ロード中...
現在地:  ホーム  >  スピリチュアル・レッスン  >  今ここに生きる  >  閲覧中の記事
地球人のためのスピリチュアル・レッスン オープンクラス開催 2017年12月17日(日)

「魂の道~目覚めの2ステップ」レナード・ジェイコブソン

2017年11月19日  /  コメント無し


目覚めの2ステップ

今回、初めてレナード・ジェイコブソンの動画を取り上げてみました。動画の中にもありましたが、私たちが今魂の道の過程として取り組むべきことが、シンプルに2段階あることが導かれていたので、とてもわかりやすく、まさにその通りだなぁと感じ、この動画を選んでみました。

レナード・ジェイコブソンが提案している2つのステップとは・・・

ステップ1:あなたの目の前に展開する今あるありのままの状態と一つになること。目を閉じて呼吸する体を感じてみること。聞こえてくる音に耳を傾けてみること。肌に触れる風の感覚を感じてみること。あなたの「今」に現れているものを、思考というヴェールを通さずに体験すること。これは誰にでも今すぐに出来ること。

ステップ2:あなたのマインドとエゴのマスターとなること。これは時間をかけて人生をかけてゆっくりと取り組んでいくこと、そしてそれにもたらされる変容も緩やかなもの。あなたが作り上げてきたさまざまな思考のプロセスを無意識から意識へと一つひとつ明らかにしていくこと。これらの解放により、よりステップ1の「今在る意識」が深まっていく。

この教えは、多くのマスターたちも同じことを違った表現を使って提案してきていることですが、こうして2つのステップとして見せられると、そのシンプルさと明瞭さに深く納得してしまいます。

受容の愛の芽生え

さまざまな情報がゆき交う中で、今、真にグランディングした地道なスピリチュアルレッスンが求められてきていると思います。「今に在ること」「幻想のエゴ的世界からの脱出」この2点に的を絞って、日々淡々と優しく穏やかに取り組んでいくこと・・・そこに、人生をありのままに受け入れる受容の愛が芽生えていく気がします。

この2つのステップは常に相互作用して連動しています。無意識のエゴに気づくこと、光を当てていくことは、「今在る意識」のもとにのみ可能だからです。美しく輝く現実をありのままに見ることが出来るように~Om Shanti!

魂の道~目覚めの2ステップ

ありのままの今と共に在る

私は「今に在る」ということを話しますが、それは決して神秘的なことを言っているのではありません。実にあり得ること、可能なことです。それは単に、常に過去や未来に行ってしまうマインドの世界から抜け出すだけのことです。それだけであなたは「今に在る」ことが出来ます。それが、あなたが「今に在る」「あるがままの今と共に在る」という意味です。

この地球上にいる人は、誰もがみな「今に在る」ことを体験したことがあります。たとえば、あなたが美しい夕陽を見ている時、鳥が空を飛んでいるのを見ている時、その瞬間、あなたが静けさ、安らぎ、素晴らしさそれだけでなく至福を感じているとしたら、その時は「今に在る」瞬間です。

私がみなさんにお伝えしているのは、その今に在る瞬間こそがあなたの本質だということです。それは常に在るものです。「今この瞬間」は常にここにあり、あなたと共に在ることを待っているのです。すべては今この瞬間に在るのです。私たちは長い長い間瞑想をし、長い間魂の道を歩んできました。どうしたら「今に在る」ことができるのか、それを探し求めてきたのです。

「今に在る」「マインドから抜け出す」簡単な方法

「今に在る」ための簡単な方法、「マインドから抜け出す」簡単な方法を今からお教えします。過去や未来、思考の世界から抜け出て「今この瞬間の世界」に戻ってくる方法をお伝えします。これは本当に簡単で、誰にでもできるものです。それは、今この瞬間にあなたと共にあるものに意識を向けてみるだけのことです。あなたが今この瞬間に見てるもの、聞いているもの触れているもの、匂いを嗅いでいるもの、感じているものに意識を向けるのです。そうすれば、あなたはその時、今に在ることが出来ます。実際、それは今ここにあるものです。

