピリチュアルな体験で叶えられるのではと錯覚し試行錯誤する現象。願望達成、自己実現を目的にスピリチュアルな考え方を取り入れ試しつづけ、中にはヒーリング中毒、ヒーリングクライシス(ヒーリングをしすぎて逆におかしくなる悪化する現象)に陥る人もでてくる。

4. 神秘体験こそがスピリチュアル

スピリチュアルといえば、霊的体験をすること、普通の人には見えないものが見えること、聞こえないものが聞こえること、死後の世界・霊界とコンタクトできる能力と思い込んでいる霊界大好き・超常現象大好きスピリチュアル。そんな能力を持っている人が目の前に現れた時には、とにかく「スゴイ!」「私の過去世見える?」「彼氏できるかな?結婚は?」「死んだお母さんと話せる?」と、興味本位の質問が矢継ぎ早に飛び交う有り様。

あるいは、神秘体験を追い求めるあまり、まだその体験ができていないことでの欠落感を強く抱いている人、一方、一度体感した神秘体験が忘れられず執着してしまう人もいて、その場合よくあるのが、その体感を取り戻せない自分に対して「また低級な人間に戻ってしまった」くらいに思って落ち込んだり、常に焦燥感がつきまとって今にいられなくなってしまう現象が起こっている。また、「アセンション」という言葉に取り憑かれ、自分はアセンションできないのではと死ぬほど怖がる人、「ふるさとの星」に帰ることばかり考えてご飯もあまり食べずに過ごす、完全イリュージョン人生に走る現象などがある。

5.ある概念・あるメソッドにのめり込んだスピリチュアル

一般的な知識を集めるのと同じような感覚で「スピリチュアル」というカテゴリーの知識を集め貯めこんでいく中で、「これだ!」という概念・メソッドに巡りあい舞い上がりハマり込んでいく現象。他とは違う、一線を画する「これぞ探し求めていたもの」「これで私の人生は安心だ」「みんなにも伝えなければ」という使命感の強いエゴが拡大し始める現象。一種「宗教的」「ネットワークビジネス的」スピリチュアル。ある概念、あるメソッドによって、一時的な大きなリリーフ(解放、癒やし)を体験した場合、そのメソッドがあればもう大丈夫、これを使えば「人類はみな救われる」「病気も苦悩もなくなる」と勘違いしてしまい、さらにはその普及活動に入っていくこともある。

6. スピリチュアル・ビジネスとヒーラーの大量生産現象

気がついたらヒーラー養成所、覚醒セミナーに多額のお金をつぎ込んでいたという人も普通に多く出現しているくらい、スピリチュアル・ビジネスは今盛んに展開されている。このビジネスは、通常次から次へとコースがプログラム化され、途中で諦めようものなら「せっかくここまでやってきたのだから教えられるようになるまで頑張りなよ」「あの人はあのコースを終了したらしい」「あのコースを受ければ〇〇な霊的能力が身につくらしい」などと感じさせ、エゴの弱みにつけ込み欲望を掻き立てるシステムになっている。誰もがお金さえ払えば「〇〇セラピスト」「瞑想の先生」「ヒーリングサロンのオーナー」になれるご時世。世の中には「ヒーリングサロン」と「瞑想教室」が溢れている。これ程職業ヒーラーが出回っている時代は前代未聞。

7.使命感の強いスピリチュアル・アクティビストとスピリチュアル・プライド

スピリチュアルな視点から、社会現象、政治経済を批判し始める、スピリチュアル・アクティビスト現象。しかし通常「この情報を拡散してください!」止まりで、自分はこれといった活動をしていない場合が大半。周りを見渡せば欺瞞だらけの社会の犠牲者ばかり、「みんな目覚めようよ!」運動を展開したい衝動に駆られる。結果、スピリチュアリティを盾として、善悪のデュアリティ・二元性を強調した「恐れベース」の世界観を構築することになっている。

また、かなりスピリチュアルな探求、修行をし続けてきた人の場合、「自分はみんなと違う」「自分のほうが優れている」「みんなまだわかってない」というような優位な意識を持つ危険性も出てくる。

8. 同じコンセプトを共有するスピリチュアルグループ意識

ヒーラー養成所で出会った仲間、一緒に〇〇ワークショップで学び続けた仲間、同じ宇宙観をもった仲間、同じスピリチュアル用語を使い合える仲間・・・など、あるコンセプトに同意した仲間同士で特殊なコミュニティを作り、グループみんなが同じような言葉、言い回しを使い合って酔いしれている現象。

9. 選ばれしスピリチュアル戦士

自分こそは、私たちこそは「この地球を救うため」「人類の意識の目覚めのため」に選ばれた魂軍団という特別意識の芽生え現象。

10. 致命的ウィルス「ついに悟った!」

これで自分のスピリチュアルなレッスンは終わった。「ついに悟った!完全覚醒した!」「宇宙の仕組みがついに解明された」と思い込んでしまう難病。実のところ、この思い込みが定着してしまうことによって、スピリチュアルな成長、学びがストップし、完全ひきこもりになるケースも有る。

ということで、「スピリチュアル」と言う名の伝染病にかかった場合の症状をあげてみました。時々、自己診断して見てください。


この後に読まれている記事

58コメント

  1. 初めまして より:

    中々に面白い分類ですね。(笑)

    スピリチュアルに興味がある人は、頭で考えるのでは無く
    心で感じて欲しいです。

    心を開いて勘であり感を大切にして欲しいです。

    そうすれば、ハイヤーセルフより何かしらのメッセージを
    受けられると思います。

    そして、今は大変な時代と思われます。

    どうか、皆さんが何時までも健やかでありますように…

  2. yukiko より:

    初めまして さん、はじめまして!

