人生最大の岐路~『ストレス』なく生きるには? マット・カーン

人生最大の岐路~「エゴの意志」or「聖なる意志」

matt1今回は、YouTubeで出逢ったミスティック、スピリチュアルティーチャーのマット・カーンの最新動画(2016-5-2)から、その一部を抜粋して字幕をつけてみました。マット・カーンの教え(「高次意識のダウンロード」)は、今までオープンクラスでは何度か取り上げてきましたが、今回初めてのアップになります。

先日アップしたバシャールの「基本中の基本」に続いて、このメッセージもスピリチュアルな多次元的な生き方に突入している私たちには、第一段階の「必須のレッスン」です。「エゴの意志」に支配されて生き続けるか、「聖なる意志」と同調して生き始めるか・・・人生最大の岐路に立たされている私たちにとって、ついにこの超エキサイティングな(笑)課題を完全マスターする時が来たようです!もう完全マスターしてしまった方もいるでしょうが、大方の人は「エゴの意志」と「聖なる意志」の間を行ったり来たりしているのではないかと思います。自分の意識状態、エネルギー状態を「誰かさん」や「周りの環境・状況」のせいにする人生は、もうフェイド・アウトに向かっています。さぁ今日も、「聖なる意志」に沿って生きることが出来ますように~と希求して1日を始めましょう~!

thank you for your existence and support
Love Always, with vaststillness

マット・カーン:「ストレス」は誰のせい?何のせい?

(本題に入る前にスピリチュアルな深みから)「ストレス」とは何かについて、お話してみたいと思います。みなさんが「ストレス」を体験したことがあるかどうかは知りませんが・・・。「ストレス」とは何なのか?ここに大きな誤解があります。

深い目覚め、統合を体験する前のエゴに入り込んでいる状態にあるほとんどの人は、「ストレス」とは「他者がすることが原因で私が感じるもの」だと思われています。これは「被害者意識」の定義です。「被害者意識」は「私がこう感じているのは他者があのような態度を取るからだ」という思い込みです。「あの人がああいう態度を取らなければ、私はもっと気分がよかったのに・・・」「彼らがああいうことをしなければ、私はもっと気分がよかったのに・・・」。「被害者意識」は、他者を非難して人のせいにすることです。そして「ストレス」というのは、他者の状態によって感じるものだと信じ込んでいます。もしあなたも、「ストレス」というのは他者の状態によって感じるものだと思い込んでいるとしたら、あなたは自由な魂の本質に繋がっていないことになります。なぜなら、あなたの体験が他者に影響されているものだとしたら、あなたは自由になれないからです。

ですから、私たちがエゴに入り込んでいる時、私たちは「ストレス」というのは、周りの人たちの行動、思い通りにいかない周りの状況が原因だと考えているのです。あるいは、もっと良い環境で良い人々に囲まれていれば、よりストレスなく生きられるのにと思っているのです。身に覚えがありませんか?たぶんあなたの知り合いにそういう人がいませんか?テレビで見たことがあるとか・・・。

「エゴの意志」それとも「宇宙の聖なる意志」

your-dreams-are-your-divine-blueprint-for-your-life-dr-diva-verdun-1「ストレス」というのは、他者の態度・行動が原因であなたが感じるものではありません。「ストレス」というのは、その時その瞬間に、あなたが「聖なる意志」に沿って生きているか、あるいは「エゴの意志」に沿って生きているか、それをはっきりさせてくれるものです。まずは、そこのところをはっきりとさせていきましょう。あなたが「ストレス」を感じる時、それがどんな場合であっても、それは周りの環境のせいでもなければ、周りにいる他者のせいでもありません。あなたが「ストレス」を感じる時、そのストレスの強さによってですが、あなたがどれだけエゴ寄りになっているか、あなたがどれだけ宇宙に調和しているかを単に教えてくれているものなのです。分かりますか?

