パパジ~「何かしようとしないでください」

「何かしなければならない」というイリュージョン

「何かしなければならない」という衝動がやってきた時、その動機は何でしょう?
その「しなければならないこと」を達成したら、どうなると期待しているのでしょうか?

日本人のよく使う言葉に「頑張る」という言葉があります。
声掛けにもとにかく「頑張って!」「頑張れ!」とよく耳にします。
応援にも取れるし、プレッシャーにも取れる曖昧な言葉です。

今回のパパジの動画の中で、興味深かったのは「頑張らないで」という教えでした。
「何かをすることによって、結果、そうしようとしたことは得られないのです」というところです。
「さとりを達成しよう」⇒結果、さとりは得られない

この「努力」「頑張ること」をギブアップして、ただ静かにしてください。
一瞬でもいい「頑張らないで、静かにする」時を感じてみてください。
心が軽くなって、ただただ笑いがこみ上げてくるかもしれません。

 

それは見つけることはできないのです。
探すものなど何もないからです。
達成するものなど何もないのです。
探求することをやめ、達成しよう、手に入れようという概念を捨てたら、
それはすでにそこにあるということがわかるでしょう。
あなたが気づかなかっただけでそこにあったのです。

みんな何かしたがるのです。
しかし、何かをすることによって、結果、そうしようとしたことは得られないのです。
なにもしないでください。静かにしててください。

わかりました。
ーわかりましたね。

これ全部馬鹿げたことだったんですね。

by Papaji

2010年より地球人のためのスピリチュアル・レッスン VastStillness Webサイトを運営。海外のスピリチュアル・ティーチャーの教え、地球外生命体からのメッセージを日本語へ変換して配信し続ける。オープンクラス・合宿リトリートを開催。個人セッションによる気づきのサポート。スピリチュアルな学びと気づきのメンター。長野県大鹿村在住。どうぞよろしくお願いいたします。

Leave a reply:

Your email address will not be published.

Site Footer

Sliding Sidebar