    コメントありがとうございます。

    心穏やかに「気づき」としての自分を大切にしたいと思います。

    感謝☆

  3. 天月洋明 より:

    こんにちはヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    スピリチュアル。。。英語の直訳“精神”しか分からなくて

    まぁ怪力乱神については四諦でいいかなぁと思っています☆

    今9番目くらいに来ている時

    (闘いでなく忠恕のみなので戦士ではないですけど^^)に、

    記事を読まさせて頂き気をつけようと

    思いましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    悟りは生涯学習で!

    人類の進化も競争から共生でいいかなぁと思っています☆

    ステキなサイトにたどり着かさせて頂きありがとうございます☆

    感謝☆

  4. yukiko より:

    天月洋明 さま、はじめまして
    こんにちは!

    コメントありがとうございます☆

    すべてはエネルギー、つながってますね。
    悟りは「今ここに」

    これからもどうぞよろしくお願いいたします☆感謝

  5. nobuko より:

    yukikoさん こんにちは〜♪

    大大大〜爆笑!!♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

    こんなにもわかりやすく分類してくれて、ありがとうございました。

    yukikoさんの慈愛エナジーに感謝です♡♡♡

  6. 平山 由紀子 より:

    NOBUKOさん、こんにちは!

    大爆笑して頂いて嬉しいです(笑

    私も書きながら、自分でウケて笑ってました!
    文字になると落ち着くものもありますね。
    とにかく、まだまだ出てきているのですが、今のところはこの辺に抑えておきます(笑

    いつもありがとう~

  7. サラ より:

    とてもわかりやすくまとめられていて素晴らしいです。(’-^*)/
    スピリチュアルって幅広い意味で使われていて、
    違う方向性の人も沢山いますね。

    友人でヒプノセラピー(前世療法)にハマってて、
    何度もお金を出して通っている人がいます。
    それなのに、5年前から話の内容が変わりません。
    前世を癒している間に、今世が終わってしまいそう・・・。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

    今の問題の全ては過去世に問題がある。母に問題がある。
    家族ってなんだろう・・・私は家族と縁を切ったの
    この試練が今世の課題(カルマ)だと思う・・・と
    会うたびに力説され、いつも何かに怒っているので、
    何かすごく疲れてしまい、会わないようになりました。

    エイブラハムやバシャールの「今この瞬間の意識、感情」
    自愛と感謝の大切さ、
    そういう明るい面に意識を向けて欲しいと思い
    本を貸して読んでもらいましたが、
    不思議と本を読んだ後の感想さえ批判的でネガティブです。

    「スピリチュアル」という言葉を使うのを
    なんとなく避けてしまうのは、そういう人が多いからかもしれません。
    ただ、こういう人と出逢ったということでさえ、
    私にとっては、色んな気づきが与えられました。
    今回の記事はそれを言葉にしてまとめてもらったように感じています。
    感謝!!

  8. 平良正 より:

    勉強になりましたのでブログの記事としてもらってしまいました

    (;´▽`A“

    自分もまだまだだな~~ッて思いました

    ありがとうございます

  9. 平山 由紀子 より:

    サラさん、こんにちは!お久しぶりです。

    本当に今、これらのステージから脱出しないと、人間の尊厳、聖なる魂の輝きを永遠に失ってしまうのではないかとさえ危惧してしまう時があります。

    本来のあるべき姿に返っていく過程において、何がずれているのか、何が不自然で機能不全を起こしているのかに気づくかなくてはならないという段階があると思います。

    今回のまとめは、簡単にそれもちょっと皮肉って書きましたが、たぶん多くの人がすでに気づいていたことで、今、真実に向かって加速している中、目の前に何か理由のわからないものがちらついて邪魔だったのが、それがちょっとハッキリしてきてよかったのかな・・・と思っています。

    いつもありがとうございます☆

  10. 平山 由紀子 より:

    平良正さま、はじめまして
    こんにちは!

    ぜひ!お役に立てればと思います。

    ありがとうございます。

  11. HITOSHI より:

    有難う御座います。
    私もけっこう惹かれるタイプかもしれません
    ただ難しいことは考えられないし考えてもわかりません、
    今思うのは感謝することがあればOKだとおもいます。

    私にとって、夜安心して眠れる場所があること、自由な気持ちが感じられること、
    束縛されるような病気でないこと、この三つだけは毎日感謝の言葉が出てきます、

    今感謝することがなかったら、点で繋がっていく今、今、今、だったら、 永久に幸福感は味わえないですよね。

  12. Ambho より:

    いいんじゃないですかね〜、

    誰もが通る道ですから。

    最初の内は、暗い大洋の上に浮かんでいるようなものですから。

    このような記事を読むと、ある程度指針になりますね。

  13. 平山 由紀子 より:

    HITOSHIさん、こんにちは!

