エックハルト・トール~「未来は思考に過ぎない」

“今”のパワーを全開にして生きるためには“時間の幻想”に目覚めることが必須。

エックハルトは、「未来」や「過去」はあなたの頭のなかにしか存在しないこと、私たちを悩まし続ける様々な問題は私たちの誤った時間の捉え方と密接に結びついていることを繰り返し教えてくれています。

「今この瞬間しかない」って一体どういうことなのか・・・この辺りも含め、是非、講演会の全行程を収めたDVD「イリュージョン~幻想としての時間」「アウェイクニング~目覚めは今ここに」を見ていただきたいと思います。

【動画スクリプト】

私たちが”未来”と言っているものは、頭の中の思考としてだけ存在しています。それ以外に”未来”というようなものはありません。もし”未来”というようなものがあったとしたら、だれか偉大な探検家が見つけ出していたはずです。そしてその記念碑もあったはずです。「彼は未来を発見した」。今のところ、そのようなことは起こっていません。また、起こりそうもありません。なぜなら”未来”は、概念上のものに過ぎないからです。

思考の中での”未来”がやってきた時、それはいつも”今という空間”意識の光の中に現れてきます。”今という空間”(あなた)の中にそれがどんな形で現れてきたにせよ、それは”今”としてやってくるのです。何か現れてくるもの、それが”今”のとっている形です。ですから”未来”というようなものはありません。”未来”は思考に過ぎないのです。”過去”もまた同じです。

by Eckhart Tolle

Leave a Reply