2018年3月東京オープンクラス開催@表参道
下記の日程で地球人のためのスピリチュアルレッスン2018年3月東京オープンクラスを開催いたします。
開催日時:2018年3月21日(水)祝日春分の日 14:00~16:30
場所:東京ウィメンズプラザ 第一会議室B
テーマ:「地球人のためのスピリチュアルレッスン8年間の総集編とこれから!」
 講師:平山 由紀子

参加受講費:4,000円
※ アクセスはこちら:東京ウィメンズプラザ

【平山由紀子プロフィール】
地球人のためのスピリチュアルレッスンVastStillness主宰者
地球人にとって今もっとも必要な意識の変容を導く動画サイト運営、およびその理解を深めるための学びの場「オープンクラス」を開催している。キリスト教、ヨーガ、自己実現、癒し・ヒーリング等を経て、今それらを超越した意識の次元で生き、またその生き方を提案している。

お申し込みは下記フォームよりお願いいたします。

※ 当催し物は開催施設と一切関係ございません。
※ クラス終了後、懇親会を予定しております。懇親会へ参加ご希望の方は、クラスお申込時に参加の有無をお席の確保の都合上お知らせください。各自実費でのお支払いをお願いします。
※ 次回は2018年4月15日の開催(於:かつしかシンフォニーヒルズ)を予定しております。

Vaststillness8年間の総集編とこれから!

今月(2018年2月)の初め、8年間継続してきた地球人のためのスピリチュアルレッスンVastStillnessのYouTubeチャンネルがクローズしました。この間ほとんど、アップした動画を振り返ることはしませんでしたが、今回のクローズを機にたまりにたまったファイルを見直しながら、8年間の魂の学びの流れとそれに伴う意識の拡大(個人、集合として)を感慨深く振り返る時を持ち、今この瞬間の深まりを味わっています。

精神世界という分野に現れるマスターや賢者たちの教えは、どの時代にも唯一無二の真理の具現化であると同時に、時代とそこに生きる人間のエネルギーにふさわしい形で、表れる姿を変えてきています。けれども、西暦2000年を越えた辺りから、その変化は時代刻みから、数年単位のスピードで変化を見せてきています。その頃のバシャールの未来予言は年刻みでしたね。

そして、2006年に一世を風靡した「ザ・シークレット」(ロンダ・バーン著 The Secret)を例に挙げれば、ほんの10年前のブームにもかかわらずとても昔のことのように思われます。何より自分自身のあり方が一変してしまい、10年前の自分がまるで過去生の自分であるかのように思われるほどなのです。そんな風に「過去と未来」という幻想から抜け出して生き始めている人が今たくさん存在しているのです。

今回のクラスではこれまでの魂の学びの流れをおさらいしながら、そのような急速な変化の渦の中に生きる私たちがこれから迎えるホリスティックな(総合的、全体的な)スピリチュアリティの動向を捉えていきたいと思います。瞑想、非二元(ノンデュアリティ)、各種ヒーリング、地球外生命体からのチャネリングメッセージ、輪廻転生とカルマなど、これらを段階を経て浸透させて気づきと目覚めを促してきた私たちは、完全に自立した全体性の一部として存在する準備が整ったのです。どんな概念、他力に頼らずとも、無限のソースの表現として「在る」ことができるようになったのです。これは快挙です!そして新たなスタートです。

この瞬間を共にシェアし合い、これからの揺るぎない生き方の基盤を確認していきましょう!みなさまのご参加をお待ちしております。また、今回は開催場所を表参道の東京ウィメンズプラザに変更していますので、お出かけの際にはお間違えのないようお願いします。

いつもありがとうございます。
with VastStillness

精神世界の近代の歴史的潮流

精神世界の歴史的潮流について、思いつくままに書き出してみます。※注:個人的経験に基づいているので、研究の末のレポートではありません。

1960年前後:アメリカ・ヨーロッパ諸国を中心に、急速に近代化する社会のあり方(ベトナム反戦運動や環境・公害問題)に抵抗した若者達の動きがありカウンターカルチャー時代といわれる。日本人が「世間」にとらわれるように、欧米人は宗教的ドグマに束縛されており、それによる反宗教的運動ともいえる。ニューエイジの走り。「セックス・ドラッグ、ロックンロール」と叫ぶヒッピー達の流行。ビートルズのメンバー達もインドに行きTM瞑想を伝授され取り入れはじめた。アラン・ワッツはこのカウンターカルチャー時代のカリスマ的リーダーであり、この頃に禅の教えを西洋に広めた。

1970年代:日本ではUFOと超能力が一躍大ブームとなったちょっとしたオカルト時代。ユリ・ゲラーのスプーン曲げやSF映画「スターウォーズ」「未知との遭遇」が公開されたのも70年代。60年代に引き続きサイケデリックを使った研究者・ハーバード大学教授だったリチャード・アルパート(のちのラム・ダス)がインドでの修行と覚醒体験を「Be Here Now」にまとめて発表しベストセラーとなった。これでまたインド・東洋の神秘への関心が高まることになった。ケン・ウィルバーの「意識のスペクトル」も70年代に出版されている。とはいえ、この影響を受けた日本人は少なく、一般的には映画や超能力が注目された程度であった。というより、人々は自分の人生を物理的に豊かにすること、物質社会での成功と世界を知り尽くすことに夢中だった。