    コメントありがとうございます。

    今、どんな状況であっても、それはそれしかあり得ない「今」の姿

    感謝です☆合掌

  14. 平山 由紀子 より:

    AMBHOさん、こんにちは!

    コメントありがとうございます~

    自分の体験があって初めて、学びが腑に落ちてきます。
    これが書けたのも体験からです(笑

    これからもどうぞよろしくお願いいたします。
    感謝

  15. 福本 和代 より:

    こんにちは。

    いつも素晴らしい情報を
    アップしてくださり感謝してます。

    とてもわかります、スピリチュアルだけに限らず私達は、色んな経験を積んできましたので
    何かしらの心あたりがあると思いました。

    友人がFacebookでこちらの記事をシェアしてくださり嬉しくてコメント致しました。いつもありがとうございます。

  16. yukiko より:

    福本 和代さま、

    こんにちは!コメントいただき有り難うございます。

    仰るとおり、私たちは色んな体験を積んできました。ここには書きませんでしたが、宗教的な組織に身を寄せたり、世界中グルを求めて歩き回ったり~

    そんな体験があればこそ、今「気づき」のステージを迎えられたのだと思います。
    すべて相互作用、トータリティの中で調整が繰り返されてきての「今」ですね。

    ありがとうございます☆感謝

  17. 清田益章 より:

    YUKIKOさま

    魂日和(こんにちわ)!

    自分は、1974年から”超能力少年”と呼ばれ、
    防衛大学など国内外の超能力実験などに被験者として
    参加させてもらったり、
    一時期は、メディアへの露出などをさせていただいていた
    清田益章と申します。

    この記述が、Facebookでシャアされていましたので、
    読ませていただきました。

    こうしたことを、俺(わたし)が書いたりしていまうと、
    とかく、問題があるので、心に留めておいたことですが、
    しっかりとスピリチュアル業界のことを
    記述してくれている人がおられるのが、
    本当に、うれしく感じました!

    ありがとうございます。

    お礼を申し上げたく、
    コメントをさせていただきました。

  18. yukiko より:

    清田益章さま、はじめまして、こんにちは!

    コメント頂きありがとうございます。

    本当に今の日本のスピリチュアル業界は、なぁなぁの野放し状態のままで、誰かが<マヤカシのエゴスピリチュアルの実態を暴く>口火を切っていかないと危険!というところまで来ていると思います。

    上記に上げたものは、ほんの表面的なもので、実はもっと辛口に書きたいところですが、この辺りから地場調整していかないとかな?と感じています。

    今後共どうぞよろしくお願いします。

    感謝

  19. kouti より:

    別にお気軽インチキヒーラーが増えたとしても
    自分が行かなければいいだけの事で気にならないけど。。。

    ???スピリチュアルな人が増えているのが気に入らないんでしょうか?

    ???初歩的勘違いってそういう道を通ってみんな変わっていくんじゃない?

    ???ブームだけど自分は特別!違う!
    て言いたいんでしょうか?
    内心は自分が特別と思ってるから面白くないのでは?

    ?な記事。

  20. kouti より:

    人間なら神社とか気持ちいい場所に行きたいと思うのは
    自然のこと。

    神様はこういう人は来ちゃ駄目とか
    初歩的だとか勘違いとか偽装とか
    いっさい言わない♪

    線引きやグループ化しだすのは一部の人間だけ。

  21. yukiko より:

    KOUTIさん、こんにちは!

    言ってみればこれは”ただの記事”で、現象を個人的な見解で並べてみたまでのことです。批判批評することが目的ではありません。

  22. まーくん より:

    大変面白い記事、ありがとうございます。
    きた、きたー!って感じで、さすがYUKIKOさん男前です。
    この事、皆さん中々書いて頂けないんですよね〜
    レスが多いのもそのせいなんじゃないですか?
    スピリチュアルもついマインドの餌食になっちゃいますしね。
    これ見て、ハッと気が付く人も多いんではないでしょうか?
    これも気づきの連鎖のスピードに拍車をかけていると思います。
    多くの人の新たな気づきのキッカケになればいいデスね!

  23. yukiko より:

    まーくん、おはようございます!

    60年代頃から台頭し始めたニューエイジ、各種新興宗教の誕生、2000年代に入ってマヤ暦の終焉、アセンション、地球外生命体とのコンタクトなどなど、多岐に渡って広がりを見せたスピリチュアルなコンテンツが、そろそろ自然回帰〜シンプルなあり方に統合されていく時期に来たのかな?という感じがしてます。

    起こるべくして起こっている人生の様々な出来事、人との出逢いは、ありがたやありがたや〜の愛おしい天からのプレゼントです。

    いつもありがとう〜☆

  24. HIRO より:

    何に寄り頼むのか、真実と事実はイコールではない。事実に時の属性を付け加えれば、事実は完全ではないことに気がつきます。まさに今が完全であり、何も到達する必要がない。自分が一番の頼りであって、時と体感という経験を通してでなければ、学ぶことはできません。
    すなわち、時の属性の中ではいつまでも完全に到達することはできないということです。そこに永遠の属性を付け加えると、完全が見えてきます。

    まさに、皆が通る道。
    しかし、それが元で病的なスピリチュアルに傾倒することには危惧を覚えます。

  25. yukiko より:

    HIROさん、こんにちは!