もしあなたが、今ここに在るものと共に在ることができるなら、あなたは過去や未来を考える思考の世界から抜け出しているのです。いつも過去や未来を考えている思考から抜け出して、今に在るのです。たとえ、それがほんの一瞬だとしても、あなたは平安を感じることでしょう。静寂を感じることでしょう。もっと深く今に入り込んでいけば、あなたはワンネスを感じることでしょう。ちょっとの間であるとしても、私が今話した「今を感じること」「今を体験すること」は想像以上に大切なことなのです。一度わかればわかります。すると、思考がまたやってきて、エゴが過去や未来に引き戻そうとしても時間がかかるようになるでしょう。それも教えにあります。

目覚めの2ステップ

目覚めの道には2段階あります。第一段階は今この瞬間に在ることをマスターすることです。第二段階は、知らず知らずのうちにあなたを「今に在る」ことから引き離す、すべてのことに意識を向けていくことです。「無意識のあなた」に意識を向けていくということです。あなたがより「今に在る」ようになるにつれ、すべてのことはこの瞬間にの意識に現れ出てくることになります。それがあなたを落ち着いて今に在るようにさせてくれます。

始めのうちは、自分がマインドに入っていること、白日夢を見ていること、考えていることそれを忘れないようにするのです。だとしても何も問題ありません。しかし、ゆっくりと今あなたと共に在るものと一つになることを思い出すのです。1日に10秒でも20秒で、も純粋に今に在ることができれば、あなたの人生に変容をもたらすには十分だと思います。

しかし、今に在ることは本当に心地よく感じるものなので、今に在ること、そうしようと思い出すことは自然なことになってきます。1日の中で、5分、10分、20分と目を閉じて静かに座り、呼吸している身体を感じてみるのです。聞こえてくる音、顔を撫でる風、あなたの周りの空間を感じてみるのです。そのくらい単純なことなのです。なんの努力もいりません。逆に努力をすると、今に在ることの妨げとなってしまうのです。修行や、何とかしようとすることは、それが何であれ「今に在る」ことを妨げてしまうのです。なぜなら、すべてのことはあなたがリラックスしている中で今すでに起こっているからです。それが「今に在る」という意味なのです。

目を閉じてリラックスして呼吸している体に意識を向けます。顔に触れる空気を感じます。まわりの音を聞きます。あなたの周りの空間を感じます。また、目が開いているとしても、あなたが見ているものと共にリラックスするだけのことです。何かを聞きながら今に在ることも出来ます。

真のマスター「私=気づき」の出現

そこであなたに質問します。「今に在る」のは誰なのでしょうか?「私」です。「私」がここにいて、身体が呼吸していることに気づき、これらの目を通してものを見てここに在るものと一つになっているのです。それは、あなたの中にいる「私=気づき」「目覚めた次元のあなた」なのです。そうなったら、魂の道は深く今と共に在ること、あなたの中のさまざまな無意識な状態に常に意識を向けていくことになるのです。これは時間をかけてゆっくりと、愛をこめて優しく穏やかにやっていくプロセスです。今に在ることは瞬時に出来ることですが、マインドとエゴをマスターすることはゆっくりと時間を掛けてやっていくプロセスなのです。

そして変容も、とてもゆっくりと起こってくるものなのです。それは愛と受容、思いやり、そして許しと共にやってくる変容です。つまり、あなたのエゴがあなたの中で意識の目覚めが起こったことを知るのです。それが今までずっと待ち望まれていたことなのです。それは、真のマスターが自分の中から現れてくることです。そうなったら、常にグルやマスターたちを追いかけなくてもすむのです。真の目覚めは内面から真のマスターが現れた時起こるのです。そして、その「真のマスター」とは、気づきとしての私、完全なる静寂、純粋なる意識、永遠のプレゼンスです。私とは「それ」。「それ」が私なのです。

by レナード・ジェイコブソン 動画「真のマスターの出現」


この後に読まれている記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です