スピリチュアルな道に生きる時、まず、ここのところを責任をもって自己管理していかなくてはなりません。今、私はみなさんに敬意を払ってこれをお話しています。なぜなら、私は人生をかけて、すべての魂の革命に役立ちたいと思っているからです。そして、私はすべての魂の歩んできたそれぞれの道、これから歩んでいくそれぞれの道を感じ取ってお話しているのです。

もっと違う環境で仕事ができたら・・・もっと違う人々が周りにいたら・・・他の国に住んでいれば・・・と言うのは簡単なことなのです。私の銀行口座の残高にゼロの数がもっとたくさんあったらよかったのに・・・。ここのところは大事なことなんですよ。もし、もっと違う環境にいたら、私はもっと平和で満足感もあってストレスも少なかっただろうに・・・と言うことは簡単なのです。しかし、私たちがちゃんと理解していないことがあります。今、そこのところをはっきりさせる時がやっと来たのかもしれません。

「ストレス」は宇宙からのメッセージ

あなたがストレスを感じた時はどんな時でも、宇宙が「あなたは今この瞬間エゴのエネルギーと同調してますよ」と思い出させてくれているのです。そして、あなたがエゴのエネルギーに同調している時は、たとえあなたがどんなに一生懸命頑張っているとしても、大体の結果はあなたの満足行くものにはならず、単に疲れ切ってしまうだけでしょう。たとえ、結果があなたの望むようなものになったにせよ、それがあなたを満足させることにはならないでしょう。なぜならば、結果として人生に現れてくるものは、どれだけあなたが一生懸命頑張ったかそこが大事なのではなく、あなたのエネルギー状態を投影しているものだからです。

ですから、あなたが「ストレス」を感じている時は、あなたのいのちが「今のあなたは内面の正しいエネルギーとズレてますよ」と伝えているのです。ですから、私たちが「聖なる意志」に沿って生きることをしっかりと学んでいけば、私たちの内面の調和が取れていき、そうなった時に、私たちの取る決断はすべてインスピレーションに導かれたものとなり、富と豊かさをもたらし、健康に恵まれた完全な人生となっていくのです。

「ストレス」のカギを握っているのは、「聖なる意志」に沿って生きているか、「エゴの意志」で生きているかです。豊かでない人はたくさんいます。でも彼らは、そのことでストレスを感じていません。あなたの人生においても、病気になってしまったり、お金がなくなってしまったりすることもあり、でも時が経ってみると結果としてはよかったということになったりしています。しかし、あなたがより高次の宇宙と同調すればするほど、それらの状況は好転していくことになります。ですから、あなたが自分を癒したい、環境を変えたいと思っていたら、とにかく、高次の宇宙生命エネルギーを人生に取り込むことを学ぶことです。

「宇宙の意志、光」と調和して1日をスタート!

beauty3そして、今日は「最も大切なスピリチュアルな決意」を共に学んでいきましょう。それは、宇宙の意志、光と同調して1日を始めること。そして、終日のさまざまな関わりにおいても、宇宙の意志、光と同調して過ごすことです。これが出来てくると、ストレスを感じるような環境にあってもストレスにならなくなっている自分に気づくことでしょう。なぜなら、「ストレス」というのは、あなたが高次の意志に繋がっていないサインだからです。これは本当に重要なところです。基本です。

なぜなら、あの人達が・・・この人が・・・あの状況が・・・あの上司が・・・と思うのは楽だからです。「最も大切なスピリチュアルな決意」とは、宇宙の意志に沿って生きると決めることです。この決意がどれだけパワフルなものか、今から一つひとつ説明していきます。しかし第一段階として、「ストレス」に責任を持つこと、ここを明確にさせていくことが大切なのです。つまり、もしあなたがストレスを感じているのもわからないくらいになっていて、いつも、他者のせいにして反応し、相手を責め、仕返しをし暴言を吐き、無視したりしているとしたら・・・でも「その人」は宇宙との約束で、「あなたはズレているよ」と教えるために遣わされた人なのです。「その人」はあなたの「ストレス」となって責められているのです。しかし、私たちはもうそんなことをする必要はありません。そんなことをしても役に立たないからです。

