エックハルト・ティーチングを深める:「目覚めた意識」からの「現実創造」

 

目覚めた意識からの現実創造

先月末からエックハルト・トールの8週間オンラインコース「Conscious Manifestation」(コンシャス・マニフェステーション~目覚めた意識の現実創造)を受講しています。今までエックハルトの動画セッションはかなり見てきましたが、こういったプログラムを受講するのは初めてです。今週で4週目の中盤まできましたが、一つの深いテーマ「Conscious Manifestation」に焦点を絞ったエックハルトティーチングに瞑想的な集中をすることの効力、プレゼンスの意識が深まっているのを感じています。

「Conscious Manifestation」は、エックハルトが20年以上も世界的なスピリチュアルティーチャーとして意識の目覚めへの指針となる教えをしてきている中で、意識の目覚めが起こっている多くの人から質問され続けてきた内容を集約したもので、昨年(2020年)に開設されたオンラインティーチングのコースです。

「Conscious Manifestation」(コンシャス・マニフェステーション~目覚めた意識の現実創造)では、何かを「する」(Doing)ということが主な活動であり生きるということであり、その意識状態からの現実創造であり願望達成だった次元から、「在る」(Being)という目覚めた意識が現れ始め、徐々に「在る」ことが主流に移行していく中での新しい意識次元の現実創造について、さまざまな角度(アファメーション、ビジョン化、人間関係、健康、人類への貢献など)からレッスンが構成されています。

このコースが開設されたということは、すでに相当数の人々に意識の目覚めが起こっているということであり、次の次元の現実創造が開花されていく段階に来ている実感を深めながら受講を進めています。

思考に支配されていた無意識からの現実創造から、形なき無条件の目覚めた意識からの現実創造へ。エゴ意識からの目覚めを超えて、宇宙は今大規模に創造の力を発揮したがっているようです。コースを受講しながらの気づきと変容に関しては、何かの形でシェアできればと思っています。

※以下に、よくある質問、疑問の例を上げておきます。

質問例)
・「エゴ意識からの願望実現とプレゼンスの意識からの現実化の違いはどうしたらわかるのでしょうか?」
・「『今にあること』で充足してしまい、この物質次元での創造、願望を持つことに興味がなくなってしまいました。それでも何かをしようとする意思、願望は持ったほうが良いのですか?」
・「プレゼンスの意識から社会貢献したいと思うのですが、何をしたら良いのかわかりません。やるべきことはどのようにやってくるのですか?」
・「アファメーション、ビジョンボード、思考の持つパワーについて、エックハルトの考えをお聞きしたいのですが・・・」
・「何もしたくないという状態が続いています。これもエゴ意識から来るものですか?」
・「意識が目覚めた人は誰もが社会的な貢献をすることになるのですか?」
・「『すべてはなるようになっている』とサレンダーすると願望がなくなるように思えますが、プレゼンスの意識にも願望はあるのですか?」
・「『自己の本質:プレゼンスの意識への目覚め』と「この物質世界での創造」のバランスを取って生きるためのアドバイスをお願いします」
など

 

イエスの言葉が甦る:エックハルト版新解釈

もう一つ特記したいことは、コースの中でエックハルトはしばしばイエスの教えを引き合いに出して、それをエックハルトの言葉で解釈して、イエスの教え、真理への理解が深まるような道しるべとしていることです。宗教家でもない、牧師・神父でもないエックハルトが概念化されすぎていないシンプルで普遍的な言葉でイエスの言葉を解釈する、これは人類が宗教を超えた真理、真の自己へと目覚めてゆくための大きな貢献となるのではないかと感じています。

「まず、神の国、神の義とを求めなさい。そうすれば、これらのものはすべて添えて与えられるであろう。」(マタイ6章33節他)ここでイエスの言う「神の国、神の義」は、「Spacious Consciousness(空間意識)」「まずは空間意識でありなさい。」との教えであり、「マリアとマルタ」(ルカ10章38節~)の2人のあり方が象徴しているものは「Doing(すること)とBeing(在ること)の2つの次元」であり、「Being」を第一優先としながら「Doing」をせよという教えであるということなど、エックハルトの解釈を通して、イエスの教えが21世紀に甦るような講話が展開していることをとても興味深く拝聴しています。

学生時代にキリスト教教育を受け、教会にも通って聖書に親しんでいたものとして、今このようにイエスの言葉、教えの真意がエックハルトの新解釈によって光を当てられることになろうとは想像もしていなかったことです。

数年前、エックハルトへのインタビューで「次の本が出る予定はあるのですか?何か書いていますか?」との質問に対して「これが本として生まれ出るかはわかりませんが、今聖書の言葉の解釈を書いています」と言っていたのを聞いたことがあります。聖書の言葉のエックハルト版新解釈となると、賛否両論、かなりの注目を浴びる本になると思いますが、これもまさに「Conscious Manifestation」宇宙の純粋な創造として、その時が来たらパーフェクトタイミングで現れ出ることになるのでしょう。この本の出現は確実に人類意識への挑戦状、壮大なる宇宙の次元シフトをサポートすることになるでしょう!

引き続き「Conscious Manifestation」の受講を進め、また経過報告をしたいと思います。

2010年より地球人のためのスピリチュアル・レッスン VastStillness Webサイトを運営。海外のスピリチュアル・ティーチャーの教え、地球外生命体からのメッセージを日本語へ変換して配信し続ける。オープンクラス・合宿リトリートを開催。個人セッションによる気づきのサポート。スピリチュアルな学びと気づきのメンター。長野県大鹿村在住。どうぞよろしくお願いいたします。

Leave a reply:

Your email address will not be published.

Site Footer

Sliding Sidebar