    コメントありがとうございます。感謝☆合掌

  26. 天秘愛珠 より:

    はじめまして。
    今のスピリチュアルはもともとがビジネスとして発達してきているので、救われたい人のためではなくお金儲けのためにつくられた癒しと規則なんです。太古の釈尊の言葉もキリストの言葉も誰かの意図によって都合のいいように引用されています。
     まさにお金が軸なので仕方がないといえば仕方がないのです。
    スピのその一面に関してはまわりの友達にも話をしたりするんですが、なんていうかリアルの何もない中でのスピとでもいうのかしら?
    そういうのを理解してくれる人が少なかったので記事を読んでうれしかったです。
    ひとつ、私の中の変えられない気づきをいただきました。
    ありがとうございます。

  27. yukiko より:

    天秘愛珠 さま、はじめまして、こんにちは!

    コメントありがとうございます。
    政治も戦争も、歴史そのものが権力とお金というベースの上に成り立ってきたことを思えば、スピリチュアルな世界も例外ではないですね。

    何もかもがマヤカシだから、もうスピリチュアルなことに関わるのはやめようか・・・と思ったことも何度もありますが、なぜかこうして続けているのが不思議です(笑

    これからもどうぞよろしくお願いいたします☆感謝

  28. 矢吹紫帆 より:

    初めまして。。。友人が、スピリチュアルリーダー、自称女神と称するM・Aさんに写真を盗用されて本の表紙に使われていたことが発覚し。連絡しましたが、謝罪なし。友人も謝罪があれば、争いたくないと思っていたのですが、謝罪が一切ないのと、自分の写真だと主張するため、弁護士を立てて裁判になりました。
    裁判の示談では、彼女のブログで訂正文を出すということになり、和解したそうですが、一切謝罪がないため、どこがスピリチュアルなの!と怒っていたところです。またスピリチュアルなツアーもされているそうで、参加される方々は、女神のように思っているらしく。。。気の毒としか言いようがありません。

  29. yukiko より:

    矢吹紫帆さん、はじめまして、こんにちは!

    見極める感性を研ぎ澄ましていきたいですね。
    自分が体験することになったことに対して責任をもって受け止めていくことも大切かなと思います。

    ありがとうございます☆

  30. mayumi より:

    はじめまして、いつも拝見しています。

    とっても響きました。そうそう!と思ったり、自分もそうだったって思ったり
    すばらしい内容ありがとうござます。

    もっと書いてほしいと思っちゃいました^^

    自分に責任を持っていきたいと思います。

  31. yukiko より:

    MAYUMIさま、はじめまして、こんにちは!

    コメントありがとうございます。
    そうですね!もっと書いちゃってもいいですね(笑

    これからもどうぞよろしくお願いいたします。
    感謝☆

  32. HIRO より:

    yukikoさま

    コメント表示してくださってありがとうございます。
    これはコメント表示しないでください。

    以前にコメントを読んでくださって、心がすごく救われました。
    私は実は双極性障害を患っていて、今は障害者就労施設で働いています。
    その職場でとても洞察力が強く、強い力を持った女性のスタッフがおりまして、
    その方はカラーセラピーを個人でやっている方です。
    その方から、私の分析力、洞察力がすごく高いことを教えてもらいました。
    全く気が付いていないことでした。私も力が強い事が解ってきました。

    その方と外に仕事に行ったときに、白い鳥の羽根が舞い降りてきて、車のフロントガラスに当たって飛んで行きました。二人で目撃しました。
    天使の羽根なのでしょうか。

    今通信大学に行く計画をしています。心理学を専攻したいなと思っています。できれば、臨床心理士、(あくまでもビジョンですが)になれたらなーと思っています。

    今の課題は相手が私を好いてくれない人と仲良くする。飛び込んでみる。

    英語も課題です。機会があれば、セミナー等にも行ってみたいです。
    岐阜なので、なかなか難しいですが、、

    ありがとうございます。

  33. 福島朱美 より:

    はじめまして福島です。
    わたしのブログとFBに載せさせていただいてもよろしいでしょうか?

