富士ヨーガリトリート感謝レポート
富士ヨーガリトリート参加者のみなさまへ
リトリートへのご参加、共同創造、深く感謝御礼申し上げます。

どこからともなくやってくる確信と終始湧き上がる喜びのエネルギーに乗って、このリトリートはスタートし終了いたしました。けれども、“始まりと終わり“を作っているのは私たちの思考に過ぎず、すべては大いなる慈悲の計らいによるプロセスでしかありません。

リトリートは終わりましたが“何も終わることはない”のです。今それを実感しています。ただ、体験を深めていくことで、実存の世界の愛と力をより強く感じ、また表現できるようになり、この現象の世界には偶然も無駄もなく、すべては相互存在し共同創造しているのだということを深く洞察できるようになっていくのだとわかっていくだけです。有り難いことです。

今世、私たちが決めてきたミッションは、ここ数年で想像を超えた展開で明らかにされていくことと思います。すべての体験が繋がり、“こういうことだったのか!”“こう来たか!”と、点が一気に繋がって目覚めの最終章に向かって行くことでしょう。魂の家族と、その体験を目覚めた意識で共有していくのです。今回のリトリートはその一環であったと思います。みなさま本当にありがとうございました。

さて、この貴重な体験の余韻が続いている今、是非、みなさまからの体験談、フィードバックをいただけたらと思っています。もちろん、言葉に表すことのできない体験もたくさんありました。でも、この体験を文字して認識することは、あなた自身の内なる世界の未知を既知にすることであり、同時にまた、あなたの体験を言葉にして解き放つという行為は、全宇宙への奉仕でもあります。どうぞ存分に表現してください。今の気持ちをお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

また、お会いしましょう。感謝☆合掌

With VastStillness,
平山 由紀子

Leave a Reply