今世、地球に来た理由「ハートの扉を開くため」

母なる地球~私たちは地球の子ども

loving-mother-earth2今、この激変しようとしている地球に生まれ、生きている私たちは、一体何をしようとして生まれてきたのか、何を達成しようとしているのか?今日は、類まれなる宇宙的な旅を思い出し、その体験からくるメッセージを発信しているジョージ・カヴァシラスの動画をアップしてみました。

私たちは地球に生きています。そして、私たちの身体はこの地球と同じエレメントで出来ています。鉱物、植物、動物、人間、天使、風・・・すべてが私たちの内に存在しているということは、間違いなく私たちは母なる地球から生まれた地球の子どもなのです!

地球に生まれたのは、母なる地球との共同創造のため

私たちの地球お母さんは、本当に惜しみなく、無条件の愛と恵みを与え続けています。けれども残念なことに、たくさんの苦しみ悲しみ、自己犠牲も体験してきています。子どもたちの自己中心的な欲望に傷つき、子どもたち同士が争う姿に涙してきたお母さんでもあります。しかし今、私たちの地球お母さんは、数億年の歳月を経て、今「本当の自分」を生きよう、本来の輝かしい愛の自分を取り戻して生きようとガンバっているところなのです。そして、そのためには私たち子どもたちの目覚め、サポートが不可欠なのです!

今この瞬間を生きることも、悟りも、非二元性への目覚めも、「母なる地球との共同創造」につながっていかなければ一抹の虚しさが残ります。今こそ、この動画のメッセージにある質問事項をハートに投げかけてみる時が来たのだと思います。

なぜあなたはこの地球に転生してきたのか?
どうしてそんなにも強い思いでこの地球に転生する必要があると思ったのか?
なぜ、この地球という存在と親密な関係を持とうと思ったのか?

ハートの神秘、ハートの持つパワー

ハートの神秘、ハートの持つパワーを取り戻していくことは、これからの私たちの最大のテーマでもあります。マインドからハートへの旅は、この世の旅の中で最も長い旅であるとも言われています。この旅を完成させること、大いなる自己に繋がるハートの扉を開けて、いのちのミッションを生きていくことが私たちの最大の課題なのです!

愛と感謝を込めて
with much love on my spiritual journey
yukiko hirayama

自分の宇宙的な旅を思い出す!

Mother-Earth2「私たちの内にすべてがある」。これが真実です。私たちがしなければならないことは、深淵なる叡智との繋がりを取り戻すこと、太古から存在し続けてきた者として私たちが持ち合わせている可能性を取り戻すことなのです。私たちが今この地球に存在している本当の理由は、これを達成しようとしているためなのです。

つまり、あなたが少しでも自分の宇宙的な旅を思い出せば、私たちは先駆者だということがわかるでしょう。この宇宙にいち早く入ってきたのは、紛れもない私たちなのです。つまり、私たちこそがこの宇宙で最古の存在であり、私たちが道を切り開いていく存在なのです。私たちは、今までもそしていつも、道を切り開く存在なのです。そして私たちは今、愛と光の創造主として生まれ変わることのできる叡智を得るまでに至ったのです。

なぜ今あなたはこの地球に転生してきたのか?

簡単に言うと「過去を思い出す」ということです。過去と言っても500年前とか数千年前のことを言っているのではありません。この宇宙にやってきた自分の旅を思い出すということです。なぜあなたはこの地球に転生してきたのか?どうしてそんなにも強い思いでこの地球に転生する必要があると思ったのか?なぜ、この地球という存在と親密な関係を持とうと思ったのか?あなたはこの地球と同じ身体を持っているです。これらの質問を自分に投げかけてみるのです。なぜ私はこの地球に来ようと決めたのか?なぜ私はこの地球という女性と深い親密な関係を持とうと思ったのか?この地球という女性は一体誰なのか?なぜ私はここにいたいのか?なぜ地球という女性は毎日、いつも私を養ってくれているのだろうか?