  34. yukiko より:

    福島朱美さま、

    こんにちは!
    どうぞ載せてください。

    コンタクトありがとうございました☆
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  35. 福島朱美 より:

    福島です。
    快諾してくださりありがとうございました。
    早速載せました。
    わたしもずっと書きたかった事でしたが お蔭様で
    わたしのモヤモヤとした感じがはれました。」
    ありがとうございました。

  36. にこ より:

    福島様、初めまして。
    FBのフィードからこのサイトに辿り着きました。

    私は今月からヒーリングやアーティストなどの活動をし始めた者です。
    この1ヶ月間色々とスピ業界を見て感じた事が端的に書かれていて、思わず笑ってしまいました。
    私もまさしく福島さんが書かれていた通りの感じを致しました。
    本当にカオスな業界かなと思います。
    お陰で目が醒めた気がします。
    感謝致します。

  37. ゆうこ より:

    みんなそれぞれの気づきにあったスタイルだと考えてはいかがでしょうか?
    何が良いとか悪いとかは言いようがありません。
    その状態に飽きれば自ら違うものを探して行くでしょう。
    全てはベストタイミング なのですから無駄なものはないと思います。
    o(^▽^)o

  38. toshio より:

    最近、思う事は、意識レベルの浮き沈みを感じつつ有りますが、単なる躁鬱的なモノでは無く、もっと、世界の見え方が変わるような体験もしています。。その後、色々有って、再び、浄化出来ていない部分を感じるように成り、経験として、外側を変える事でも無く、内側に向かっています。ある教団の人への働きかけで苦労したり、無駄な努力と感じた事も有ります。彼らの言うある行が、見てると何にも成らないと解かりますが、全然、浄化も何も無いようですし、人を差別し、区別するような所がありました。5 ある概念、あるメソッドにのめりこんだスピリチュアル、後、7、8もスピリチュアルの変わりに宗教も当てはまります。宗教の布教が日本を守ると言う話は、全く、スピリチュアルな話です。ここでは、具体性の欠如の意味で使っています。

  39. yukiko より:

    にこさん、はじめまして。こんにちは!
    コメントありがとうございます。

    色々な矛盾はありますが、形あるものの世界を見る限り、これらはついてまわるものなのかなと感じます。
    スピリチュアルな学びがあたかも特別な「beautifulな世界」に繋がっているかのような幻想には要注意かなと思います(笑
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  40. TAKU より:

    こんにちは。
    典型的なスピ道に嵌っていて、何かおかしいと思いつつ迷い中にこの記事を見て、良い気付きを頂きました。
    ありがとうございます。

    なんか相談みたいになっちゃうと失礼ですが、こんな奴もおるということで。。。
    ・元科学少年
    ・疑いながらもアチューンメント系のヒーリングメソッドに参加
    ・何かあることを確信し、他に何があるのか調べまくる
    ・アチューンメント、神社、パワースポット、パワーストーン、お香、瞑想etc…
    ・これだけですべてOK!という瞑想コースに行き当たる
    ・途中でやめて数年。。。
    ・ちゃんと瞑想しなきゃ、という焦りと、今を変えたいっていうのがエゴだよね?という迷いにハマってにっちもさっちも

    今は、”今の自分でいる””あるがままを認める”ということが大切かな、、
    と思いつつ、”やったほうがいいこと””先生が言っていたこと”を捨てられずに迷っています。

  41. とおりすがり より:

    なんだか、痛々しい記事だと思いました。

    これだけビジネスになっている有名な先生のビデオを訳し、

    その評判に乗っかろうという人が

    こんなふうに同類をけなす。

    あなたもスピリチュアルでビジネスをしているではないですか。

    それで欲をけなすというのは矛盾しています。

    全体的にあまりいい波動ではないだけに

    同類のおかしな人々の支持を受けてしまっています。

    犯罪者の清田君まで現れる始末。

    よくよく自分を見直すか先生に見てもらったほうがよいですよ。

    道を踏み外していませんか?

  42. tomo より:

    玉ねぎの皮は剥いても剥いても、芯(答え)が出てこない。 悟りの道は、古今 何処も 変わらないという事だと思いますが、そのプロセスは、しょうもない事でしょう。
    人口が地球市場、一番多い時代なのですから、この現象は、人口に見合って自然だと思います。
    しばし、申し上げるなら、ご指摘は、業界叩きに見えてくる。 同じ金融システムの中で生きていく以上、お代はいただかなければ、ご飯食べていけないのですし、スピリチュアル業界以外のサービス業は、非難されないのはおかしな話です。

  43. Daniel より:

    まるで現代の『十牛図』(禅の悟りの入門書)… ですね。
    (↑“本当の自分”を牛にたとえ、探し求める物語。 …煩悩という草むらに隠れてる牛は、一体いつ見つかるのか。「悟りとは何か」という問いを、十の絵と詩でつづった「禅の智慧」を語っています)
    1〜10まで、別に、スピリチュアリズムが無い世界でも、ビジネスの場であれ教育現場であれ、人間ならば、似た様な相応な事を体験してる事だと思うし、1〜10まで、困った問題かもしれないけれど、それこそが、学びの体験であるからにして、否定する事ではないと思います。
    ただ、迷走してたら、自分がどこにいるのか気づくにはいい 機会になりますね。

  44. のりまき より:

    はじめまして。
    通りすがりで拝読し、
    「その通りだぁーーー!!」と心の中で叫んでしまいました。

    常日頃、思っていたような内容を書かれていたので、
    本日、私のブログにリンクを勝手ではございますが、貼らせていただきました。

    自分もたまにスピリチュアルでのご相談を受けているので、日々自分自身も気を付けなければならないなと強く感じました。

    他人事として見ると、色々と感じるところがあるのに、自分の事となると正当化してしまう可能性も恥ずかしながら「ない」とは言い切れないです。
    読ませていただいた内容を私自身にも当てはめて、本来の「せっかく人間で生まれたんだから、こうやって生きていこうよ!」という考えのもと、動いていきたいなぁ~と思ってます。

