ロード中...
現在地:  ホーム  >  オープンクラス  >  閲覧中の記事
地球人のためのスピリチュアル・レッスン オープンクラス開催 2018年2月18日(日)

オープンクラス 3月スケジュール

2014年2月19日  /  3コメント


スピリチュアル・イベント

2014年3月 オープンクラスのスケジュールです。

テーマ:「現象に捕らわれない在り方、生き方について」

開催日時:3月16日(日) 14:00~16:30
場所:かつしかシンフォニーヒルズ 別館

(クラス終了後、懇親会があります。自由参加です。)

「外側の出来事に自分を見失ってはならない。さまざまな意見に心を奪われてもならない。永遠なるものの中に心を安置せよ。これが識別への確実な道である」(イエス大師「心身の神癒」の言葉から)

私たちは今、確実に「ものも見方」を変えて現象や関係性、世界を見始めていますが、ひとつ注意しておかなくてはならないのが「新しいものの見方」を装った新たなアイデンティティとなる幻想の世界が散乱し始めているということです。エゴは巧みに、その死を恐れて活動の幅を広げているのです。

そこで今回のクラスは「現象に捕らわれない在り方、生き方について」をテーマに、自分の内なる神聖、内在するひとつの生命に意識を合わせて生きることの大切さをお話していきたいと思います。

私たちのハートは、日々の体験を通して常に「心のざわめき」「違和感」「不調和」のサインを送って来てくれています。そのサインは確実に「真実でないものを見ている」メッセージなのです。これに気づいていくしかありません。

エックハルト・トールは、「形あるもの」と「形のないもの」という表現をよく使います。「形のないもの」と言葉に出した途端、実はそれは「形のあるもの」になってしまっているので、その辺が微妙なところだと思いますが、「今」というものを捉えるときも「今ここに起こっていること」「現象」「現状」「状況」が「今」なのではなく、それらは「今という形のない意識」の中で起こっている「形ある今」なのだと識別していくことがとても大切になってくるのです。

「現象」を「意識の目で見る」在り方、生き方へのシフト~共に理解を深め合えていけたらと思います。


この後に読まれている記事

3コメント

  1. 石島伸子 より:

    こんにちはyukikoさん☻
    nobukoと申します。

    先日はありがとうございました。

    yukikoさん貴女と出会えてよかった。
    感謝です♡

    I love you…♡

  2. yukiko より:

    伸子さん~コメントありがとう!

    会えてよかった☆
    魂の会話ができたって感じられた。
    だから、それだけで十分だ。

    with much love and hugs
    また会えるね。

  3. 石島伸子 より:

    yukikoさん返信をありがとう♡

    うん‼︎ また会える‼︎

    魂が 生命が必然を感じてる。
    絶妙なタイミングでの再会を確信しているわ♡♡♡

    その時の今が楽しみ〜〜

    yukikoさんに…わたし達である愛にさらなる栄光あれ……ある‼︎

    love you

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です