スピリチュアルに生きるとは? エックハルト・トール

「スピリチュアルに生きる」とは、人間の本質的な状態、完全に調和のとれた穏やかな状態、本当の自分への目覚めを意識した生き方です。また、分離の幻想から目覚め、全てなるものとしての意識を招き入れた生き方ということもできます。

その目覚めのプロセスは、様々な苦しみや憤り、違和感の連続を体験する中で、社会的な既成概念、過去の記憶から来るエゴ的マインドに操られていた自分を認識し始めることから始まります。すでにあり続ける本来の自分を思い出していく過程で、今まで自分だと思い込んできた自分、その自分が創りあげてきた人生のストーリーを意識の目で観察するというプラクティスを重ねていきます。

同時に「時間」という概念、過去未来という幻想、「今」という瞬間が唯一の時間だということの認識、体感も強まってくることになります。これが目覚めの第一段階です。

地球人のためのスピリチュアルレッスンで取り上げる数々の動画は、本来スピリチュアルな存在である私たちが、その調和のとれた本質に立ち返り、それぞれの魂の個性を豊かに表現して生きるための助けとなるものを厳選してあります。ここには、さまざまなアプローチからのメッセージが散りばめられてありますので、きっと今の自分に共鳴し、気づきのきっかけとなるメッセージに出会えることと思います。視覚と聴覚、五感をフル活用する動画でのレッスンは、時空間を超えた第六感の気づき、本当の自分への目覚めを加速させてくれるものだと信じています。

今回リバイスしたエックハルト・トールの動画「スピリチュアルに生きるとは?」では、「スピリチュアルに生きること」=「『今この瞬間』への認識、意識を深めて生きること」、また、その生き方は私たちひとりひとりの選択次第であることが語られていました。

2014年新たな年の始まり、新たなエネルギーフィールドに入っている今、生き方、あり方に対する姿勢を再調整し、真摯にスピリチュアル・ジャーニーを歩んでいきたいと思います。

いつもありがとうございます。
with vaststillness

エックハルト・トール:スピリチュアルに生きるとは?

「スピリチュアリティとは何なのか 」今日はその本質について少しお話ししようと思います。

実際簡単なことなのですが、知識を積み上げたりして、それ以上のことを 知っていく必要のないものです。つまりあなたが「スピリチュアルに 生きるかどうか」だけのことです 。あなたがスピリチュアルに生きたくなければ それはそれで構わないのです。

それは単に、シフトの起こる準備が整うまで、 もうちょっと悩み苦しまなければならないだけのことです。人間というのは、あるところにたどり着くまでに 準備を必要とするものだからです 。「私は十分大変な思いを体験した 」 「もう十分悩み苦しんだ」 「もういい加減変化しよう」 となった時、「『今この瞬間』だけが存在しているのだ」 「もっと『今この瞬間』と仲良く生きよう」 「それがどんな状態でやってきても 「今」を認め意識して生きていこう 」と言えるようになるのです。

「その時の状態」というのは、「その瞬間」とは違います。「その状態」は「その瞬間」「今」がとった形なのです。「今」というのは「起こっていること」ではなく、 起こっていることが「起こるスペース」なのです。それが「今」なのです。

by エックハルト・トール

2 Comments

  • ritoru
    Posted 2014年2月2日 17:04 0Likes

    こんにちは yukikoさん。
    まだまだ五感のフル活用が上達しない自分ですが これからも動画のリバイス
    楽しみにしています。
    いつもありがとうございます☆
      ritoru

  • yukiko
    Posted 2014年2月6日 23:08 0Likes

    RITORUさん、こんばんは!
    お久しぶりです。
    コメントありがとうございます。

    いつもありがとう~☆

Leave a Reply