    考えさせられる文章をありがとうございました。

  45. X より:

    アジャ・シャンティさんの動画に「何も悪くない」というのがあります。
    この記事に関係深いと思ったのでシェアさせて頂きました。https://youtu.be/3LiX_V2ZxwQ?list=PLnu_ajY55I_MGTwDaRUHBaz3kw0vKT0kB

  46. 砂布巾 より:

    まず最初に、記事主さまを始め、これを目にしていらっしゃるすべての方々へ、エックハルト・トール著「ニューアース」と、アジャシャンティ著「あなたの世界の終わり」副題「目覚め」とそのあとのプロセス」の2冊をオススメいたします。

    >6.世の中には「ヒーリングサロン」と「瞑想教室」が溢れている。これ程職業ヒーラーが出回っている時代は前代未聞。

    と、ありますが、古代はシャーマンがいましたし、最近まではお寺がその役割を担っていました。昔からそのような役割はたくさん存在していました。

    それが現代では、現代にあった形になり、ヒーリングサロンや瞑想教室になっているだけです。
    また、昔はなかったネイルサロンやエステサロン、コンビニがたくさんあるのと同じで、ヒーリングサロンも瞑想教室も、時代の需要があるから存在しているのでしょう。

    コメントの返信について
    >KOUTIさん、こんにちは!
    >言ってみればこれは”ただの記事”で、現象を個人的な見解で並べてみたまでのことです。批判批評することが目的ではありません。

    現象に対する見解であり、批判批評するのが目的ではないのなら、あのように皮肉たっぷりな表現で辛辣に揶揄する内容にはならないのでは?

    単なる現象を「病」とまでジャッジし、レッテル張りをする必要性もないのではありませんか?

    それこそ、まさにエゴのなせるワザでありましょう。

    また、「個人的な見解」について
    以下、エックハルト・トール「ニューアース」より抜粋
    P80~
    エゴはすべてを個人的に受け止める。中略
    もっともシンプルで明快な事実でさえエゴイスティックな歪曲と幻想に影響されるなら、それよりも具体的でない見解や視点や判断、つまり「私」という意識と簡単にごちゃまぜになる思考は、どれほどやすやすと影響されることか。

    どのエゴも、見解や視点を事実と混同する。さらに出来事とその出来事への反応を区別しない。どのエゴも知覚の一部を選び、解釈を歪めるのに長けている。
    抜粋おわり

    単なる「出来事=スピリチュアル界の一部に起きている現象」と、「『出来事=現象』への反応」→「この現象はスピリチュアルという名の伝染病である。という反応」を区別せず、全体を客観的に見ることなく、知覚した一部分のみを取り上げ、解釈を歪めたのが、この記事の内容ということになります。

    「個人的な見解」の「個人」とはなにか?それは「私」という概念である。

    「ニューアース」P72~
    エゴが「私」という思考を支えるには、その対極の思考である「他者」が必要だ。「私」という概念は「他者」という概念がないと生き延びられない。
    その他者は、「私」が敵とみなしたときに最も確かな存在になる。
    この無意識のエゴイスティックなパターンの、ものさしの一方の端にあるのは、人の過ちをあげつらい、不満を言うエゴイスティックで強迫的な習慣だ。

    P85~
    個人や集団についての観念的なアイデンティティをつくりあげ、「彼はこういうやつだ、彼らはこういう人間だ」と言い出す。
    あなたが他者の中にあるエゴを相手そのものと混同したとき、あなた自身のなかのエゴはその誤解をもとに自分が正しくて優れていると考え、敵と想定する相手に非難や憤慨や怒りで反応することにより自分自身を強化する。
    こうしてエゴは大きな満足を得る。

    あなたと他者は別の存在だという意識が強くなり、相手の「他者性」がとんでもなく拡大されて、もう相手が自分と同じ人間だとは思えず、人間として根源的な一つの生命を共有していることも、人間に共通の神性も感じられなくなる。

    特定のエゴイスティックなパターンを誰かに発見して強く反応し、それが相手そのものだと誤解するときは、たいてい自分自身にも同じパターンが存在するのだが、自分ではそれを見分ける力もないし、その気もない場合が多い。

    P93~
    たとえば、誰かにニュースを知らせようとする。「ねえ、聞いた?え、まだ知らないの?それじゃ教えてあげる」。そのとき、あなたが注意深くて、きちんと「いまに在る」ことができていれば、たとえそれが悪いニュースでも話そうとする一瞬に満足感がよぎるのがわかるだろう。

