2016年3月東京オープンクラス開催 

下記の日程で、地球人のためのスピリチュアルレッスン3月オープンクラスを開催いたします。

日程:2016年3月20日(日)14:00〜16:30
場所:かつしかシンフォニーヒルズ 別館メヌエット
テーマ:「パーソナリティーからの目覚め」

参加費:4000円(参加費は当日会場にて集めさせていただきます)
※当クラスと会場(かつしかシンフォニーヒルズ)は関係がありません。

「自分が自分と思っている自分」はどこから来たの?

Green-shoots-close-up_1600x900私たちにとって、もっとも馴染み深く、もっともお付き合いの長い相手、それは「自分自身」です。この「自分が自分だと思っている自分」は、ちょっとした月日を経て、ちょっとした体験を通して、変化しながらもいつの間にか不動ともいえる地位を確立して、幻想的であるとはいえ存在し続けています。多くの人は、この「自分が自分だと思っている自分」に何の疑問も抱かず、何かを掴み取ろうと生き続けています。その自分の望みをかなえよう、必要とするものは手に入れようと必死になり、それがかなわなければ「ダメな自分」に成り下がり、寄せては返す波のようにやってくる欲望と絶望に翻弄されているのです。

私たちがより純粋に素直に存在していくために、私たちは自分というものをどう創り上げてきたか、自分をどう定義してきたかを認識していくこと、まずは自分というパーソナリティーの成り立ちを知っていく必要があります。自分がよく使っている言葉、感情の動き、行動の傾向を、客観的冷静な感知システムをもって向き合い、その言動の奥底に潜んでいるエゴと呼ばれる怪物の正体を暴いていくプラクティスを始めるのです。

とはいえ、これは一筋縄にはいきません。エゴさんは「これでもか!」といった手口で忍び込んできます。それはまるで次元を超えたトリック!一般人の私たちには、そうは簡単に絶滅させることはできません。そのために何かしらのスピリチュアル・ワークに取り組むことは、返ってエゴさんに持続可能な道を切り開いてあげることになってしまいます。そこにも気づいていかないといけません。

素直に、ジャッジせずに、正直に、「知っていること」とひとつになる

芽吹き1でも、私たちには「選択する力」があります。無意識に創り上げてきた「自分が自分だと思ってきたパーソナリティ」を意識的な「真の私」へ変容させていくのです。それもできるだけエゴさんの介入なしに!ここがポイントです!ところで「真の私」とは何でしょう?何から始めたらいいのでしょう?・・・答えはハートが知っています。とにかく、今は小さくてもいい、自分のハートが「これは本当だ」と知っていること(信じていることではない)に、素直に、ジャッジせずに、正直に、幼子のように身を任せていくことです。ここから始まらなくては、自分のハートは残念さを拭い去れないでしょう。そして、ここから生きること、自分のハートが「これは本当だ」と知っていることとタグを組んで生きることこそ、今世私たちが生きたいあり方なのだと思っています。

3月のクラスは春分の日に行います!「真の私」が芽吹いていくように、「ハートの望む生き方」への扉を開けていきたいと思います!みなさまのご参加をお待ちしております。

Leave a Reply