あなたが宇宙と調和が取れている時、「ストレス」はありません。あなたは自然体で心が穏やかです。あなたは高次の聖なる意志の完璧性を信頼しています。あなたの目の前に現れてくるものをあるがままに受け入れています。コントロールしようとすることなく、人生の出来事に積極的に参加しています。あなたが義務的にやることは減り、必死になって欲しがることがなくなります。あなたが「エゴの意志」に合致して生きている時、あなたには不満があり、無関心で情熱も感じられていません。あなたは与えることを惜しみ、人生を個人的なものと捉えています。人生はストレスに満ち混沌とした辛いものになりがちです。そして、あなたがどんなに頑張ったとしても、あなたが感じたいと思っている人生にはならないのです。

人生は教えてくれているのです。もし、あなたが自分の感じている「ストレス」に気づくことができたら、今やっていることをやめて「最も大切なスピリチュアルな決意」を思い出してください。そして、宇宙と調和してください。

by Matt Kahn : the most important spiritual decision より抜粋
日本語字幕翻訳 by yukiko hirayama

4 comments
  1. よく、すべてのことに感謝しなさいって言うけど、この動画を見て、その言葉の意味がよく理解できました。
    周りを責めたくなった時は、自分のエネルギーのズレを修正する方に意識を向けなきゃですね。

  2. ストレス、エゴ=考えや思考(うじうじ)

    宇宙と調和=意志、意思(決断、行動) 

    と思えばいいのかな?

  3. 久しぶりにコメントします。

    今回の内容は、
    エイブラハムやバシャール、エックハルト・トールの
    伝えている事と同じですが、
    伝える人が違うと、
    また新しい気持で受け取ることが出来ますね。

    ザ・シークレットの中で
    病気の原因、
    それは「ストレスです」と言っていたのを思い出しました。

    あるがままに受け取る。
    そこに自分の「ジャッジ」を加えないということは、
    日常の生活だけでなく、
    心や体の健康にとっても、とっても大切ですね。

    ちなみに
    「ストレス」って、
    いろいろな言い訳にも使われるくらい、
    市民権を得た言葉になってきている気がします。

    「ストレス」っていう言葉は、
    言葉そのものが、
    過剰反応するエゴの
    隠れ蓑って感じですね。

  4. 言葉によるスピリチュアリズムは不要にできませんかね?

    思考エゴを活性化させるだけです

    同じ文字でも、人によって受け取り方が千差万別です

    言語コミュニケーションは制限が多いと、シルバーバーチは述べてました

    意識によるスピリチュアリズムを目指せないか?と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You May Also Like
Read More

人類を絶滅危機から救う「メタヒューマン」になる

人生の最終章は「人類の意識の目覚め」のために ディーパック・チョプラ博士73歳。今「人生の最終章」に入ったチョプラ博士から、人類救済への熱いエールとも言えるインタビュー記事を見つけ、早速訳してみました。(タイムマガジン …
Read More
Read More

「神秘的なシンクロに導かれる生き方へ」ジェームス・レッドフィールド

今「聖なる予言」の全貌が紐解かれる ジェームス・レッドフィールドの「聖なる予言」が出版されて20年以上の月日が経とうとしています。「聖なる予言」は、シンクロニシティ(偶然の一致)という概念と気づきを一般の人々に深く浸透さ…
Read More
Read More

『祈り』Prayers ~ドン・ミゲル・ルイス

愛は伝染する 今日は、トルテックの教えを伝承するメキシコ人シャーマン、ドン・ミゲル・ルイスの『祈り』を静かに感じてみたいと思います。 一昨年ご縁があり、ミゲルとは何日かご一緒させていただきましたが、ミゲルはこの祈りのまま…
Read More
Read More

月経痛についてお尋ねします ジョン・デ・ライター

月経痛は何を現しているのですか? 女性には月に一度の月経があります。月経で気分が暗くなったり、痛みがキツくて辛いという人はたくさんいます。時には学校や会社を休まなくてはならない程強い痛みを感じている人もいます。月経痛は程…
Read More
Read More

スピリチュアルレッスンはここから始まる「手放し、任せる!」

Let Go and Let GOD! 手放し、任せる! 今日は、オリビアを聞きながら・・・のオリビア・ニュートンジョンの曲をご紹介します。90年代に入って、乳がんを告知され、それからオリビアの音楽は変わってきました。ス…
Read More