ロード中...
現在地:  ホーム  >  オープンクラス  >  閲覧中の記事
地球人のためのスピリチュアル・レッスン オープンクラス開催 2018年1月14日(日)

2018年1月東京オープンクラス開催

2017年12月16日  /  コメント無し


下記の日程で地球人のためのスピリチュアルレッスン2018年1月東京オープンクラスを開催いたします。

開催日時:2018年1月14日(日曜日) 14:00~16:30
場所:かつしかシンフォニーヒルズ 別館メヌエット
テーマ:「ニューアースを生きる③〜目覚めた行動の3モード」
講師:平山 由紀子

参加受講費:4,000円

お申し込みは下記フォームよりお願いします。

定員申込状況22 / 30

※ 当催し物は開催施設と一切関係ございません。
※ クラス終了後、懇親会を予定しております。懇親会へ参加ご希望の方は、クラスお申込時に参加の有無をお知らせください。(軽食・ワンドリンク付き、別途実費2000がかかります)
※ 次回は2018年2月18日日曜日の開催を予定しております。

1つの時代の終わりに行動と生き方を見直す

「ニューアースを生きる」シリーズのクラスも2回終え、3回目となる今回のクラスは「目覚めた行動の3モード」①受け入れる ②楽しむ ③情熱を燃やす をテーマに開催いたします。

地球とそこに住む地球人は今、いまだかつてない大きな変容の時代の真っ直中にあると言われています。変容のシンボルである蝶に例えると、脱皮中のサナギがついに翼を広げて飛び立とうとしているところです。古い価値観を軸に回っていた幻想の現実が終わりを遂げ、新しい未知の次元の現実が展開しようとしているのです。これは、いわゆるスピリチュアルな情報からの受け売りではなく、大多数の人がそれぞれの個人的な人生の様々な局面を通して体験中のことだと思います。

宇宙の全体性のプロセスの中で2018年という新しい年が幕を開けます。私たち日本人にとっては平成最後の一年となります。天皇が交代する、元号が変わるということは、明らかに時代が変わる表れです。後1年も過ぎれば、変化のスピードを見せつけられた平成の30年間は、平成時代としてひとまとめにされ、そして1つの時代が終わったとみなされます。

このようなあからさまな変化の中で、私たちは何を頼りにどう生きていけばいいのでしょうか?変容する世界では、崩壊と創造がスピーディーに目まぐるしく展開し、すべての現象は諸刃の剣のごとく姿を変えて現れてきます。昨日までの信念は、今日からは使いものにならず、だからといって今日からの信念はどこを探してもないのです。

「受け入れる」から始まる行動

「ニューアースを生きる」シリーズのクラスでは、新しい信念探しに向かうのではなく、残存している古い信念を緩やかに解体していきながら、確実に在る何か−目覚めた意識を自覚させていきたいと思っています。人間は「思考し、それを言葉にして、行動する」と言われています。しかし、「思考」からスタートする行動は、人間を混乱させ、行動の流れをせき止めます。常に「何をするか」「何をすべきか」にとらわれて生きることになってしまうからです。そして、行き着くところはたいてい決まっています。「で、どうしたらいいの?」「何をしたらいいのかわからない」です。

スピリチュアリティの探求の過程で、「ワクワクして生きる、いい感じに従って生きる、ポジティブ思考で生きる」このコンセプトを追いかけて生きて来た人もたくさんいると思います。しかし、大方の人は長続きしていません。それはなぜか、今与えられている現実を見逃して、時には無視して、「情熱を燃やして生きているかっこいい自分」を追いかけているからです。その理想の自分は束の間現れた気になるかもしれませんが、やはりどこかでその自分に不信感を抱いています。なぜなら、スタート地点が「拒絶、偽り」だからです。

「受け入れる、楽しむ、情熱を燃やす」の3モードで生きる

エックハルト・トールの「ニューアース;意識を変える、世界を変える」の第10章に《目覚めた行動》《目覚めた行動の3つのモード》について書かれている部分があります。スピリチュアリティは、自己の本質に気づくことであると同時に、その気づきを形ある外的世界に投影し体験していくという二重構造で調和されていきます。

「受け入れ、楽しみ、情熱を燃やす」この3モードの理解を深め、腑に落とし、これからの時代を生き抜くための即戦力としていきたいと思います!みなさまのご参加をお待ちしております。

・何かをするときにはつねに、3つのモードのうちのどれかが発動しているかどうか敏感に察知しなくてはならない。よく観察すると、受け入れるのでもなく、楽しむのでもなく、情熱を燃やすのでもない行動は、自分自身か他人を苦しめているはずだ。

・目覚めた行動とは、外部的な目的(何をするか)と内なる目的(目覚めた状態で在ること)とが調和した行動である。

・私たちの世界を創造するのは意識の状態であり、内なるレベルで変化がなければ、いくら行動しても何も変化は生まれない。

※「ニューアース」より抜粋

《オープンクラス参加者からのメッセージ》

由紀子さん、こんばんは。昨日の「地球人のためのスピリチュアル・レッスン」ではありがとうございました。ウェブサイトVastStillnessでは大変お世話になっていて、一度お会いしたいと思っていました。お会い出来て良かったです。とても味わい深い時間を過ごせました。

「案内板」の話がでましたが、今の私には、エックハルト・トール(とニサルガダッタ・マハラジ)の言葉が、「案内板」になっています。この二人の言葉に触れるごとに、過去と未来に生きる自分が消えていくのを感じています。特にエックハルト・トールは、この数年、私が最も大きな影響を受けている人。彼の言葉が一番の気づきと変容をもたらしてくれました。(その動画を観ることが出来るVastStillnessは貴重なウェブサイトです。)

エックハルト・トールの『ニュー・アース』はもう何十回も読みました。今でも思い立った時には目を通しますが、そのたびに深い気づきが得られます。最近は『Stillness Speaks』を毎日声に出して読んでいます。私は英語があまり流暢ではありませんが、音読するとエックハルト・トールの言葉による意識の目覚めが感じられて、楽しんでいます。

私のこれからの活動は「stillness」がキーワードになってくるようで、すでに「stillness」に共振する人が周りに現れ始めています。(VastStillnessというのは本当に素晴らしいサイト名ですね!)

エックハルト・トールに共鳴する人たちに会えて、昨日は本当に良かったです。ありがとうございました。またお会いするのを楽しみにしています。ではまた!(T.S)

********************************************************

地球人のためのスピリチュアルレッスン 2018年1月東京オープンクラス

開催日時:2018年1月14日(日) 14:00〜16:30
開催場所:かつしかシンフォニーヒルズ 別館メヌエット
テーマ:「ニューアースを生きる③〜目覚めた行動の3モード」

受講費:4000円

オープンクラスお申し込みは、下記お申し込みフォームよりお願いします。

お申込み

お名前

メールアドレス

メールアドレス(確認)

電話番号

お申し込みクラス
2018年1月14日(日)1月オープンクラス

懇親会
参加希望

メッセージ(任意)


この後に読まれている記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です