    そのわずかな瞬間、エゴの目からすれば自分に有利で相手には不利な不均衡が生じているからだ。その瞬間、あなたは相手より多くを知っている。

    あなたが感じた満足感はエゴのそれで、他人との関係で自分が強者になったと思うことから生じている。中略

    たいていの人がゴシップに目の色を変える理由の一つはここにある。
    さらにゴシップのほとんどには他人への悪意や批評や批判という要素があり、それも自分のほうが倫理的に優位に立ったという想像を通じてエゴを強化する。
    誰かに否定的な判断をするときには、きっとこの優越感がある。
    抜粋おわり

    最後の一文「誰かに否定的な判断」=「1~10に挙げた状態の人は、スピリチュアルという名の伝染病に罹っている」という否定的で辛辣な判断をするときには、きっとこの優越感がある、ということであります。

    長くなりましたが、これを目にした皆様は、どうか内観と洞察をお願いいたします。

    このようなブログにこのようにコメントを書いたことは初めてですが、賛同のレスの多さに危惧を感じて、思わずコメントさせていただきました。

    機会を与えてくださり、感謝いたします。ありがとうございました。

  47. yukiko より:

    約1年半前に「スピリチュアル」にまつわる一種の迷路のような現象についてこの「スピリチュアルという名の伝染病にご用心」という記事をアップしました。このサイトも「スピリチュアル」という名の下に配信されていますが、この記事は、いかにも「何かが間違っている」「何かおかしい」といった皮肉めいた批判的なエネルギーを含んだものでした。
    そのために賛否両論現れ出ることになり、特に「これを書いたあなたこそ自分のエゴを見なおしてください」とご指摘されることも増えてきました。そして確かにご指摘の通りだと受け止めています。この記事だけに限らず、「エゴ-自己」があちらこちらに点在していることだと思います。

    「エゴー自己」としての記事主にも関わらず、このサイトは「スピリチュアル」の名のもとに更新してゆきます。そもそも「スピリチュアル」というジャンルで発信していることからして分離観を完全に取り去ることは出来ません。だとしても、調和に向かいつつある内なる世界を自由に表現する場としてこの場が与えられています。共に成長する場となれば幸いです。

    みなさまからのメッセージ、いつも心から感謝しています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  48. nobuko より:

    思わず……コメントの衝動が湧き上がりました。

    いいじゃないですか。
    優越感からでも劣等感からでも。

    エゴにしろ本質からのあらわれ。
    本質はそれすらも無条件の愛から見ているでしょう。
    あるものがあらわれた!
    ただそれだけ。

    その時の、今、のあらわれであり、今は今のあらわれを生きている‼︎
    一年半前の記事、記事主にとっては過去の思い出、夢物語のようなもの。現在のもちものではないのではと思います。
    今、この記事とのご縁があればある!
    ただそれだけ。

    洞察…ほんと洞察ですね。笑
    それと内観!

    当時、正直に正直にみてみると、どのコメントも、賛同も、否定コメントも私の中にありました。笑

    そして今、思わずコメントしたい抗いがたい衝動が起こりました。
    これもエゴですね…

    ゆきこさん、お久しぶりです。
    いつかまたお会い出来るのを楽しみしています!

  49. 砂布巾 より:

    横レス、失礼いたします。

    >いいじゃないですか。
    >優越感からでも劣等感からでも。

    そういう問題ではありません。論点が違います。

    エゴは、本質ではありませんし、エゴと本質はまったく関係ありません。

    優越感、劣等感が悪いということではなく、優越感、劣等感も、エゴの働きの現れだということです。

    そういうエゴの働きを見抜くことによって、エゴから解放されていき、本質に気づいていきます。

    その大切さをお伝えしたまでです。

    アジャシャンティさんの本をオススメいたします。

  50. 甘夏 より:

    始めまして、YUKIKOさん。
    いつもためになる動画アップありがとうございます。

    今回の記事、とても参考になりました。
    なるほど!って思いました。
    今、多くの人がスピリチュアルという分野に関してモヤモヤし、迷走し始めている時期なのかも知れないですね。

    私自身も、今まで数え切れないほどのスピ系、自己啓発系の本を読み、高額なヒーリングスクールやセミナーにも通いました。
    しかし、正直なところ、結局いつも変わっていない自分がいるんです。そのことで自分を責めたりスクールの先生に対し怒りを抱いたりもしましたね(汗)

    1年くらい前からYUKIKOさんと同じようなことを思い始めていたので、今回の記事でより一層自分の中のモヤモヤが晴れてきた気がします。
    ありがとうございました!

    これからもよろしくお願いします。

  51. 和子 より:

    目に見えない世界のことについて,言葉という手段で,伝えたいことを発信すると、様々な誤解も出てきますね。それだけ、言葉には限界があるということでしょう。この記事には、ユーモアをまじえて、とても大切なメッセージが込められていると、私は感じます。スピリチュアルと名のつく世界は、安易に考えていると、とても危険をはらんでいるといえます。簡単な表現でいえば、取り憑かれた状態になり、日常生活が出来なくなるケースに陥ることもありますね。精神医学で、誤って診断名がつけられてしまうことも。そうなると、本人の力だけではそうした迷路から脱することは難しい。周囲の誰かが気づくことが必要で、そうした人への指南ともなりうる貴重な10か条でもあるかと、私は思いました。

