Watching the Wheels~ジョン・レノン魂の選択

運命に身を任せる~魂の選択

先日、F/Bでジョン・レノン「Watching the Wheels」のビデオをシェアしている人がいた。この曲をバックに、70年代後半のジョンとヨーコ、生まれたばかりのショーンの映像に見入ってしまい、何度も繰り返し見てしまった。

映像を見ながら、自分自身の70年代~80年代頃の思い出も重なり合って、とてもノスタルジックな気持ちになった。もう40年も前になる「あの頃」。なんだか、ありきたりな言い方だけど「いい時代だったなぁ~」と思えた。

そして今日は、本当に久しぶりに歌詞を訳してみたいと心が動いた。高校生の頃から好きだった洋楽の訳詞。ビートルズやサイモンとガーファンクルなどなど、「あの頃」もたくさん訳していたっけ。

ジョン・レノンが「車輪が回るのを見るのが好きだ」と言っているこの「車輪」は、私がイメージしたのはやはりタロットにあるような「運命の輪」。運命がどう巡り巡っていくのか、運命に逆らわず、静かに身を任せる在り方、巡り巡るいのちの輪をこの「車輪」が象徴しているのではないかと思った。そして、「メリーゴーランド」。これは人工的に回されている物質現象社会でのあり方の象徴。

人にどう思われようと、人からどう期待されようと、自分が主体となって、自分自身と向き合って生きることを選択する在り方。もう今までのように「何かに回される世界」には生きられない。

何度も繰り返し見てしまったこのビデオ。この歌詞に込められたジョン・レノンの自然なあり方、「魂の選択」に共鳴したのかもしれない。

yukiko hirayama

Watching the Wheels by ジョン・レノン

People say I’m crazy doing what I’m doing
みんなが「お前のやってること大丈夫か、イカれちゃったのか?」と僕に言う

Well, they give me all kinds of warnings to save me from ruin
そして、僕がこれ以上おかしくならないようにって
いろんな忠告をしてくる

When I say that I’m o.k. they look at me kind of strange
「別に問題ないよ」と僕は言う
みんな変な目で僕を見る

“Surely, you’re not happy now, you no longer play the game”
「ホントかよ、表にも出てこないで、幸せじゃないだろ?」

People say I’m lazy dreaming my life away
みんなが「お前夢みたいなことばっかり言って、おわったな」と僕に言う

Well they give me all kinds of advice designed to enlighten me
そして、僕が目を醒ますようにって
いろんなアドバイスをしてくる

When I tell that I’m doing fine watching shadows on the wall
「調子よくやってるよ!壁に映る影を見ながらね」と僕は答える

“Don’t you miss the big time boy, you’re no longer on the ball?”
「全盛期が恋しくないのかい?もうやる気もないのかい?」

I’m just sitting here watching the wheels go round and round
僕はここに座って、ただぐるぐる回る車輪を眺めてる

I really love to watch them roll
回る車輪を見るのが本当に好きなんだ

No longer riding on the merry-go-round
もうメリーゴーランドには乗らない

I just had to let it go
もうその世界は手放さくちゃならないんだ

People asking questions lost in confusion
みんな困惑して質問してくる

Well I tell them there’s no problem
そして「何も問題ないんだよ。

Only solutions
すべて解決してる」と僕は答える

Well they shake their heads and they look at me as if I’ve lost my mind
すると「こりゃダメだ、あいつはどうかしてる」って感じで僕を見る

I tell them there’s no hurry…
僕は彼らに言う「急がなくてもいいじゃないか、

I’m just sitting here doing time
僕はここに座って、ゆったり過ごしているよ」

I’m just sitting here watching the wheels go round and round
僕はここに座って、ぐるぐる回っている車輪を眺めているだけ

I really love to watch them roll
車輪が回るのを見るのが、僕はホントに好きなんだ

No longer riding on the merry-go-round
もう、メリーゴーランドには乗らない

I just had to let it go
もうその世界を手放さなくちゃならないんだ

訳詞 by yukiko hirayama

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You May Also Like
Read More

人類に劇的な変化は必須「なるべくしてなっている」

人類に劇的な変化は必須 地球規模で新型コロナウィルスの感染が広がっています。事態は刻々と悪化の路をたどり、世界中のトップリーダーたちは「今世代最大のチャレンジ」「歴史的非常事態」「100年に一度の危機」「見えない敵との戦…
Read More
Read More

21世紀の人類のための「2つの最重要能力」ユヴァル・ノア・ハラリ

最先端スピリチュアルリーダー:ユヴァル・ノア・ハラリ氏 イスラエル人の歴史学者、国際的ベストセラー作家であるユヴァル・ノア・ハラリ氏は、テクノロジー技術の進化が加速度を増していく21世紀初頭の今の時代において、世界で最も…
Read More
Read More

21世紀「ニューアース」を生きる新処世術

21世紀の今を解読する「ニューアース」(エックハルト・トール) 激動の2020年代が幕を開けた途端、世界中のカオス、集団意識の機能不全が強烈に姿を現してきました。一人ひとりの意識が今変わらなければ、世界の状況は更に私たち…
Read More