悟りは日常生活の中に エックハルト・トール

現在、全米ネットワークのTVショーで、毎週日曜日10週間に渡り、エックハルト・トールの著書「ニューアース」を題材にしたクラスが開催されています。先日で5回目、第5章まで進んだところです。

今回のビデオは、その第1回目第1章からの抜粋で、”今にある”ことに関してエックハルトが実践的な方法をアドバイスしてくれている場面です。エックハルトは常々「ちゃんと呼吸してるかな?」と私たちに呼吸を確認させ、今の呼吸に意識を向けさせてから、講演会、質疑応答セッションなどを始めます。これは、”今”にいないまま、お話を聞き続けても何にもならないということを示唆した、とても大切なアプローチでもあります。

そして「何もかもが目的のための手段になっていないか!」これもエックハルトが語り続けているエッセンスです。これを最初耳にした時は”ハッ”としました。本当にほとんどの場合、次の瞬間に先走っていたことに気づいたからです。”今この瞬間”のパワーに繋がるためのレッスンは、日常生活の中のここかしこにあります。悟りは日常生活の中に!先走りすぎて”迷走”(瞑想?)しないように!

いつもありがとうございます。with vaststillness

エックハルト・トール:悟りは日常生活の中に

エックハルト:“今この瞬間”のパワーに繋がるためにできることはたくさんあります。例えば、簡単なこととして「ちゃんと呼吸しているかな?」と自問してみることがあります。するとすぐに空気が体を出たり入ったりして流れているのを感じてきます。「確かに、呼吸している」その瞬間あなたは”今この瞬間”にいます。それがほんの5秒だとしても、あなたは”今この瞬間”にいます。

オプラ:その瞬間”今”にいるんですね。

エックハルト:その他にも、毎日習慣的に行っていることでも”今にある”ことができます。手を洗う、部屋の中を移動する、階段を降りる・・・など。あるいはコップを棚から出すとか、動作を意識的にしてみるのです。例えば、手を洗っているとしたら水を感じてみるのです。石鹸の匂いを嗅いでみるのです。触る、見る、嗅ぐ、聞く・・五感を研ぎ澄ませた動作が”今この瞬間”に連れ戻してくれます。そうした意識的な瞬間が増えれば増えるほど、あなたの古い習性が徐々になくなっていきます。

オプラ:つまり、手を洗うなどの簡単な事で学べるということですね。これは私にとって学びになります。みなさんはどうですか?日常のシンプルなことを見直すことで、マインドの修正をし始めてくれるということですね。

エックハルト:その通りです。しかも、ほとんどの人の人生は日常の些細な事で埋め尽くされているのです。やらなくてはならないことが毎日たくさんあって、どれもこれも単純なことばかりなのです。しかし、ほとんどの人の行動は何から何まで”目的のための手段”になっているのです。その行く先は”次の瞬間”です。

オプラ:”今”というものがいつも見落とされているということですね。

エックハルト:その通りです。 なぜなら”次の瞬間”に行こうと先走っているからです。手を洗っている時も、もう洗い終わっているほうに先走っているし、コーヒーを淹れている時にも、飲むことを考えているのです。やっていることが何から何まで目的のための手段になっているのです。その目的はいつも、絶対にやってこない未来の”次の瞬間”です。あなたの人生には”この瞬間”しかないからです。

オプラ:つまり、この瞬間にいることができないために、常にイライラし、心配事を作り出し続けているわけですね。

2 Comments

  • ritoru
    Posted 2014年4月26日 15:50 0Likes

    こんにちは yukikoさん。
    日常の中で意識しないと大事なものが見えなくなる(感じなくなる)事が多いですね。
    教えてもらってしばらくは意識しながら行動するんですが 月日が経つと・・・(笑)
    再度 今日から 今を見落とさないように楽しみたいと思います。
    いつも メッセージありがとうございます☆
      

  • yukiko
    Posted 2014年4月26日 21:26 0Likes

    RITORUさん、こんばんは!

    ありきたりに見える日常の中に、ダイヤモンドがちりばめられています。
    言葉でわかったことを、体験に落としこんでいくこと
    そこからが新しい人生の始まりですね☆

    いつもありがとうございます~感謝

Leave a Reply