母なる地球なくして、私たちは存在し得ない

mother_earth_by_mattthesamurai-d2xpttcなぜなら、この母なる地球の存在がなければ、私がこの地球にいることは出来ないからです。私が呼吸する空気、私が飲む水、私が口にする食べ物、この地球なしには私は存在し得ないのです。私たちは母なる地球のエネルギー体の中に飛び込んで、そこでひとつになって調和して存在しているのです。はっきり言って、まず第一にあなたは地球である存在との約束がなければ、この地球に転生することは出来ません。この地球の意識とあなたの本質が一つにならなければ、あなたはこの地球に来ることができないのです。

ハートは大いなるあなたと繋がる扉

ですから、絶対的な真実を言うと、私たちの中にも母なる地球の中核にあるハートがあるということなのです。私たちは、私たちの本質であるハートから今生の人生構成を投影しているのです。だからすでに、私たちはこのように母なる地球と繋がっているのです。しかし、あなたにこの叡智を思い出させないようにしているものがたくさんあります。私もつねに学び続けている最中で、私の道もまだ先が長いのですが・・・それでも、今の私に理解できる範囲で思い出していることがあります。

人々がこの叡智にアクセス出来ないのは、マインドで作り上げた壁があるせいです。大昔から、人類をプログラムし直した存在たちがいるのです。だから、私たちは出来る限りマインドから離れてハートを感じていくことが必要なのです。ハートに入っていけば、そこが宇宙への扉となって、あなたは計り知れない理解を手にし始めるのです。それは、あなたが大いなる自分に繋がったので可能になるのです。

何が真実なのかどうしたら分かるのですか?最初の質問と同じような質問かもしれませんが、もう一度お願いします。

何が真実であるかは、あなたの本質の深いところで知っています。わかりやすく言うと、あなたは深いところで「何が違うのか馬鹿げているのか」知っているのです。あなたの中にあるハートが、あなたにとって最高の基準です。それがあなたの本質そのものだからです。あなたのハートは宇宙全体、そしていのちと繋がっているところです。ハートを通してあなたは過去を思い出し、本当のあなたとは何者なのか、何なのかを思い出すのです。

by George Kavassilas

6 Comments

  • Ambho
    Posted 2015年10月14日 20:39 0Likes

    本当にハートは大切ですよね。

    ハートに繋がることで、内なる平安や安らぎや静けさだけでなく、

    内なる叡智にも繋がることができますよね。

  • yukiko
    Posted 2015年10月14日 21:38 0Likes

    Ambhoさん、こんばんは!

    コメントありがとうございます。感謝☆

  • 平松孝一郎
    Posted 2015年10月20日 19:47 0Likes

    YUKIKOさん。

    こんばんは。
    ご無沙汰しております。

    このメッゼージを聞かせて頂いて、以前ある方がおっしゃっていたことを
    想い出しました。

    それは、『今の自分を、生まれる前の意識状態で設定する』と云うシェアです。

    (過去を想い出す)とはこのとこなのかなと、感じました。

    生まれてからだと、マインド『重い次元の影響(3D ~ 4D)』の影響がありますし、また過去の『生まれてからの』延長線上になるゆえに、対して旨く行かない..

    確かにマインドでは理解できず、ハートに聞かねば解らないことです。

    シンクロしましたので、シェアさせて頂きました。

    感謝

    平松

  • まもり
    Posted 2016年1月22日 10:24 0Likes

    yukikoさん。
    本当に長い間、ご無沙汰を致しておりました。
    もう、覚えていらっしゃらないでしょうね・・。
    私は、インドに住んでおります。
    神様を信じておりながら、語られる言葉のどこかで「違う」部分を感じておりました。
    いえ、人間が語る上で、勘違いをしている部分が多く、それが大きな直しようもない
    ものとなっているのかもしれません。

    2年前、ダニエル・ミテルさんの動画を観て、言葉を読ませていただき、涙があふれてとまりませんでした。何度も何度も観て、感じてました。

    家からあまり出られないので、よい本なりとも・・と、いつも考えておりますが
    あまり置いてある本屋がなく、最近、エマニュエル・スエーデンボルグに出会い、
    また、yukikoさんのブログに繋がりました。

    ありがとうございます。

  • yukiko
    Posted 2016年1月22日 23:27 0Likes

    まもりさん、こんにちは。お久しぶりです。覚えていますよ!

    私も昨年末にエマニュエル・スウェーデンボルグの「天界の秘儀」に出会いました。
    そして最近、インドに行きたいな~という思いが湧き出てきていました☆
    なんだか、お声を聞かせて頂き嬉しくなりました。

    愛と感謝を込めて

  • まもり
    Posted 2016年1月23日 00:19 0Likes

    yukikoさん

    メッセージありがとうございます!
    なんか、シンクロしていたように感じて、嬉しくなりました。
    私がスウェーデンボルグを知ったのは、ヘレン・ケラーのお蔭なのですよ。
    私が居るのは西ベンガル州ですが、
    南インドは皆さん、よく来られているようです。
    是非、いらして下さい!
    お待ちしています☆

Leave a Reply