2015年3月東京オープンクラス開催
下記の日程で地球人のためのスピリチュアルレッスン3月東京オープンクラスを開催いたします。
開催日時:2015年3月22日(日)14:00〜16:30
場所:かつしかシンフォニーヒルズ別館
テーマ:「自立したスピリチュアル・ライフへ」

参加費:4000円

お申し込みはこちら

「スピリチュアル」が一般生活に入ってきた時代

spirituality今でこそ「スピリチュアル」「スピリチュアリティ」という言葉が一般的に使われていますが、これらの言葉が日本でもマスメディアに出始めたのは、今から大体20年前頃、90年代半ば頃ではなかったかと思います。それまでは公に精神世界を語る人も少なく、ましてや「スピリチュアル」という言葉などは未知の領域の用語で、なんのことやらわからないにしても、なんだか怪しげな響きだと思った人も多かったのではないでしょうか?

それと並んで「ヒーリング」「癒し」「ヨガ」「ロハス」「アロマセラピー」「瞑想」「パワースポット」「パワーストーン」なども、「スピリチュアル」と同じ時期に出てきた新用語で、これらを扱う「スピリチュアル業界」は、ここ数十年の間に一大産業に成長するまでに拡大してきています。

ここまで私たちの生活に侵入してきた「スピリチュアル」「スピリチュアリティ」なのですが、何をもって「スピリチュアル」と捉えているかは千差万別です。「スピ系」という言葉が出回っているように、「スピリチュアル」がどれだけ曖昧な括りかがわかります。それほどスピリチュアルな世界の広がりは、急速に多方面に拡散しているのです。

さらに「スピリチュアリティ」というカテゴリーに入るものは、ざっと書き上げても、霊視霊能、宗教学、神学、心理学(トランスパーソナル)、神秘主義、オカルト、各種ヒーリング、セラピー、チャネリング、スピリチュアル科学(クオンタム物理)占いなど、枚挙にいとまがありません。これだけの領域をカバーしているスピリチュアル・ワールドですから、「スピ系」の迷路にハマって混乱する人が出てきてもまったく不思議ではありません。追いかければ追いかけるほど「スピリチュアル」からかけ離れます。

自立したスピリチュアル・ライフへ

bigstock-Blue-sky-with-white-clouds--d-19558670 - 2ndしかし、ここ数年間で「スピ系」迷路から抜け出し、目覚め始めている人が急増しています。

迷い道は通る道・・・でも「今」は、様々に氾濫するスピリチュアルといわれる情報に翻弄されるのではなく、内面の中心軸が揺るぎないものとなり「自分の宇宙」に責任をもって「自分の体験」を見つめて生き始めているのです。いつまでも何かを追いかけ、気がついたらまた何か・誰かの信者になっていたというようなことを繰り返すのではなく、自分の足で立つ自立したスピリチュアル・ライフを確立し始めているのです。とても力強く頼もしい現象です。

私たちが真に求めている生き方、在り方とは、どんな外的要素にも、またどんな教義、組織、グル、修行にも捕らわれることなく自由に本来の自分自身で在り続け、また、すべてのものとつながっている完全完璧な秩序に目覚め、人間の可能性を復活させて「生」を満喫する生き方なのです。それが魂の意図・宇宙の意図と調和した、まさに「スピリチュアルな」勇敢な生き方です。

スピリチュアルに目覚めた意識で生きれば、何も問題なく素晴らしい環境で素敵な人だけに囲まれて生きる楽しい人生が待っているのではありません。時々、そう誤解している人もいます。でも、目覚めて生き始めたら、真のチャレンジが待っているのです。それは、常に、自分は何をしているのか、何をしようとしているのかを、より高い次元の目からしっかり見据えて、この現象界に落としこんで表現していくというチャレンジです。

「スピリチュアルに生きる」とは、「在り方、感じ方、考え方、行動」すべての面において、無意識に設定していた境界線を限りなく無境界に近づけていくプラクティスであり、勇気あるチャレンジなのです。

***********************************************************

今回のオープンクラスでは、「スピリチュアル」「スピリチュアリティ」とは何なのか、私たちは今何をしていて、どこに向かっているのか、その認識を少しでも明らかにして行きたいと思っています。また、それぞれの魂の向かう方向性を調整し、真のチャレンジに取り組むことができるよう相互サポートの場としていければと思っています。また、いつものように、それについて語るスピリチュアルティーチャーたちの動画をいくつか見ながら、それらを道案内の光として参照にしていく予定です。

春分の日を境に、また新しく展開する宇宙で集えることを楽しみにしています。

How spiritual you are has nothing to do with what you believe but everything to do with your state of consciousness.
あなたがスピリチュアルであるかは、あなたが信じていることとは全く関係がない。あなたがスピリチュアルであるかは、すべてあなたの意識状態に関係している。
by エックハルト・トール

開催日時:2015年3月22日(日)14:00〜16:30
場所:かつしかシンフォニーヒルズ別館
テーマ:「自立したスピリチュアル・ライフへ」

参加費:4000円

***********************************************************
【クラス体験談】
大変ご無沙汰をしております。由紀子さんがされている動画のアップや由紀子さんのメッセージに感謝の気持ちをお伝えしたくなりメッセージを送らせていただきました。

動画字幕を始められて5年になるのですね。2011年の前半、武蔵小山でオープンクラスを開催されていた頃に数回参加させて頂きました。その後お会いしておりませんが、ずっと「地球人のためのスピリチュアル・レッスン」は見ていて、アップされた動画やメッセージから、励まされ、勇気づけられ、慰められ、学びや気づきを得て、これまで沢山助けられてきました。

直近のEckhart TolleやMoojiの動画とメッセージ、本当に深く響いてきます。2011年前半にオープンクラスに参加していた頃はまだこのあたりはよくわかっていなかったと思います。その頃にこの動画を見てもピンと来なかったのではないかと思います(苦笑)ですが、その年の秋にLeonard Jacobsonと出会ったところから大幅にシフトしました。それまで”スピリチュアルな”学びと思っていたことも、”スピリチュアル”の名のもとに、結局は外側に答えを探しもとめていたに過ぎなかったこと、永遠に来ない”いつか”を追いかけて生きていたこと、などがよーくわかりました。

「地球人のためのスピリチュアル・レッスン」は、海外のスピリチュアル・ティーチャーの動画を日本語で見るためだけのサイトではないことをお伝えしたいと思います。私は英語のままで見て理解することが出来ますが、「地球人のためのスピリチュアル・レッスン」に行けば、数々の素晴らしいメッセージが集約されており、しかも簡潔にまとめられていて、自分であちこちのサイトを見にいくよりも、よっぽど効率的です。また、そこに添えられている由紀子さんのメッセージがその動画を一層味わい深くしてくれます。また、スピリチュアルな探求をする中で陥りやすい“迷走”や“スピリチュアル・エゴ”などを鋭く指摘して警鐘をならすメッセージを、由紀子さんが折に触れて発信されていますが、それはとても貴重なメッセージで多くの人が助けられていることと思います。

この5年の間に由紀子さんがご活躍される場が大きく広がり、今後一層ご活躍されていくことと思いますが、これからも、「地球人のためのスピリチュアル・レッスン」を楽しみに、またお会いする機会を楽しみにしています!
(R.Iさんより)

Leave a Reply