1980年代:「精神世界」「ニューエイジ」という分野が一気に広がりを見せた80年代。特に80年代後半に出版されたハリウッド女優シャーリー・マックレーンの「Out on a Limb アウト・オン・ア・リム」が大ブームとなって、そこに出てくるケビンーライアーソンというチャネラーとの一連のセッションから、チャネリング、輪廻転生、前世、体外遊離体験など、精神世界のさまざまな不思議が次から次へと一般公開されていった。その同じ頃、ダリル・アンカによる宇宙存在バシャールのチャネリングも公開され始め、宇宙生命体とのチャネリングは精神世界に旋風を巻き起こした。初来日チャネリングセッションは87年。バグワン・シュリ・ラジニーシ(のちのOSHO)も活動の拠点をアメリカ西海岸に移し、巨大なコミューンを建設したが、後に危険人物として扱われアメリカから追放されることになった。晩年はインドでの講話に世界中から信奉者が訪れるようになった。

「21世紀は心の時代」とあちこちで言われるようになったのがこの頃。

1990年代:ジェームス・レッドフィールド著の魂の冒険の書「聖なる予言」が何週間にもわたり世界的にベストセラーになる。(この頃から「Out on a Limb」で翻訳デビューした山川紘矢・亜希子ご夫妻の訳本は何でも読んでみようと思うようになった。)90年代はベストセラー時代で、もうひとつ世界的に脚光を浴びたのが二ール・ドナルド・ウォルシュ著の「神との対話」シリーズとグラハム・ハンコック著の「神々の指紋」。どちらも注目一般書籍の平積みされる本屋さんの一等地に並べられた名著。これら3冊はすべて映画化された。エックハルト・トール著の「the Power of Now」(1997 )、ブライアン・ワイス著「前世療法」(1993)(どちらも原書の出版年)。

2000年代:2000年あるいは2001年からの新ミレニアム時代の始まり。IT革命により、世界が一気にネットワークで結ばれるようになった。情報入手のあり方が一変し、また人と人の繋がり方も時空を超えるようになった。ITの進化と人間の意識の拡大は親密に繋がっており、世界中で起こっていることはどんな情報であれ、即座に入手可能になり、同時に職業から精神的在り方まで、今までの概念にとらわれない個性的解放的な生き方をし始める人々が急増した。

この頃にエックハルト・トール著「A New Earth」ニューアースが出版され、まさに新しい地球、新しい意識で生きる在り方が提案された!また世界中でヨーガブーム、瞑想ブームに火がつき、大衆の意識が外から内へと方向転換し始めた。2006年にはthe Secret ザ・シークレットが映画化され、「思考が現実化する、ポジティブ思考、引き寄せの法則」という概念が一躍躍り出た。この映画がきっかけとなって精神世界、スピリチュアリティに興味を持ち始めた人も多く、その後エイブラハム・ヒックスの「引き寄せの法則」シリーズへと流れていった人も多い。しかし、ザ・シークレット はその後さまざまに批評され、科学的概念の誤用やポジティブ思考の危険性など、人々を惑わす支障をもたらす教えとの指摘も多くなった。

時代をリードするのは「私たちの意識」

この頃、地球人のためのスピリチュアルレッスンVastStillnessの動画サイトがスタートしました(2010年2月)。そしてその頃、世界中の研究者やチャネラー、ヒーラーたちが一斉に「2012年マヤ暦の終焉と人類の意識の変容」に目を向け始めたのです。それからの流れは今度のクラスでお話します。(後に文章化します)私たちは今まで、こうした時代背景を避けずに生きていくことはできませんでした。けれども、これからの主導権は私たち自身にゆだねられていることがはっきりとしてきました。これからの時代をリードするのは私たちの意識であり、その意識の表現することだからです。

これからもオープンクラスやこのサイトを通して、魂の冒険とそこでの気づきを皆さんの体験と照らし合わせながら共有していきたいと思います。オープンクラスへのご参加をお待ちしております。これからもどうぞ宜しくお願い致します。感謝!

*************************************************

地球人のためのスピリチュアルレッスン 2018年3月東京オープンクラス

開催日時:2018年3月21日(水)祝日春分の日 14:00〜16:30
開催場:東京ウィメンズプラザ 第一会議室B
テーマ:「地球人のためのスピリチュアルレッスン8年間の総集編とこれから!」

受講費:4000円
※アクセスはこちら東京ウィメンズプラザ

オープンクラスお申し込みは、下記お申し込みフォームよりお願いします。

お申込み

お名前

メールアドレス

メールアドレス(確認)

電話番号

お申し込みクラス
2018年11月3日(土)文化の日 11月オープンクラス

懇親会
参加希望

メッセージ(任意)

Leave a Reply