    由起子さん、動画の配信と貴重なメッセージの翻訳を、いつもありがとうございます。真理の教えに出逢えること。改めて大切ですね。

  52. syu akada より:

    いつもありがとうございます。あなたには感謝しかありません。
    いや~、それにしてもいろいろな人がいて、いろいろな意見があって。怒りそうになっている人なんかもいたりして。何を見ても自分を他人に投影してしまう人がいますね。私もその一人でしたが、それぞれに段階やタイミングがあるんですね。時を経てみれば、あなたのおかげで、今ではここにコメントされたかた全てに感謝できるようになってきました。ときどきリバウンドしてしまうこともありますが(^v^)
    事後報告ですが、自分のために私のブログに転載させていただきました。
    心から応援しています。
    あなたの愛に感謝。

  53. e.o. より:

    個々別に直面するとこれ違うって分かる物でも
    いざ文字にしようとするとなんとなく捉えにくいものです
    このリスト化には並々ならぬ努力と平素からの経験が活かされてると感じます

  54. papa1400 より:

    自分で何を!
    どれだけ、求めて居るか?

    皆さん自由で 良いじゃないですか。

    キリストの言葉にも…

    求めよ さらば、ひらかれん と有るように。

    それ以上でも、それ以下でもない
    現象が自分の世界にもたらせれる……

    我即神也…….人類即神也…..

    ハートで感じて…..
    涙を流して…..

    受け取りましょう。

    すべては 完璧欠けたるものなし大成就。
    無限なる感謝。
    世界人類が平和でありますように。

  55. とおりすがりツー より:

    どこを目指しているの?
    自己弁護の意識はここにはあるの?ないの?
    あなた方はなにをやっているかの自覚はきちんとしてるの?してないの?

    あなたがたのいう『ワクワク』が何か。『偽ワクワク』とはどういうものか。

    ここを見ているそれぞれがきちんとそのことを理解しているのかどうか、簡潔に言葉にして説明できなきゃアウトだよ。
    そのままただ引用すればいいというのではおそまつだなぁ。
    あなたがたはそこで篩いにかけられることになるよ。

  56. thank Kosmos より:

    こんにちは、お久しぶりです。
    記事読ませていただきました。
    面白くまとまっていますね。参考になる方も多い事でしょう。
    しかしながら、判断と言う行為は、大変難しくかつ危険なモノですね。
    判断には、何かしらの判断基準が必要です。
    しかし、相対的にしろ絶対的にしろその様なモノを、
    誰も持ち合わせてはいないでしょう。

    コメント欄が荒れてますね。

    この記事は例えるなら、旅の道中記のようなモノ、
    同じ道を辿っていても、視点が変われば見える景色も変わってきます。
    私はこう見えた、僕はこう見えた、
    あたしはこうだった、おいらはこうだった、、、
    みんな違ってこそ、それぞれが生きた証しなのではないでしょうか。

    いのちはいのちを否定することは出来ません。
    評価することも、批判することも出来ません。

    ただ在るのがいのちですもの。

    今日もまた、逝くいのち、生まれたいのち、生かされているいのち、
    その在り難いいのちの一つと共に、誰もが在るのですね。

    せっかくのいのちなのですから、
    ナニモノにも束縛されず、いのち本来の自由を楽しまないと、ねっ!

  57. saki より:

    この記事が配信されたのは
    2年も前なんですね

    この記事
    覚えています

    読んだときには
    やってしまいましたね~
    と素直に思いました

    内容には
    確かにその通り
    と共感する部分もあれば

    わたし自身が
    スピリチュアル業界で
    生業としているので


    と首をかしげざることも。。。

    本質は
    批判をしようが
    同調しようが
    そのどちらも

    変わらない
    意味がないことでもあり

    懸命なのは
    離れたところから
    眺めている

    ということのようです

    とまぁ
    わたし自身
    エゴの声に従い
    ここに書き込みをしているわけですが

    ここの
    やりとりと
    読ませていただくと
    昨今のSNSのなかの

    世界がそのまま
    ここにも表れていると
    感じました

    すべてのひとが
    表現者であり
    すべてのひとに

    その表現する場が
    与えられた

    ということです

    陰陽どちらも
    そこには存在していて
    ニュートラル
    中庸は流動的に
    なってしまいます

    中庸であれば
    弾き飛ばされてしまうのかも
    しれません

    そう幻想の世界で
    ただもがき
    楽しんでいるだけなのだから

    ゆきこさんでしたか
    ここの主のあなたには

    感謝いたしております

    ビジネスであろうが
    なかろうが

    有益なサイトを
    運営されていることに

    感謝です!
    合掌

  58. yukiko より:

    thank Kosmosさん、こんにちは!本当にお久しぶりです。お元気ですか?
    このような未熟な記事にコメント頂き、ありがとうございます。

    thank Kosmosさんのおっしゃるとおり、たとえ同じ道を辿っていても、その時々の視点いかんですべては変わって見えてきます。
    人と比べるまでもなく、自分自身の人生の中で、それもすべてはいのちありきで起こっています。

    ナニモノにも束縛されず、いのち本来の自由を楽しむ!
    お声を聞かせていただき感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です